theatre PETITWindowsCE Persona >たわごと No.6

▼たわごと - No.6 全国オフ in 名古屋(後)

●目覚め 〜 チェックアウト@ホテル

 低いブザーの音がしたと思ったら手が伸び、その音が止まる。
少し経つと、電話のコール音が。電話をとると、
「(鳥の鳴き声)……おはようございます、お目覚めの時間です。」
不自然な語り口とBGMが頭に響いてわたしは目がさめた――。

 あ、モーニングコール。これがなかったら寝過ごしていただろうな。
まだ眠い。寝不足の上、朝は弱いわたし。目を完全に覚ますべく朝風呂にはいる。
家ではこんなことできないので、ちょっとうれしかったりする。

 朝のテレビでやはり巨人の優勝を大々的に取り上げている中、わたしは朝食のおにぎり1個とサンドイッチを食べる。朝食会は昼食を兼ねたものということにしよっと。
そしてわたしは落ち着いた後、準備を終えて部屋を出ることにした。
時刻は9時20分。集合40分前。こんどは絶対に遅れないぞ(笑)

 フロントで電話代の清算をする(宿代は前払い)。
ホテルなのに結構使ったのと、すこし大阪まで繋げていたので少し覚悟していたが、料金は300円ちょっと。ぼったくられないんだなあ。
チェックインからここまでいいホテルだと思ったのだが、最後の「ありがとうございました」の言葉がまったくなかったのが気になる。
……減点7点。(癖になった…)

●待ち合わせ@テレビ塔下 にて

 まだ10時前ということだけあって、地下街は静まり返っていた。
日曜日なので人通りもまばらのうえ、ほとんどの店はまだシャッターが下りている。
パソコンな雑誌を買おうと思ったのだが後にすることに。

 昨日行った道のりの逆方向をすすみ、地上に上がるとすぐテレビ塔。
近くの植え込みのところで、ふとさん、なおとさん、Kanさん、みしぇ〜るさん、altoさんがいた。
これは徹夜組らしい。顔などを見ると疲労が頂点の状態だということがなんとなく伝わってくる(笑)

 ふとさんの話では、4次会までカラオケをやって、サウナのあるところで仮眠して起きて、ここ、テレビ塔で先に到着したそうな。お疲れ様です。

 すこしすると、やんさん、HiDayさん、こびと工場長さん、KKさんが来た。
参加者は10人。まあまあ集まったと思う。10時になり、人がこないことを確認すると移動することに。
ところが店は決めていない。少し悩んだが、地下に行って考えることになった。
KKさんは味噌かつがいいと言っていましたが、あとモーニングでうどんという意見も…。
どんな朝食になるのだろうと期待していた。

●朝食会@栄地下街 にて

 喫茶店を探しながら地下街を進む。日曜日なのでモーニングをやっている店は少ないようだ。
途中ドコモショップに立ち寄った。わたしは奥まで進まなかったのでわからないが、シグマリオンがあったみたいだ。でも関西のほうが安い(笑)
そして隣にはauショップが。わたしと同じ携帯が目立たせて置いている。
いずれも東海地方用なのでパンフレットが珍しいが、荷物が多い状態だったので持ち帰らなかった(ちょっと後悔)

 少し歩くと喫茶店が。モーニングがあった。パン+トースト、パン+チーズトーストなどごく普通のモーニングだがあえて別の店を選ぶことに。大人数でしたし。

 その店の斜め向かいに、また喫茶店風の店が。看板を見ると朝食食べ放題 320円 と。
ほんまかいなとおもってじっと見ると「パン・ゆで卵食べ放題 ドリンク1本」と。
しかしながら普通の喫茶店ではコーヒーだけでもこのぐらいの値段なのに
結構やすい。それに惹かれたのかこの店に決定。問題は席だが…

 席の空きはまばらでまず端の5席空いているとのこと。
朝食を食べたにもかかわらず、わたしはそのまま皆さんの波にのってその席へ。
(なおとさん、altoさんは結構おなかすいていたらしい。すみませんでした^^;)

 席はわたしのほかにふとさん、HiDayさん、こびと工場長さん、K.K.さんが座る。
席につくやいなやK.K.さんはゆで卵をとってくる。ドリンクの注文は
メニューを見ながら「えっと、ホットコーラ…」
…ウェイトレスさんの視線は冷たかった。少し間があく。
「あ、いやなんでもないです…。」あはは(笑)関西人として突っ込むべきだったか。

 ふとさんが立ってパンを取りに行く。わたしもついて行きパンをとりにいった。
まだ席が確保されていないのか、なおとさん、altoさんたちは入り口付近のところでこっちを見ていた。あぅぅごめんなさい(笑)

