theatre PETITWindowsCE Persona >たわごと No.2

▼たわごと - No.2 ペル、本当に大丈夫?

 突然だけど、また壁紙を作った。でもこれは壁紙に不向きで256色ではきれいに見えないことが分かり、ここにて封印。
ショールーム(結局未公開)にでも持っていこうかと思ったけどなんか某ノートパソコンみたいですし。ポスター代わりということで。
デジカメでいろんな角度から撮って、仕上げてみました。
ペルソナのロゴはアップデータのフロッピーディスクのラベルから抽出したり…(いいのかな?)でもいい完成度になりました。

クリックで原寸に拡大します

 こんなペルソナゆかりの壁紙を作ってしまうほどペルソナは好きだ。
機能的にはもちろん、コンセプト、そして商品名にも惹かれているのかもしれない。PostPet、ATOKなどソフトもいいのが入っている。
ただ、性能面では他のCEマシンに一歩引けているような気がする。
MIPSのパワーは結構すごいですし、増してペルソナにはCE2.11のROMは入っていないので
フルカラー表示などもできない(ディスプレイの問題もあるとは思いますが)

 NECモバイルギア、MC-R430。正直これにはHPW-50PAでも勝てないと思った。
性能、CE2.11搭載はもちろん、なんとペルソナの特権だったはず(?)のPostPet、ATOKがついてしまった。標準のRAMが少ないとかの欠点はあるにしても、性能はCE機の中では上のほうだ。

 では主流の50PAをはじめとするペルソナの運命は?もう終わりなのか?でも意外に地道ながら進みは順調のように個人的に思える。サイトや雑誌に載っている売上的には、R430のほうが上なのだが一応50PAの売れ行きもトップ10の常連で売れていないということはないと思う。

 何で売れているのかというとやっぱりコンセプトとソフトなのだろうと思う。
女性受けしやすそうなカラーリングで、添付ソフトもメルマガや占い、ゲーム、そしてきれいでかわいい壁紙もいろいろ入っている。
あと単体のユーザも考えられることから解凍ソフトなどを添付させているという芸の細かさ。性能より質なんだなと改めて感じさせてくれるペルソナ。

 CE機の購買層はやっぱり会社員な人が多いみたいなのでどうしてもモバイルギアやジョルナダに目を向けてしまうのかもしれない。今よりさらに低年齢層や女性にも遊び感覚で持ちたいという人がいれば(私もその一人)ペルソナのようなコンセプトのマシンがたくさん売れても不思議ではないと思う。(現にテリオスやインターリンクも結構話題で高い割に売れていますし。…欲しい。)

 …というわけで、死なないでがんばって欲しい。ペルソナ。

<<Prev. || Top Page || Next>>


(C)2001 Uzla / Uzla.net All Rights Reserved.

当ページのバナーです。