AD

UPSのバッテリを交換しました。

先日、家で使っているUPSのバッテリでエラーが発生しました。

一応説明すると、UPSとは停電時などでもパソコンの電源を一時的に供給する大型のバッテリーのようなものです。

週1回のセルフチェックの後に、バッテリのエラーが発生した旨と、本体に「×」のインジケーターが。
週1回のセルフチェックの後に、バッテリのエラーが発生した旨と、本体に「×」のインジケーターが。

使用しているUPSはAPCのRS400です。2011年の震災の時に「備えあれば」と購入したものなので、6年以上経ちます。
バッテリーは一度も交換しておらず「寿命になったら交換しようかな」と思っていて、ついにその時が来ました。

バッテリーですが、鉛バッテリーのためか純正品は結構値段が高いです。UPSは基本的に業務用(このモデルだとSOHO向け?)なので、あまり個人向けの価格では無いです。
一応互換バッテリーも出回っていて、そちらの方が安価ですし、鉛バッテリーだからリチウムイオンバッテリーなどと違って発火しないだろうなと思いましたが、古いバッテリの回収も受け付けてくれる純正品を買うことにしました。

RS400の純正バッテリ。8500円でした。
RS400の純正バッテリ。8500円でした。

交換方法は至ってシンプルで、電源コードを抜いて古いバッテリと入れ替えるだけです。

側面から背面にかけての蓋を外すとバッテリにアクセスできます。ネジ等は不要。
側面から背面にかけての蓋を外すとバッテリにアクセスできます。ネジ等は不要。
ケーブルを抜きます。
ケーブルを抜きます。

説明書にプラスから抜くって書いていたのでそのまま従いました。車のバッテリは先にマイナスがセオリーなので気になりますが、まあ、説明書優先で…。火花は散りませんでしたし。

抜いた状態で本体の電源を何度かプッシュして本体に溜まっている電気を放電します。
押しても特に無反応でしたが、差すときに火花散らせたくないので念入りに。

あとは、新品のバッテリと交換です。

新品(左)と使用済(右)。ほぼ変わりません。ちなみに新バッテリは中国製。
新品(左)と使用済(右)。ほぼ変わりません。ちなみに新バッテリは中国製。
裏面で同じく新品(左)と使用済(右)。
裏面で同じく新品(左)と使用済(右)。

なんか新品は使用済みよりはるかにボディが擦れています…。
外装はリサイクル品・中身は新品なのは承知ですが、UPSって本体に収めるだけなのにこんなに擦れるものなのかなあ…。と。

新バッテリを差して本体に収めます。
新バッテリを差して本体に収めます。

プラス差す時に火花が散るかなとドキドキしましたが、少しも散りませんでした。

そして電源コードを差してスイッチをオンにしました。…が。

けたたましい警告音と「F06」の表示が。
けたたましい警告音と「F06」の表示が。

エラーが表示されました。この状態ではOUTPUTの電源も通過しませんので使用不能です。電源を入れ直しても一緒。マニュアルを参照してもカスタマセンタに問い合わせる必要のある内容でした。バッテリや電源プラグを差し替えても状況変わらず。

バッテリー交換してUPS壊してしまったかな……と思って、ふと気づくと、電源コードがパソコンのモニタのものと勘違いしていたことが発覚…。

UPSの電源コードを抜いてしばらくして差し直すと無事起動しました。
つまりは交換を活線でやってしまった事になるので怖い…。でも、放電のためにスイッチを入れて無反応だったのですが…。バッテリ抜くと電源コード差してても電源入らないんだなあと。

無事起動。起動後のセルフチェックもクリアしてバッテリが正常に戻りました。
無事起動。起動後のセルフチェックもクリアしてバッテリが正常に戻りました。

そして、交換済みの旧バッテリはメーカーの指定先に宅配便で送付します。費用は無料ですが送料は元払いで負担となります。
送付先は説明書に載っているのですが、説明書自体何枚もあり、メーカーがシュナイダーエレクトリックだったりエーピーシー・ジャパンだったり、社名が変わったわけではないようですが複雑です。
送付先は関東だとシュナイダーエレクトリックが神奈川の小田原、エーピーシー・ジャパンが同じ神奈川の開成町というところです。

