大分に行ってきました(後編)

スポンサーリンク

前編から)
大分土産。大分の名産はカボスとシイタケ。去年は別府のビジネスホテルに泊まって、ビジネスホテルなのに部屋が広くて、大浴場があって天然温泉ということでかなり満足したのですが、今回は移動しやすいように友人の実家近くということを考慮して大分南部の、とあるホテルに泊まったのですが、団体客がとても多く(来年大分国体もあり、学校の合宿が多いらしい)、ロビーはうるさかったです。客室もビジネスホテル向けだとしても結構狭かったので、本当に寝るだけでした。まあ疲れていたのでそれで構わなかったのですが、部屋がクモ屋敷になってたところもいただけなかったなあ。値段も決して安くはなかったですし。

翌日はボウリング大会になりました。去年も少しだけやってボロボロだったのですが、今回はブランクが少ないのでハウスシューズとボールでも大丈夫かなと。

今回は友人がマイボールが欲しいといったので8ゲームすることになりました。8ゲームすると無料でマイボールがもらえるキャンペーンらしく(ドリル代別)、わたしとしてもマイボールは既に3つ作ったのですが、スペアボールが欲しいので、同じく8ゲームすることに。完全アウェーのなかで今回はどんなもんでしょう。
結果は以下のとおり。(毎度「うずボウル」風に)

2007/08/09 || 8game H/G:159 Avg:139.4
2007/08/09 Score

ハウスシューズはマイシューズに慣れると滑りやすく感じるので、ボールより重要なところです。とはいえ大分なので贅沢はいえません。去年は100~120程度だったので、ある程度マシだったともいえます。
ただ、マイボールの曲がりを考慮したコースで投げてしまいノーヘッドばかりで。こういう場合必然的にスペアメークを心がける必要があるのですが、さすが真っ直ぐ進むボールなのでこの点は投げやすいです。ブランクがある割には(こんな有様でも)スペア率は高めだったような気もします。アベレージは最初安定していたのですが途中バテて、最終的に140を切ってしまいました。

旅行先で8ゲームはきつかったです。指穴があってないので親指の爪が割れて出血したり、薬指が腫れたり(指輪が入らなくなった)、なかなかハードでした。以前は10ゲームでも全然大丈夫だったのでやはりスポーツ・ボウリングを再開するべきか…。

で、8ゲームをクリアしたのでマイボールもゲットです。メジャーするとき「4つめのボールなんですよ」とか「大阪から来ました」といったら驚かれましたが。というか経験者がプレゼントボール掘ることってそうそう無いとおもう(普通どこのボウリング場もマイボール持っている人はプレゼントの対象外のため)。施工完了は盆明けだということなので、ボールは友人に頼んで大阪へ送ってもらうことに。ただ、ボール持ったら、ケースも必要だし、まずボールよりシューズの方が重要なので。あとボール最初違和感がすごいので本格的にプレイするには結構壁もあると思うががんばって欲しい。無理して15ポンドにしてたが、腕壊さないように>友人

あとは昼食に3玉900グラムのうどん屋に行ったり、ドライブがてら空港に行って、帰宅したのでした。去年は天候が悪かったのですが、今回はかなり晴天だったのでとても満足でした。また来年も…あるのだろうか?

コメント