10/5の記録@なわてボウル

スポンサーリンク

車を購入したということで、少し電車では行きづらいボウリング場が多い中で結構重宝しそうです。早速以前から気になっていた四条畷にある、なわてボウルに行って参りました。
余談ですが、なわてボウルの前に着いたとき、ナビを過信しすぎて(ボウリング場の裏側から回るように誘導される)ナビの示す道が車が通れない歩道で、そこに入ってしまい、戻ろうにも切り返しづらくて、仕舞いにはバンパーに大きな凹み&傷を作ってしまいました…。まだ走行距離100キロなのに。悲しみよりも「ああ、やっぱりペーパードライバーだったのか」と思われそうで恥ずかしさで一杯で修理するべきか迷ってます。
気を取り直して、なわてボウルなのですが、当日平日の夜中0時に入りました。さすがに人は1組しか入っておらずガラガラで、常連さんっぽい人がテーブルで喋っていましたし、店員の人は(仕方ないですが)本を読んだりウトウトしていたりしていました。よくある地域密着型のようです。
ピンセッターはAMF製で…といつも紹介しているのですが、なわてボウルのWebサイトを見に行った方が早いです。レーンはピカピカでしたし、モニタはプラズマでしたし、設備は良い方だと思います。ちょっと気になったのがわたしの使ったレーンのボールリターンは出てくるところで止まってしまって、取り出すのが少々面倒くさかったです。そういえば松原のときも同じでしたので、AMFのボールリターンは似た症状が多いのでしょうか。レンコンは人が少ない間にマシンを掛けたのか、深夜の割にかなりオイリーでした。あと、特徴的なのが料金体制で、大抵深夜は割高になるのですが、ココの場合は0時を越えると逆に安くなります。ちなみに深夜料金(380円)は一般も会員も変わらないみたいです。
あと前述のページには閉店時間がはっきりと書かれていませんが、要は0時を超えて客が居なくなると閉店のようです。実際わたしは1時まで居たのですがボウリング場を出た途端照明が暗くなりましたし。
インプレッションが長くなりましたが、結果は以下の通り。

2005/10/5 – なわてボウル || 4game H/G:165 Avg:148.5

051005.jpg

一見パッとしないスコアに見えますが、個人的にある程度の水準は満たしたなと思いました。パワーグルーブ・リアクティブの挙動にも慣れました。ブルックリンが多いとはいえ、ストライクコースが多かったので満足です。2ゲーム目と3ゲーム目少々崩れたのは、LTBの勧誘の一環で少しアドバイスを頂いて「バックアップ気味になっている」と言われたので、補正していたところです(実際はストレートに近いのですが)。急にカーブボールにしたので、補正に手間取りました。4ゲーム目で(序盤最悪ですが)慣れてきたのですが、当日は月初で大量の仕事の後のドライブということとバンパーの件で疲れてそこで打ち止めにしました。店員の人も殆ど後片づけモードでしたし。普通の調子だったら少なくとも6ゲーム(2シリーズ)分やっているのですが。
近ければまた行ってみたいボウリング場です。もっとも、大半の時間は広いレーンの中で自分一人で投げていたということで門真以来の緊張感ですが、店員同士がわたしのスイングを見て解説し合っていたところがフォーム用のカメラから見えたので、門真以上に緊張しました。どうもマイボールを持ってから下手なことは出来ないなといつも感じてしまいます。まあ、10月はこの調子で頑張りますか。

コメント