スポンサーリンク

年明け札幌行きました。

どこも大雪。今年も札幌に行って参りました。雪祭りは2月で、1月は完全なシーズンオフで観光客は少ないです。増して、滞在していた日(1/26~28)の数日前まで悪天候で飛行機も欠航していたぐらい荒れていたのですが、当日は天候が良かったです。とはいえ、それでも夕方で氷点下8度前後で、大阪だと6~8度。気候が全然違います。寒いのは寒いですがそれほど辛くはありませんでした。無風なことが多かったからだと思います。「寒い」と言うより「冷たい」と言ったところでしょうか。吹雪いていたときはさすがに寒くて目や鼻に雪が入ったぐらいでしたが。道路は雪が積もって歩道も車道も関係ない状態に近く、センターラインも横断歩道もなく車も走りづらそうな状態でした。観光しづらいシーズンオフの所以ですが、これが雪国ということで、滅多に雪が積もらない地域に住んでいると新鮮に感じます。
こういう状態なので、昼間のラーメン屋や店巡り以外はあまり町中も歩かずにホテルに滞在していました。今回のホテルは「チサン グランド札幌」です。前回までヒルトンやらプリンスとかの高級ホテルや風呂にテレビがあって無駄に広いガトーキングダムとかだったので、今度は参考になりやすい安くて良さそうなホテルにしてみました。
チサンホテルといえば安くてレトロチックなビジネスホテルで有名ですが、ここ団体向けなのでしょうか。部屋はツインルーム以上となっています(1人でのダブルユースも可)。今回は「スーペリアダブル」を選びました。元々「スタンダードダブル」だったのですが、部屋が開いているということで最上階の部屋にアップグレードすることに。お値段は1部屋2泊で19,000円。1泊24,000円ぐらいの前述3つのホテルよりだいぶ安いです。アップグレード前の「スタンダードダブル」で15,000円で1人あたり1泊3,750円ぐらいなので下手なビジネスホテルより安いです。
コストパフォーマンスは高いホテルかと。で、部屋も安っぽいだろうなと思ったら、カードキーで液晶テレビ(Samsungの17インチぐらい)、シャワーブースに足が伸ばせるほどのバスタブ、空気清浄機、iPodのスピーカースタンド、音楽の有線放送とハード面に関しては満足です。経年の少し汚れがあったりする部分もあったのですがそれを補う程のコストパフォーマンスがあります。最近、音楽の有線放送のあるホテルも結構珍しいのでテレビを見ていないときはイロイロチャンネルまわして音楽聞いていました。連れの者がチャンネル変えてアニソンを歌っていた。
不満点は大きい点はないですが、室温の温度調節が壊れていた(15度に設定してるのに温風が出てきて暑かった)のと、ルームサービスがない、金庫の操作方法がわかりにくいところです。金庫は押しボタン式ですが、よくある7セグで番号が見られる形式ではなくてLEDの方式で、番号を記憶させるときに機械がうまく反応しなくなって、財布を入れていたのに閉じこめられてしまって、結局フロントに電話して開けてもらいました。深夜1時ぐらいに電話したので、かなり機嫌悪そうでした。すみませんです。
あと、使いませんでしたが、ブロードバンド利用は有料でした。確か1日1,500円だったかと思います。最近無料の所も多いのですが、宿泊代が安いので仕方ないところでしょうか。
評価としてはものすごい安くて満足しました。安かろう悪かろうでもなく、また利用したいと思いました。
でもオンシーズンになると高いだろうなあ。札幌ホテル巡りはまだ続く(詳細は写真館の方に掲載します。今回は浴室の写真忘れましたが)。
今回はラーメン屋とジンギスカン屋を巡るのがテーマだったのですが、大雪のためラーメン屋のみになりました。前回行って気に入った札幌駅近くの「月見軒」を今回は塩で。塩も美味しかったのですが、味噌の方が感動したのでインパクトが薄かったです。ただ、連れの者が味噌は長年食べてなかったが、とても気に入ってしまったとか。日記見て言いすぎだろうと思ってたけど良かったとか言っていたので間違っていなかったなと。次回は醤油でコンプリートだが味噌が食べたい…。
次回は3月行くつもりです。今度は中止にしたジンギスカンと、またラーメンを。

コメント