スポンサーリンク

オフィス用品カタログ

会社に電話帳並みの厚さのオフィス用品カタログがあるので、夜中の休憩時間とかに暇つぶしで読んだりする。このカタログ、要はオフィス用品とか備品がいろいろ載っているのだが、6万もする高価なマメから挽くコーヒーメーカーだとか、どこかのいわゆるスイーツだとかお菓子の詰め合わせ、ブランドものの家具や食器や電話機、子供のおもちゃまで載っている。どこがオフィス用品なのか理解に苦しむのも多々ある。
「これはイタリア製のソファーなのだが、んで、これがスウェーデンの服掛(以下略)」と自慢げに言いながら何十万もするようなのを買ったり、ケーキとか買って喰ってたら会社の担当の人殴ると思います。しかしながら、意味もなく加湿器だとか空気清浄機とか(いずれももちろんカタログ品で高価)買っているのでその前段階にきているような気も。
何十リットルの洗剤だとか、電球とかもものすごい種類で読んでいて楽しい上に欲しいなと思うところなのですが、あくまで法人のみで個人は受け付けていないらしい。ネットでは個人向けがあるものの、業務用度が薄くて面白くない。ネットだと検索で必要なモノがぱっと出るが、いろいろなモノを紙のカタログで見ると新しい発見もあるので、カタログが好きだ。

コメント