theatre PETITWindowsCE Persona >たわごと No.8

▼たわごと - No.8 東京オフレポート 前編

首都高から見る東京タワー 東京オフに参加しようと思ったのは、それなりのきっかけが。
大阪オムライスオフでK.K.さん、nassyさん、結羽さんの三人で旅行に行くらしく、そのお供することに。

東京にオフすると言っても、新幹線で行くわけではない。交通手段は車。 大阪から東京までnassyさんの車で行くという感じ。気ままに旅行すると言った雰囲気だ。

それから東京でペルびととかとオフをしてみようと言うことで、当オフ会の幕が開く。

題して

「大阪ペルびと東京侵略計画」(かってに命名)

●鞄の中身はなんだろな?

 オフ会当日の7/19、わたしは学校で講義が長引いたので帰宅が遅くなった。
そして家で準備をした。そのときのモバイルな持ち物は以下の通り。

・ペルソナ
・デジカメ
・充電器各種(ペル・携帯・デジカメ)
・延長コードと二股ケーブルとモジュラーケーブル
・ポータブルMD
・カシオペアA-51

なんでカシオペアやねんって言うツッコミはさておき、延長コード類は結構必需品。
ホテルでコンセントは不足するので。さらに、nassyさんの車内にインバータを導入したらしいので、その穴を増やすということで。
充電器の類はほとんどACアダプタで軽いはずがデジカメの充電器がくせもので結構重くなった。
まあそんな感じ。この装備で行きます。リュック重いけど(笑)

●集合早々で迷う(汗)

 自宅から集合場所まで電車で移動する。集合場所でジャスト21時。間に合った。
…と思ったら、車が多くてどれかわからない。しかも駅周辺は広い。
探し回っているうちに1周回っていた(汗)
 ということで、どこにいるのか聞くために電話。すると近くにいるようだった。通り過ぎていたみたい。
 そして近くに行っても分からず、電話。
「そこを後ろに向いて、右、右、そしてまっすぐ…」
そんなスイカ割りのような司令を受けて、やっと逢えた。

 nassyさんの車を見る。結構いい車だし、DVDナビとかもついていてすごいなあと思う。
座った感じも乗り心地がよくて長い間座っててもそれほど疲れは感じなかった。

●第二の目的・グルメな旅

 車に乗っていざ東京へ。ここで、この旅行の別の一つの目的を知る。それが「浜名湖のウナギを食す」。
なんでも浜名湖近くのSAでウナギ丼が食べられるのだそうな。ちょっと楽しみ。

 高速道路をひた走る。ものすごく快適。雑談にも花が咲く。
PDA大阪設立のはなしやドラマ・アニメの話、共和国についてなどなど。

 浜名湖のSAに着く直前、さっきまで晴れていたのにトンネルを抜けたらいきなり土砂降りに。関東の方は雨らしい。

「トンネルを抜けると、そこは雨。」

SAに着いたのは明けの2時のこと。突然土砂降りで驚く。
ウナギ丼が食べれる〜と思って食堂に入ろうとする…けど、閉店だった。

 隣に24時間やっている食堂があるのだけれど、うどんやそばばかり。ウナギ丼はあきらめかけていたのだが、メニュー表に載っていた。しかも時間限定23:00〜8:00。そんなテレホタイムのような時間にウナギ丼を頼むような人はそれほどいないだろうなと思いつつ注文。店員さんもさすがにウナギ丼4人前にはびっくりしていたようだった(^^;

撮ったウナ丼を「EasyViewer」で閲覧(笑) ウナギ丼ができあがり、ふたを開けて食べ…ずに撮影会
なぜか工場長さんにお送りするための写真にした(笑)

で、味はというとSAのメニューとは思えないような味だった。
海外産のに慣れている舌だったので、土臭いイメージだったウナギが別のもののように感じた。

ウナギの味に満足してSAの中をうろつく。結羽さんが「うなぎパイ」のキーホルダーを買う。
この作りの細かさにはびっくり。復路で寄るのだったら買おうかな。

 それから高速道路をひた走り、富士川SAに到着。このときの時刻は明け方の4時。
遠くに富士山の陰が浮かび、大きなものだなと感じる。
それからさらに6時前に海老名SAに到着。そこでK.K.さんが購入したパン一斤を4人で分けて食べる。結羽さんからコーヒーの差し入れ。寝ぼけていたため訳の分からないコーヒーの注文をしたのかもしれない(汗)

 それから少し寝たり起きたりの繰り返しで、首都高にはいる。渋滞でなかなか動かなかったが、ようやく動き出したときは快適そのもの。途中で東京タワーや高層ビルなどが見えた。さす日本の首都。
東京未経験の田舎者のわたしにとってよいものを見させてもらった。

 いったん首都高を降りて一般道に入る。築地でおいしいものを食べるためだとか。
しかし市場の門は閉ざされており、ひっそりとしていた。祝日だったということもあるのだが、それと同時に食べ物屋も全然開いていない。

