theatre PETITWindowsCE Persona >たわごと No.4

▼たわごと - No.4 全国オフ in 名古屋(前)

うずらネームプレートとペナシール。 ペルびと全国オフが計画されたのは実はかなり前から。宴会の箱でも、すこし話題にはなっていたが10〜11月とまだ具体的な日にちは決まっていなかった。

しかし、だんだんと計画が進められて日にちは決まった。10/28(土)・舞台は名古屋。この日が日本各地からペルびとが集まるペルびと共和国至上、歴史的な日である。

●結構人は集まる。…でも。

 ふとさんの宴会の箱のほかに、こびと工場長さんが限定のオフ用MLを開設。連絡がスムーズになる。そのときで大体17人。(最終的に18人になる)

 ただ、このときあることを感じてしまった。「最近ペルびとと交流してないし、話題もほとんど分からない。大丈夫なのだろうか」 という不安に襲われた(こんなこと多いんです。わたし)。
一旦辞退を決めたが、皆さまの暖かい声で出戻り決定。不安はなくなり、計画をはじめる。

●一等地なホテルとデラックスカー

 まず考えたのは寝床。栄付近と聞いたので早速その近くのホテルをネット上の地図で探す。
…しかし多いうえ、どこがいいのかこれではわからない。MLで「お勧めのホテルはありますでしょうか?」と質問をしてみた。すると参加者の一人、すぎぞーさんからホテルの紹介&予約サイトを紹介いただいた。写真や設備、値段を見ながら選べるのがうれしい。こういう風なサイトがあるのかと感心してしまった。ということで早速予約。結構簡単だった。

 次に電車を何にするかだった。新幹線より近鉄電車だと私的に遠回りにならなくてすむし安い。
近鉄のホームページを見ると「デラックスシート」というものがあるみたいだった。これは新幹線で言うところのグリーン車みたいなもので、席幅は一般と変わりないがサービスがちがう上、車内ラジオなどもついている。一人席もあるので楽そうだと思った。 500円ぐらい割増をとられるのだが、それほど高くないし体験したいという好奇心が強くてデラックスカーを予約。満席とも言われずあっけなく予約完了。

 あとはオフ当日を待つばかり。デジカメにと、32MBのCFも買いました。

●いよいよ出発

 朝早く家を出て、電車を乗り継ぎ地下鉄で難波駅まで。そこから近鉄に乗り換える。すこしはやかったのだが電車は待機していた。デラックスシートはやっぱり気持ちがいい。シートの質とかよりやっぱり一人席ということで圧迫感を感じないのだろうか。
マイヘッドホンを取り出して車内ラジオを聞く。 …しかし上手くジャックにはまらずに押さえながらチャンネルをまわしながら聞いていた。(あとで係の人が専用のイヤホンを貸し出しに回っていた…^^;)

 ここちよい私好みなピアノシンセの曲を聴きながら景色を見る(J-POPなかった)。
気持ちがリラックスする。流れる車窓の景色は好きだ。寝るのがもったいない。そうするといつのまにか名古屋に到着しようとしていた。意外に大阪から近いものだなと実感。

●待ち合わせ@セントラルタワーにて

 名古屋到着〜。迷うことなくタワーへ向かい、大型エレベーターで待ち合わせ場所の15階へとのぼる。時刻は集合時間20分前。一番のりっしょ。
…だけど寂しい。誰もいない(と思う(T_T)10分前になってから、さっそく工場長さんに電話。
そこにいるだろうと思ってかけてみた。うう、まだみたい。
「あの小さいノートパソコン持ってる人がペルびとかなあ、あ、あれはぺるじゃないかもと思いながら、フロアをあっちいたりこっちいったりした。そのせいか掃除のおじさんに怪しい目で見られた(笑)

 そんなとき、やんさんがエレベーターから。わたしの顔覚えていたみたいだ。(わたしもやんさんの顔は覚えてましたよ)
「ああー。おひさしぶりです〜」顔を知っているペルびとがいてちょっと安心した。
やんさんについていくと、さっきのノートパソコン持ちのグループへ。

  ああ、やっぱりペルソナだったのかと思った。
…でも、わたし人見知り激しいので言葉がうまく出ない…すみません(T_T) 鴻露さんはわたしがうろうろしていたことに気づいていたそうだ。あぅ(^^;
いつのまにか工場長さん到着。そして次々と集まり、案内びと、こじさんも到着。みんなで昼食へ。

