冬の長野の旅に行きました。(前編)

約1年半ちょい振りに先日2月の三連休、長野に行きました。

本来は年末年始に行く予定でしたが宿の予約が取れなかったのでこの時期までずれ込みました。
長野は秋と春に行きましたが、今回は冬です。スキーをしたくなったので本場の長野をチョイスしました。
スキー自体は15年ぶりぐらいですが、連れの者がスキーをよくやってて簡単に滑られるというようなことを言っていたので見てみたいなあということで。

いつものようにレンタカーを借りましたが、実は雪道の運転は初めてです。

スタッドレスタイヤは当然として、雪道に強そうなSUVタイプにしました。割安になるため予約したとき車種は特に指定しませんでしたが、トヨタの「C-HR」になりました。 とりあえず寒冷地でトラブルになりそうなディーゼル車で無かったのがホッとしました。

SUVとしてはコンパクトですし、背面の視界は見づらいですが、走り自体は1.8Lですし問題は無いです。
あと、レンタカーなのにクルーズコントロールが付いていて高速走るときすごい楽でした。今度借りるときもクルコン付いているのが良いなあ…。都心でも2019年の初雪でちらつく寒さの中、長野に向けて出発です。

続きを読む

DQビルダーズ2発売1ヶ月記念?全トロフィー獲得。

ドラゴンクエストビルダーズ2の前回のレポートから日が経ちましたが、明日で発売1ヶ月となりました。

…って、前作のほぼコピペになってしまいましたが、今回もプラチナトロフィーを獲得しました。

続編にふさわしい「新たな伝説のビルダー」として継承できました。
一応獲得時点で「超レア」扱いです。

前作は「◯◯日以内にクリア」とか初見では無理なトロフィーがあって二周目をプレイせざるをえなかったですが、今回は結構ユルかったです。モンスターの撃破率もパズルのクリアも100%達成しましたが、そっちは半分ちょい達成すれば問題無いですし、大半は普通にプレイすれば取れるものです。

モンスター撃破率100%。いやーさがしましたよ…。 100%だからといって何も無いですが。
スルーばかりしていて実際に探すと見つけにくいボックススライムが難。

続きを読む

ロジクールマウスが故障しました。

昨年末に約2年半前に購入したロジクールのマウス「m500t」の調子が悪くなりました。
わたしはずっとロジクールのマウスユーザーで遍歴は「m500t」購入当時の記事にも書いていますが、他社のマウスよりも耐久性が高くずっと愛用していました。先日会社用に「M545」、連れの者用に「M185」を買いましたし。

購入当時の「m500t」パッケージ。2016年3月に購入したもので、正確には使用歴2年9ヶ月です。

ただ、耐久性は高いとはいえ、ロジクールのマウスは限界が近づくとチャタリング(クリック時二度押したように反応する事)が頻発するようになります。
こうなると寿命だなと思いますが、今回の「m500t」の保証期間は3年なのでその間で寿命が尽きたことになります。
過去MX1000MX1100やG700等を愛用していましたがいずれも保証期間をかなり超えてからチャタリングが頻発しました。

当時の記事でも『3年保証ですし。マウスってハズレ品だと1年も持たない粗悪品が多いのですが、自信の表れかもしれません』と書いていましたし、本当に保証してくれるのかなとロジクールのカスタマサポートに連絡して交換をしてみようかと思いました。
正直、ロジクールマウスの中ではエントリーモデルですし、購入当初はゲームユースを想定していなかったものの「マビノギ」に復帰して1年以上酷使していたので (現在は既に休止) 、マウスの設計を超えているだろうと気が引けましたが、何事も経験だろうとダメモトで問い合わせました。

続きを読む

ドラゴンクエストビルダーズ2をプレイしました。

前作の「ドラゴンクエストビルダーズ」を発売日に買って早々にプラチナトロフィーを取ったりやりこんだりしましたが、ストーリーも物作りもなんか物足りない印象だったので、2年前ぐらいから発表されていた続編を心待ちにしていました。

ドラゴンクエストビルダーズ2」(以下DQB2) 2018年12月20日発売で、PS4版とSwitch版がありますが、プレイしたのはPS4版です。ロゴの「T」が剣から木づちになってるのがいい感じです。

今回のストーリーですが、DQ2ベースです。前作のようなifストーリーではなく、後日談になります。
サブタイトルの通りシドーが登場し、記憶喪失の状態でからっぽ島(プレーヤーの拠点となる島)で出会う事になります。そこからはパートナーとしてストーリーが進んでいきます。

DQ2ではシドーがラスボスなのですが、敵や味方という概念も無く破壊のみという破壊神という設定なので、言葉も無く戦闘になるという正直印象が薄い敵キャラです(そのひとつ前で戦うハーゴンが実質的な敵という立ち位置)。
ただ、そういう薄いキャラだったからこそ今作で色を付けることが出来たんじゃないかなと思いました。

主人公とルルという少女が、ある船で護送されている最中に船が難破し、シドーが居る「からっぽ島」に辿り着いてからものづくりが始まります。

続きを読む

FOSTEXのボリュームコントローラを分解。

ちょうど3年前に購入したFOSTEXのUSBオーディオ兼ボリュームコントローラPC100USB-HRの調子が悪くなりました。

FOSTEX PC100USB-HR。24bit/96kHzのいわゆるハイレゾ対応です。結局3年経って聞き比べても分かりませんが(汗)ちなみにスピーカーもFOSTEXです。

スピーカーのL側が出力されない症状で、ヘッドフォン出力は問題無いですし、スピーカー側を別のオーディオソースに差しても問題無く鳴るので、ボリューム側の端子の接触が悪くなったんだろうなと。

そもそもヘッドフォン出力も当初からガリが多く、「接点復活剤」を掛けてだましだまし使っていました。

接点復活剤というのは、潤滑油と炭素の粉末が入ったスプレーです。音響用は結構高いです…。

ヘッドフォンは抜き差ししているので仕方ないかなと思いますが、スピーカーの端子は差し替える事も無くそのままの状態です。
こういう症状は端子の基板側のハンダクラックとかかなと思って分解して基板を見てみることに。
分解は当然自己責任です…というかもう3年経っていますし壊れても仕方ないかなと。

…ということでさくっと分解です。ネジとナットを外すだけですが、金属ケースがキツキツで開けにくかったです。

続きを読む