どっちに送ればいいのか分からないですが、シュナイダーエレクトリックのWebサイトに答えが書いていて、正解は全国一律で栃木県の宇都宮…。(2017年10月の時点)
「2017年5月15日現在」(2017年10月の時点)で鮮度の高い情報ですし、説明書の情報が違っててもココに送るようにという旨が書かれていたので、こちらに送付しました。

箱は製品のものを利用して梱包し「ゆうパック」で送付しました。
郵便局の窓口で手渡ししたら小さい箱で軽量だと思ったのか、落としそうになっていました…。手渡しではなく机に置いた方が良いです。

宇都宮送りにしました。メンテフリーバッテリなので逆さまにしても問題無いですが念のため…。
宇都宮送りにしました。メンテフリーバッテリなので逆さまにしても問題無いですが念のため…。

なお、送付して到着しても特に連絡等はありませんでした。

 

バッテリーは3年ぐらいで交換するのがベストですが、高価なのでまた6年ぐらい使うことになりそうだなあと。
ちなみにこの6年間で停電は2回、瞬停は3回ほどでしたので年1回は役に立ってるかなあ…と。

【マビノギ】札幌オフイベに参加しました(旅日記付き)

かなり久しぶりの記事です。近状は(マビノギに限らず)Twitterの方に書いていますので、ブログの方がおそろかになったなあと。でも自ら読み返したり、「あのとき何があったかな」と検索して調べるアーカイブ的な使い方はやっぱりブログの方が良いので少しずつリハビリしようかなと思います。ネタは溜まりに溜まっている状態なので…。

前振りが長くなりましたが、マビノギ復帰から1年が経ちました。相変わらずプレイしていますが、基本的にログインしたまま何もせず放置がメインになってしましました。

前回のブログ記事が東京オフイベなので、その間の状況を簡単に説明すると、10年越しのフレンドができたり、PTを組んだり、私設イベントに参加したりとマビノギライフを楽しんでいました。

思い出やスクリーンショットが膨大なので何を出そうか迷いましたが、普段プレイしているサーバ(ルエリ)とは別のサーバ(タルラーク)に進出した記念のを。Twitterも何故かタルラークサーバのフォロワーが一番多いという…。

ただ、数ヶ月前に連れの者が休止したのでペア解消状態ですし、前述のフレンドは多忙で上級者ばかりなので、なかなかご一緒できずにほとんどソロノギ状態です。ソロでも一応楽しんではいますが、変化に乏しいのでモチベーションの維持が課題です…。

そんな中、マビノギのオフラインイベント「MABINOGI PARTY」(以下:マビパ)が地方開催決定ということで、これに参加したいと思いました。「マビノギっていつ終了してもおかしくないかも」って揶揄される中、当年度中に地方開催とはかなり積極的だなあと。

今回のマビパは2会場あり、9/9に大阪、9/16に札幌です。
大阪はわたしの出身ですし、札幌はマビで知り合った人に会うためによく通っていたのでいずれもゆかりの地ですのでかなり迷いましたが、札幌を選択しました。

理由は3つです。
(1)前述の”マビで知り合った人”が「連れの者」なので、マビ的に思い入れが強い
(2)ゲーム関係のイベントで札幌が選ばれる事は少ないので、雰囲気に興味があった
(3)遠方参加のファンは大阪よりアクセスしづらく抽選されやすいと思った

あと、2年ぶりの札幌を回ってみたいなと思って、気分転換の観光としてもぴったりなので応募したら当選しました。
4月の品川に続いて2連続です。我ながら運が良いなあと。

