牛乳ラーメンを作る・外伝

スポンサーリンク

牛乳ラーメンにも飽き始め…というか、いつもやろうとはおもっているものの、牛乳は消費期限が短くてストックしづらいです。牛乳はよく飲む方なのですが、気づいたときには消費期限切れになっていたりとか。で、今日見たら4日ぐらい過ぎてたので泣く泣く半分ぐらい残っていたのを捨てました。
今回は、牛乳ではなく「豆乳 meets 塩ラーメン」でやってみました。
何故豆乳かというと、会社で牛乳ラーメンのことを言ったら、わたしの中ボスが「豆乳でやっているところをテレビで見たところ、良かったみたいだった」と言っていたので実践ということで。レポートしろと脅さ言っていたので豆乳購入。
豆乳は保育園児の時にのんで以来なので飲んでみた。まさに「畑の肉」との称号を持っている大豆独特の植物系脂肪の風味がします(無理にコメント)。
この豆乳、牛乳と比べて日持ちはするので少しずつでも飲めそうです。ちなみに飲みやすいようにコーヒー風味の豆乳もあったりします。時代は変わりました。
で、早速温める。牛乳と違って激しく吹きこぼれません。ただ鍋肌にタンパク質の固まりが付着するのは変わらず。これ、牛乳ラーメンerにはご存じかと思いますが(←いない)、鍋洗うの大変です。
で、肝心の味ですが、牛乳を薄めたような感じでまだ牛乳より食べやすいです。体にも良いかも。…でもやっぱり水が良い…。中ボスにこんな報告できません。うーん。

コメント