Uzlaの雑記帳

2002/01/08


バケツプリンを作る
先日バイトをしていたとき、なにやら砂糖が焦げたような甘い香りがした。それは隣の事務員の人が飲んでいた「牛乳屋さんのコーヒー」だったのだが、何となくプリンを連想させるような香りだった。

しかも、その事務員の人の机の上にはトタンの小さなバケツが。
普段ゴミ箱として使っていた犬用の蚊取り線香の空き缶(業務用)は昨年引退し、仕事始めはバケツといったところだろうか。

そこで、ふと思いついた。

「バケツプリンを作ってみよう」と。

なんでこんな連想したのかは自分でもわからないけど、まあ、面白そうだしやってみるかというノリで作ることに。

実際同じこと考えている人はかなりいるようで、ネットとかで調べると牛乳パック8本とか使って、10リットルのポリバケツでプリンを作ったという人が多いみたいだ。

なんなら20リットルで行こうとは思ったものの、勇気が出ず2リットルで作ってみることにした。

そして翌日の8日、スーパーで材料を購入する。しかし肝心のプリンの素がみつからなかった。その代わりといっては何だが、「黒ごまプリン」にしてみた。インパクト大きいな。さらに牛乳パック2本と、比較用の普通のプリンを買った。

さらに100円ショップでバケツを購入。…ちょっと大きいかと悩んだまま帰路についた。



原価は合計で1,216円。ちょっと高いが仕方ない。
プリンの素はハウスのもので、卵は使わないみたい。…というか中身はかなりシンプルで粉の袋だけ。



これ一箱で普通の大きさのプリンが4個作れるので大体20個分ぐらいか。栄養成分表には1個分のカロリーなどが記載されているが、それを20倍して書いてみると…

エネルギー2680kcal、たんぱく質82g、脂質88g、ナトリウム1840mg、カルシウム2420mg…
このバケツプリン一杯平らげたら一日分の消費カロリーは達成できるぐらいとんでもないものである。あとナトリウム1840mgとか、カルシウム2420mgなんて数字見たことがない。

もはや禁断の領域に踏み込んだようだ。しかしもう後戻りは出来ないので作ることにする。

~黒ごまプリソの作り方(バケツ1杯分)~


(1)まずバケツを良く水洗いする。

店で手に触れられているものだから常識ですな。



(2)なべに牛乳2リットル注ぎ、粉を5箱分入れる

なんか予想以上の量ですが…



(3)かき混ぜながら中火にかけ、沸騰したら弱火にし、さらに約1分混ぜます

吹きこぼれたら最悪…と思ったら吹きこぼれました。この辺注意。
味見すると確かにプリンのようだ。



(4)軽くかき混ぜてから、プリン型(バケツ)に流しいれます。

容量は多からず少なからず、ちょうど良かった。耐熱温度120度だけど大丈夫か?
(下の写真、ホワイトバランス狂ってます。スマソ。)



(5)室温で約10分さましてから、冷蔵庫で約1時間冷やし固めます。(解説書ママ)

しかし、バケツプリンなのでこの3倍以上の時間をかけるつもりです。




さて、成功するかしないか、次回「バケツプリンを食らう」乞うご期待!…ってまだ冷却待ちなだけなんだけどね。


TOP
+ HOME +
shiromuku(f1)DIARY version 2.00