この日のためにプロフィールカード(名刺)も作成しました。裏面はサブキャラの紹介も。デザインはTwitterのアイコンに引き続いて、ありすん様にお任せしました。
この日のためにプロフィールカード(名刺)も作成しました。裏面はサブキャラの紹介も。
デザインはTwitterのアイコンに引き続いて、ありすん様にお任せしました。

マビパの前日に札幌へ向かいました。やはり前乗りしてゆっくり過ごしたいですし、そもそも航空券+宿のパック料金が2泊と土曜からの1泊と値段が変わらないので、だったら2泊だなあと。

前日は昼過ぎに羽田空港から新千歳空港に飛んで、そこからはバス移動で札幌入りです。

3連休前の金曜日に羽田空港へ。人はまあまあ多かったです。
3連休前の金曜日に羽田空港へ。人はまあまあ多かったです。
札幌入りして早速ジンギスカンを。よく通っていた店ですが一人で入るのは初めてなのでドキドキしましたが(人気店な上、七輪なので人数が限られる)、早い時間もあってか普通に食べられました。
札幌入りして早速ジンギスカンを。よく通っていた店ですが一人で入るのは初めてなのでドキドキしましたが(人気店な上、七輪なので人数が限られる)、早い時間もあってか普通に食べられました。

そしてマビパ当日。イベントは昼からなので宿でゆっくりしても良いのですが、テンションを上げるために早起きしてモエレ沼公園に散歩に行こうと足を運びました。10年前に札幌に通うようになってから「いつか行ってみたい」と思っていたら時が過ぎて、今回は良い機会だとレンタカーで移動しました。
レンタカーはSUBARUのインプレッサで、”インプ”で旅とは、ここもマビノギらしい…。交易ではなくて観光ですが。

早朝(6時)の移動。大通から札駅まで広くてキレイな地下道が出来てました。
早朝(6時)の移動。大通から札駅まで広くてキレイな地下道が出来てました。
マビパ会場の「ドスパラ札幌店」。早朝なので誰も居ません。余談ですが近所のヨドバシは「ミニスーファミ」予約で大行列でした…。
マビパ会場の「ドスパラ札幌店」。早朝なので誰も居ません。余談ですが近所のヨドバシは「ミニスーファミ」予約で大行列でした…。

モエレ沼公園は札幌駅から車で約30分です。地図上だとすぐだろうと思いきや、早朝でも交通量は多く信号待ちも多いので意外に掛かります。到着すると、ジョギングやテニスをされている方がいますが、人が少なく歩いていて気持ちよく感じます。日中だと観光客がすごく多いのだろうなあ…。

モエレ沼公園。一周3.5キロのかなり大きな公園です。イサムノグチ設計で、所々にモニュメントだとか、小高い丘とか、大物ばかりです。最近では海外観光客にも有名なのだとか。
モエレ沼公園。一周3.5キロのかなり大きな公園です。イサムノグチ設計で、所々にモニュメントだとか、小高い丘とか、大物ばかりです。最近では海外観光客にも有名なのだとか。

 

小高い丘に登ると、こんな感じで札幌の市街地も一望できます。天気が非常に良く、早朝で空気も澄んでいて気持ちが良かったです。
小高い丘に登ると、こんな感じで札幌の市街地も一望できます。天気が非常に良く、早朝で空気も澄んでいて気持ちが良かったです。
モエレ沼公園といえばこのガラスのピラミッドが有名です。早朝なので開いてないと思って中には入っていませんが、次の機会かなあと。噴水も日中らしいですし。
モエレ沼公園といえばこのガラスのピラミッドが有名です。早朝なので開いてないと思って中には入っていませんが、次の機会かなあと。噴水も日中らしいですし。
観光施設では無いですが、モエレ沼公園近くの天然温泉のある銭湯。ウォーキング後の汗を流そうと思いましたが、広くて人も少なかったのでじっくり1時間ぐらい堪能してました。穴場かも。
観光施設では無いですが、モエレ沼公園近くの天然温泉のある銭湯。ウォーキング後の汗を流そうと思いましたが、広くて人も少なかったのでじっくり1時間ぐらい堪能してました。穴場かも。