見よ。この「生」な質感を! とりあえず車を降りて、裏通りを探ると一軒だけ開いていた。ただ24時間営業の寿司屋でネタは豊富、一個97円からという安い値段ということで少々心配したけど「折角だから」ということで入る。今考えると入ってよかった。
安いものの、回転寿司とかではなく、しっかり作っているもので、ネタも冷凍とかではなくて新鮮で生なものだった(厨房覗いた)

一番おいしかったのが「あぶりトロ」。火で軽くあぶったトロがネタになっているもの。適度な油と旨みがにじみ出ていてとてもおいしい。また、味だけではなく見栄えもよかった。
結構人気の店らしく、入った後で朝早いにも関わらず、ずらずらと座席待ちの集団が。その中には若い兄ちゃんの集団も。それほどすごい店なんだろうな。

●お台場にて   

お台場といえばフジテレビは地方の人でも常識。 食後、お台場までいくことに。お台場は本当に近未来的な建物が多く、ショッピングモールなども多い。
あとお台場といえばフジテレビということで。この日は「お台場どっと混む」というイベントがあって番組の宣伝をかねたイベントが行われていた。結構な人で標準語連発の人が多くて大阪では味わえない。新鮮な感じ。

 その後、ショッピングモールに入る。入っただけでウィンドウショッピングみたいな感じ。途中結羽さんと別行動。ただ、集まるとき少々困って、店内は電波をシャットアウトしているのか、圏外。店内放送で「eaubleuさん、eaubleuさんお連れ様がお待ちでございます(「結羽さん」ではないのがポイント)」っていうような呼び出しをしようと思ったが、うまい具合に案内所の近く出会う。ちっ。(何

 お台場を出るときには、11時過ぎ。KNA吉さんと竹子さんとで食事。っていうか、食べ過ぎでおなか空いていないんですけど(笑)

●第一ペルびと発見!

 待ち合わせ場所付近までたどり着いた頃に結羽さんがKNA吉さんに電話。そして交差点にさしかかったとき、KNA吉さんが。第一関東ペルびと発見。車を降りてから対面。竹子さんも一緒だったみたいで。初対面は少し緊張(笑)

 昼食は天ぷらを食べると言うことで。お台場でK.K.さんが電話したとき「昼食は何がいい?」と聞かれたとき、東京の方のラーメンに興味があったので「ラーメン!」と即答。ただ、やっぱり無理があるらしく、天ぷらに決定。

 しかしKNA吉さん曰く、「予約しようとしたらいっぱいだった」とか。少し店を探していると中華屋が。…なんだ、結局ラーメン食べれたやん。なぜか豚骨ラーメン頼んだけど(笑)

 食後、ホテルへとチェックイン。いったん別れるとき、大阪の回転焼きをお二人にさしだしていた。炎天下のなかでじっとりと温まった回転焼きを。
1個余ったので、わたしが頂くことに。うう、お茶がほしい。(実際こう言ったらK.K.さんがお茶を差し出してくれた)

●ホテルからアキバへ。

 今回泊まるホテルは三田都ホテル。動きがとりやすくて、安くて、駐車場があるホテルということでその条件に当てはまったもの。部屋はというと、エキストラベッド(2人部屋にもう一人分のベッドを追加されたタイプ)ということで狭苦しさを感じるものの、室内はきれいで、安い割りに満足できる。(ただジュースやインスタント食の物品販売は平均以上ボッタクリだけど)

 ホテルを後にして、JRに乗って秋葉原へ。ホテルからまあまあの距離があり、炎天下の中汗だくに。

 秋葉原についた時、K.K.さんが吸い込まれるようにある集団へ。その中にはやんさんやHiDayさんなど顔見知りの方がいたので、間違いないとは思ったけど、まだ見たことないひともいてかなり緊張。

●AKIBAX 2001

秋葉原では、駅前の広場を使ってAKIBAXというイベントが開催されていた。各ブースで炎天下の暑い中で熱い製品アピールをしていた。

 規模は大阪のパソコンフェスタと同等ぐらい。パソコンフェスタは大阪でのパソコンイベントの一つとして貴重な存在だけど、金取る割に大した展示はしてないし、日経から某雑誌の定期購読のDMくるし(以下略)

 CONPAQのブースでひろばにアクセスしているHiDayさんの姿が。他に日立のブースとか寄ったけど当然ペルは置いているわけではなく、プラズマTVやPriusとかが主役。
ただ、両サイドに設置してあるパネルが観音開きでお掃除簡単のPAMエアコン(4台も)が隠れた主役だったり。みんな涼んでいた。

 あと個人的にauや、やんさんが行ったJ-Phoneのブースにも寄る。Javaが気になっていたので調べるため。特にezplusが気になったり。(場違いなのでこの模様はメルマガにてお伝えします。)

 一通り見終わって駅前の会場入り口へ戻る。しかしいっこうに戻ってくる気配なし。
もう一回会場にはいると、別の出入り口のところで庄司さんたちがビール飲んでくつろいでいた(爆)
(あとで「ひろば」を覗くと場所変更とたしかに書いていた^^;)

これから、いよいよ秋葉原へ。これがまた新鮮だったわけでありまして。

<中編へ続……かないかも。>

<<Prev. || Top Page || Next>>


(C)2001 Uzla / Uzla.net All Rights Reserved.

当ページのバナーです。