« あけまして2010 | メイン | アナフィラクトイド紫斑病 その後 »

2010/1/31

アナフィラクトイド紫斑病

…という病気に今罹っています。成人には珍しい病気なので、同じように罹った方の参考になればと思い書いてます。

先週の木曜日(1/21)ぐらいから、足から赤い斑点が出初めて、なんかおかしいなと思いつつ、様子を見ていたら翌日の夜から皮膚や関節などが痛み始めて、両手や腕も痛くなったため、病院に行きました。

翌日、ほとんど歩けないほど痛みましたが何とか病院に到着して、「アナフィラクトイド紫斑病」だと言われました。ちなみに受診したのは皮膚科です。

アレルギーの一種で、小児によく罹る病気ですが、わたしのように成人でもごくまれに罹るそうです。原因は不明。過労だったり心労があったり、風邪をひいた後に発症しやすいそうですが、去年末仕事で無茶したのが関連しているのかは不明。

ともかく、かなり痛いというのはまずいので薬を出して様子見となり、飲み薬のステロイド剤(セレスタミン:1日3錠)を処方されました。数日後に通院してさらにステロイドの量が3錠から6錠に増えました。

それから一旦痛みは治まったものの、数日後また酷くなって足がむくれて階段の上り下りもできず、歩くのも困難(通勤にタクシーを使った)になったので、もう一回病院に行ったところ「大学病院に行って下さい」と言われました。もっと酷い病気なのかと心配しました…。大学病院行くのは初めてなので結構緊張します。

大学病院でさらに検査をしましたが、病気自体は「アナフィラクトイド紫斑病」で正しいそうで、詳しい話が聞けました。軽症だと何もしなかったり、止血剤だけでもすぐ直るそうなのですが、足や腹痛を伴う場合は重症例で、ステロイド剤で抑えるそうです(腹痛で下血した場合は場合は危険)。ただ、足や腹痛の場合で酷い場合は入院になるそうで、「1週間経っても歩行困難の場合は入院ですね」と言われました…。別のステロイド剤(プレドニン:1日6錠)や何種類かの薬が追加されて様子見となりました。

それから2日経っていますが、経過はかなり順調で、痛みがだいぶ退きました。まだ歩くのは少し痛く、むくみや紫斑が残っているので何とも言えませんが、今回は手応えがありそうです。

直った後は結構な量のステロイド剤の副作用が気になるところですが、歩けない方がまずいので、この辺は量を減らしながら長期的に調整になるのかなと思っています。

Category:雑記 | AM 10:53

コメント

原因が不明って精神的に不安やし本当に辛いよね

俺も以前病名や原因がわからなかったから辛かった

うず の仕事って勤務時間長いしハードやから
疲労が原因やったらいいのにね
(自分で酷くならないような対策とれるやろうし)

早く良くなる事を願ってます

お大事に

投稿者 みう : 2010年01月31日 13:20

主にストレスが原因と最初の病院で言われたから、
仕事や諸々精神的にもストレスが溜まってたからかなあと。

原因は不明とは言え、病名が分かっただけでものすごく気が楽になったし。

とりあえず峠は越えたので安心して下さい(_ _)

投稿者 Uzla : 2010年01月31日 22:12

こんばんわ

みうさんからHP閲覧するようにとメールがきたからびっくりしました。

治るのに少し時間がかかりそうやね。

あまり無理のないように体には気をつけてなぁ

投稿者 まっつん : 2010年02月02日 00:22

大丈夫ですかっ!?

って言おうと思いましたが上の方のコメント返信を拝見させていただきました。
峠越えしたようで良かったです。

人生やはり健康が一番だなーと思いました。


ちなみに今はすでに大丈夫なのでしょうか?
少しばかり気がかりです(^^;

投稿者 あずさ : 2010年02月08日 22:41

お久しぶりです。ご心配おかけしました(T_T)

まだ「ぶり返すかもしれないから」と薬を指示されている状態ですが、普通に歩ける状態なのでほぼ健康です^^

投稿者 Uzla : 2010年02月08日 23:47

それは良かったです。
家族で同じ病気になった者がいたので・・・
半端に知識があると、逆に不安になるようで(笑)
家族の場合、服用中の薬品の副作用として発現したみたいなので
本当に人それぞれな原因なんですよね。


ともかく無事でなによりです。お大事にしてくださいね。

投稿者 あずさ : 2010年02月09日 19:41