公園だからすぐ帰るだろうと思ったら温浴施設も込みで楽しむことが出来ましたし、ウォーキングと温泉で気分はポジティブです。
人見知りなので気分を上げないと乗り切れないかなと思いましたし、楽しむことも出来ましたので宿に居座らなくて正解でした。

3時間後の11時、札幌へ戻って13時開催のマビパのスタンバイです。

昼は札駅近くのラーメン屋で味噌ラーメン(バター入り)です。10年前に連れの者に出会ったときに食べたラーメンなので思い出の味です。味も10年前と変わっていないと思います。…値段はすごい上がっていてびっくりしましたが(汗)
昼は札駅近くのラーメン屋で味噌ラーメン(バター入り)です。10年前に連れの者に出会ったときに食べたラーメンなので思い出の味です。味も10年前と変わっていないと思います。…値段はすごい上がっていてびっくりしましたが(汗)
時間まで札駅近辺をブラブラ。北口も昔から変わってないなあと。マビパ参加組が札駅に続々集結していると思うと周りの人がみんなミレシアン(マビノギプレイヤー)に見えてきます。
時間まで札駅近辺をブラブラ。北口も昔から変わってないなあと。マビパ参加組が札駅に続々集結していると思うと周りの人がみんなミレシアン(マビノギプレイヤー)に見えてきます。

そして、開催時間の13時近くなりましたので、会場の「ドスパラ札幌店」に足を運びました。
外から見た感じ100人も入るのかと不安ですが…。

店頭に案内の立て看板が。なお、立て看板だけで誘導は無く、各々でイベント会場の5階へ。
店頭に案内の立て看板が。なお、立て看板だけで誘導は無く、各々でイベント会場の5階へ。

受付は13時ジャストなので、それまでは階段で待機です。5階に直接エレベータで入ったので、行列の最後尾に並ぶのに2階まで降りましたが(汗) 会場にマビノギのBGMが流れているので現実からマビノギの世界に否応なしに切り替わります。

なお、会場内は撮影禁止の為、以降文章になります。長くなりますが、会場の雰囲気が伝われば幸いです。

受付で、招待状を見せてからNEXONロゴ入り手提袋(お土産入り)と、ブランクのプロフィールカードを渡され、抽選用のリストバンドを付けられました。リストバンドは後のプレゼント抽選会用です。あと、「タイムアタック」というサーバ対抗戦の抽選カードも渡されますが、プレイヤースキルがあまりない自分には荷が重いと辞退しました。

座席は品川と同様、全席自由なので後ろの方へ…と思ったら「最前列空いていますので」と誘導されるがままに最前列となりました。僭越だなあと…。
イベントの開始まで時間があるので、それまでは「リアルガチャ」(カプセルトイの自販機にゲーム内クーポンが入っている)や、名刺交換タイムです。

リアルガチャはリアルグッズ交換クーポンが無い以外は4月の品川と同様…と思いきや、クーポンと一緒にフィギュアが入ってました。
去年の今頃のイベントで登場した「キュッパ」というモンスターです。
でも、そのイベントはマビ復帰直後に終了したので正直キュッパにあまり思い入れは無く…(汗) 再登場するのかなあ。

5回ガチャの戦果。なお、右上のマグカップはガチャではなく、参加者全員へのお土産です。抽選品クオリティと思うぐらいの嬉しいお土産です。あと一番下は名刺交換10枚以上で貰えるクーポンです。
5回ガチャの戦果。なお、右上のマグカップはガチャではなく、参加者全員へのお土産です。抽選品クオリティと思うぐらいの嬉しいお土産です。あと一番下は名刺交換10枚以上で貰えるクーポンです。

名刺交換は、相手側から頂いて交換する形がメインとなりました。最初はこちらが座っている状態で受け取る形になり申し訳ございません…。
わたしからも交換はしましたが、相変わらずこちらから若い女性の方へは話しかけづらく…。警戒されたり拒否されるかなと思うと。なお、札幌は品川以上に女性率が高かった印象です。