●味噌煮込み 編

 さっそく、名古屋名物味噌煮込みを。しかし予定していたところは人がいっぱいで断られる。
別の店を紹介していただき、こじさんが電話でその店へ電話をかける。
席が確保できたみたいで、そこで昼食をとる。

 味噌煮込みの味、赤味噌に不慣れな関西人の私にはこの味噌はやっぱり濃いですね。
うどんもちょっと固い…でも満足。汁までのみました。

 ここの会場でさっそくわたしのペル自慢…とはいえカスタマイズ不足でボディの傷具合を見せた程度ですが(笑)
工場長さんはPHSカードで通信。うーん実際に見るとスマートに通信できて良いなとおもった。
なおとさんも通信をはじめた(電波が弱くてつながりにくかったみたいですが)。カードを使わないPDCケーブルもなかなかいい感じ。わたしは前H"を解約した上、cdmaOneなので30PAWとのケーブル接続も不可。うーん、やっぱりカードか新しいペルか…悩みは続く。

●名古屋巡り@大須

 地下鉄を乗り継ぎ、大須観音駅到着。地下鉄の間、鴻露さんとしゃべる。
コンピュータ関係の専門学校に行ってたとのこと。おお、わたしと同じ。しかもわたしの学校、地名だけ言うと大体見当ついていたみたいで。すごいです。
全国オフでこんな身近な話ができるなんて…(T-T)

 地上に上がると大雨、かさを持っていなかったペルびとは傘を購入、Kanさんは雨がっぱを購入。
目指すは電気街!…とおもったらNYSさん曰く大須の電気街というのは店が日本橋や秋葉原と違い散在しているそうな。実際、道のりが分からなかったため立ち止まり、地図で目的地を探す。

 商店街の一角にビルがあった。電気店の固まりだ。携帯ラジオなどの一般家電からパソコン、パーツ、電子部品まで。でもこの形のほうが、たしかに見回りやすいなあ。
主にノートパソコンを見ていたのですが、モバイルものも当然。しかしPocketPCのCassiopeiaいいなあ。なにせ液晶がきれい。CFカードスロットだったらいいのに。それ以外はいい感じ。もちろんペルもあったが、みんな持っているため大した反応はなかった。(展示品でスタイラスがなくなっているのが気になったけど^^;)

うんずユーザ御用達(だった)大須プラザ。そのほか色々見回る。おお、階段の踊り場の店案内に「FMTOWNS大須プラザ」の文字が!
これは元TOWNSユーザにはたまらない。Oh!FMTOWNSという雑誌に必ずと言っていいほど広告していましたし、その道にはかなり有名なプラザ。
日本橋にも秋葉原にもTOWNSプラザはあったが、ここ大須のほうが有名。
ただ、プラザの方はさすがに時代の流れか、FMVショールームになっていた。TOWNSは本体はもちろん、オプションすら置いていなかった。
もう見れなくなるだろうとおもい、記念撮影。おお、TOWNSよ永遠なれ。
(TOWNS分からない人、すいませんでした^^;)

 さらに余談ですが、PCケースのランプにしようと、青色LEDも探したがやっぱり高い。一本300円〜。わたしの予想の3倍、赤・黄・緑色LEDの30倍だった。

 しかし短時間でいろいろ物色・ひまつぶし(ひつまぶしではない)できる良いところだった。
…と、外に出ようとしたのだがaltoさんの姿が見当たらない。手分けして探すが、いなくてどうしようかと途方にくれていた。たださっきの大須観音駅で全員集合だったので、戻ってるのだろうと思い別の店へ。

  工場長さんがキャラクター商品の店に入りいろいろ購入。こういう店もたまにはいいなあ。駅へ向かい、地下道へ降りようとするとaltoさん発見。偶然でした。
そして地下へ降りて集合場所に行くと、DPGさん、鴻露さん夫妻が先に居た。このとき時刻は集合時間25分前。結構余った。

 そしてそのまま、地下鉄に乗り名古屋へ向かう。次の待ち合わせポイント、ナナちゃんの所へ。

<中編へ続く…>

<<Prev. || Top Page || Next>>


(C)2001 Uzla / Uzla.net All Rights Reserved.

当ページのバナーです。