 320円の割にはパン屋のようなメニューだった。
チョコパンとツナサンドがおいしかった。しかも食べ放題。これで320円は安い。

3D画像で図解。 席に戻るとさっそくゆで卵を割り、塩をかけようとした。ふたを開けるといきなり塩が見えた。出るとこの細かい穴がないのだ。どうやって振るのだろう…とふたの中を覗く。

 じつはこれ、ふたを開けなくても出るところが真横にあった。(右図)
しかし分かりにくい。普通出すとこって上にない?あともっと穴がない?じつは工場長さんもついさっきわたしと同じ事をしたらしい。 わたし本当に学習能力ないなあ…。
でもボケをしたことにしといて、減点なし。(おい)

 ペナシールが欲しくて、HiDayさんに名刺をもらっていないことを伝える。
すると思い出したように名刺ケースから取り出して渡してくれました。
いい名刺だなあ。HiDayという文字の横にペナシールが貼ってる。裏を返すとペナシールのお土産が2つ。おお、これが噂のペナシールか…。(西オフのとき貰い損ねた)

 少しデータが古いが(番号がPHSになっている)わたしの名刺も取り出してHiDayさんに渡した、名刺交換成立。
「@nifty FHPBGN Forum Staff」と言う文字を見てHiDayさんは
「これ、どこのフォーラムですか?」と尋ねられる。これは”初心者向けHP作りフォーラム”と説明した。さて、わたしはどんなことをしているのか…それは行ってからのお楽しみ(・-・)b
(最近サボってますが(笑)

 あれやこれや、会話をしていると11時に。
その店を出て、皆で名古屋へ向かうことにした。
わたしは12時の特急に乗るのでそのまま帰るかもしれない。

●ナナちゃん 再び 〜 大阪へ

 栄から名古屋へ移動して、またナナちゃんの前へ向かうことに(こじさん、ゆた吉さん待ち?)。
向かう途中、KKさんとみしぇ〜るさんとで、HandHeld2000の話などモバイルな話を再びした。
地上へあがって、ナナちゃんの前に行ってもその話をしていた。

 ふと時計を見ると11:40。これはまずい。…ということで、ここで皆さんとお別れ。すこし寂しいですけど別れは必然的なもの。
帰り方で迷っていたK.K.さんもわたしと同じ電車に乗ることに。
というわけで、お疲れ様でした〜と何回もいいながら手を振り、これでわたし(とK.K.さんの)名古屋オフは終了。

 大阪行き特急の電車を待っている間、オフ後話、ペルびとの話をした。
覚えている範囲だと「かほさんって、誰に似てるんやったっけ?(K.K.さん談)」とか「関西オフは1ヶ月以内に…」とか「レポは今日中(10/29)に公開する(私談)」とか…。
あと「デラックスカーは贅沢やで」といわれた。ま…まあ、安い割に快適ですし試したかったもので…(^^;

 電車が到着すると、それぞれの席につく。
同じ車両だったが端のほうと端のほうだったので会話はできない。
電車が発車したとき、すこし寂しいが終わったなといろいろ思い出が湧き出てきた。

 そんな思い出を早く記録に残そうと、わたしはペルを取り出した。そしてはじめは宴会から書き出した。そして名古屋到着〜名古屋タワーまで。
車内ラジオのピアノ・シンセ演奏を聞いているうちに眠たくなってきたが
耐えて、大阪に到着するまでの2時間でなんとか1日分を書き終えることができた。

 大阪難波駅に到着してK.K.さんと共に降りる。
K.K.さんはほとんど寝ていたらしく、眠そうな感じだった。
改札を出ると、用事があるということなのでそこで別れた。
関西オフを開催するという約束をして。

 そしてわたしは地下鉄で自宅へ向かう。
さらにペルでさっき書いたレポートを思い出しながら補完させていた。
電車まちの間、行き交う人々は私を注目していた。「あ、みられてる…」
結構久々に感じたことだった。オフの間は皆さんと一緒で、開いていても違和感がなかったのだが。

ただ、地下鉄に乗ると家まで終着駅までの長い区間なのでさすがに眠くなってしまい、目をつぶって開けたときには、すぐ終着駅。さらに電車を乗り継いで、家に到着。時刻は15時20分。ふう。疲れた。

 帰ってから早速ひろばにアクセス。残っていたペルびとたちも自宅へと帰りだしていた。
そしてわたしは再びレポートを書いた。あと写真を母艦へ転送。よく撮れてる撮れてる。
写真の編集も終わった後、私は少し眠りについた。

「ああ、楽しかった。私の中で一番のオフだった。」
そう思いながら、眠りについた。次回オフの夢をみて。

<<Prev. || Top Page || Next>>


(C)2001 Uzla / Uzla.net All Rights Reserved.

当ページのバナーです。