あと、スタッフの方ともお話ししつつ交換しました。「マビプレイヤーのTwitterは把握しているのでUzlaさんのも知っています」とか「名刺のデザインが良いですね」とか言って頂けて嬉しかったです。一番印象に残ったのがキホールに扮しているモチヅキホールさんに「4月はずっと俯いていてダークな感じかなと思ったら素顔は優しい感じですね」と言ったら満更でも無い表情で面白かったです。
あと、マビノギ内のフレンドの方ともお話が出来て嬉しかったです。が、話足りなく少々後悔…。予定が空いていたとのことだったので、飲みに誘えば良かったなあと。

そして、イベントです。今冬のアップデート情報が公開されました。
噂になっている鞭の実装が正式発表されました。
こちらは新スキル・新ゲージも加わって範囲攻撃や鞭を使っての移動も可能となります。操作は難しそうですが…。
これらのスキルは新登場のZERO英雄のストーリーと絡んでいくとのことでクエスト面も期待できるかなあと。
あと、個人的にそのZERO英雄のキャラがオッド・アイなので、一般キャラにもついに適用できるのかな?と期待してしまいます。

簡単に書くと以上です。
……本当は細かい情報や、専門用語も色々出てきましたが、覚えてませんので漠然とした情報となり、すみません(汗)

次に、質問コーナーがありました。こちらは前述と違い漠然としたアップデート情報なので信憑性や実装時期は不明です…。
例えば、ギルドの機能拡張だとか、新大陸・エリアの実装とか、フォントのサイズの変更だとかが予定されているのだとか。
会場からの生質問もあり「過去の装備をジャイアントに着せたいのですが実装予定は?」とか、「新しいサントラは発売予定があるのか?」とか出てきました。サントラは欲しいなあ…。あと、色々なグッズも欲しいです。

さらに次にクイズコーナーです。こちらは品川と異なり挙手制で解答権が得られ、正解するとゲーム内アイテムの「ファーガスTシャツ」が貰えます。さらに、「ファーガスチャンス」と称してリアルのファーガスTシャツが貰えるという問題も。リアルもバーチャルも欲しかったのですが、クイズが難しく自信もって手を上げられるものが少なかったです。

そしてイベントのトリは「サーバ対抗タイムアタック」です。
これは、3種類のペットプレイで、アルビダンジョンをクリアする競争です。ペットは予め用意されているもので、プレイヤーのキャラが使えるわけではありませんので、差はペットの性能とプレイヤースキルとなります。
ペットはジャンケンで勝った人から「レト」と「チーター」と「屋台」から選択します。なお、言うまでも無く屋台はネタ枠で、センターのモニターも屋台視点です。なお、優勝したサーバは9月末に経験値2倍のイベントが発生するとか。

わたしはルエリサーバ所属なので「レト」が選ばれて安泰だなあと思い、スタート。
「屋台」は誤って最初の宝箱部屋を見逃して大きく出遅れました。さらに攻撃の振りも遅く、スキルも少ないので、行動するたびに笑いが起きつつも、サーバの垣根を越えて応援されている屋台にギャラリーは釘付けです。

そしてその応援もあってか、誰も予想しなかった「屋台」が優勝となりました。会場の熱気が一番熱かった瞬間です。
何故か屋台欲しくなったなあ…。

こうしてイベントが終了し、抽選会です。ネタと思いきや絵が素晴らしい「まないた」から始まり、マウス、非売品サントラ、ファンブック、イラスト色紙、そしてドスパラ提供のパソコンが出てどれも欲しい一品(特にサントラ)でしたが、4月に引き続いて落選となりました…。何か当たると良いなあ。

こんな感じでマビパin札幌は閉幕となりました。「出張版」と称しながら本編に勝るとも劣らない内容で面白かったです。札幌に足を運んだ甲斐があったなあと。今回は時間の都合で参加できませんでしたが、また札幌でマビパが開催された時には、終了後の交流にも参加できれば…と思います。

晩ご飯はキュッパと一緒に寿司。
晩ご飯はキュッパと一緒に寿司。

こうして、マビパも観光も両方楽しんでとても楽しい旅となりました。本編も良いけど地方開催も面白いなあと。札幌だったらもちろん参加しますし、他の地方でも観光ついでに参加できたらなあと思います。早くも来年の出張版が楽しみになってきました。NEXONさん成功したと思いますので是非ともご検討を…。

札幌でのお土産コラボ。白いロールケーキとマルセイバターサンド。そしてマビパ出張版マグカップ。このマグカップは愛用していきたいと思います。
札幌でのお土産コラボ。白いロールケーキとマルセイバターサンド。そしてマビパ出張版マグカップ。このマグカップは愛用していきたいと思います。

@niftyのメールが受信できなくなった。

ここ最近、@nifty宛てのメールが繋がらなくなる事象が発生して困っていました。

メールクライアントは「Becky!」を使用しているのですが、「Too many failed login attempts from your ID」と表示されて1日以上経っても解消されず。ちなみにiPhone(iOS)でも受信しているのですが、そちらはユーザIDもしくはパスワードが間違っているようなメッセージが出て同じように繋がらない状態に。

ネットワークの問題かなと思ってiPhoneの方を自宅LANでは無くて公衆回線で繋いでみてもNGなので、niftyのサーバのせいかなと思って「トラブル情報」を見ても「現在発生中のトラブルはありません」と。本当なのかなあと。一応メール自体はWebメールから確認できて問題ないものの、やはりメーラーが使えないと困ります。

 

で、サポートでエラーメッセージをキーに情報を調べても出てこないので、インターネット上で調べてみると、nifty固有のエラーメッセージっぽく、原因は「設定したIDで頻繁なアクセスが発生したのでログインをブロックしている」のだとか。
頻繁なアクセスといっても数分ごとにパソコンとiPhoneが自動ログインしている程度です。
つまりはどこかからIDをキーに適当なパスワードでアカウントハックを試みているのだと思いました。

もちろん対策が必要なのですが、相手側からのアクセスである以上、niftyのサポートに伝えても「手段がありません」と言われそうですし、メールのアカウントIDは「@niftyID」という単純な英字3文字+数字5文字の固定のものしか設定できず、ユーザが自由に設定できる(=第三者が推測困難な)「@niftyユーザー名」ではログイン出来ないですし、「@niftyID」でのログインをブロックできないし困ったものだなあと。

 

アカウントハックの試行が収まるまで待つしか無いのかなと思ったら、「メールサービスの設定」で良さそうな設定を見つけました。

それは「海外送受信拒否」というものです。
デフォルトでは送信・受信ともに「許可する」になっていますが、これを「許可しない」にセットしてみます。

海外からの送受信を許可するか否かの設定画面。@niftyの「メールサービス設定」から設定できます。
海外からの送受信を許可するか否かの設定画面。@niftyの「メールサービス設定」から設定できます。

この設定画面に辿り着くには、「会員サポート」からログインして「メールサービス」の項目の「確認」か、Webメールトップの小さいリンクからなので、分かりづらいです。

設定後、数分したらあっけなくパソコンのメーラーやiPhoneでメールが受信できるようになりました。
やっぱり海外からのログイン試行だったのかなあと。想像すると気持ち悪いです。
とりあえずトラブルも解決できましたし、セキュリティ的にも改善されたということで一安心です。

欠点は海外旅行や仕事に行った場合アクセスが出来なくなることですが、わたしはパスポートすら持っていないので問題無いでしょう…。もし行くことがあれば一時的に解除すれば良いですし。

 

@niftyのサポートやネット上に情報が無かったので本記事を書いてみました。
@niftyユーザでメールを使って同じ問題に遭っている方は是非とも試してみて下さい。