リズム天国を今更プレイ

スポンサーリンク

最近「リズム天国」というゲームボーイアドバンス(GBA)のゲームをプレイしています。DSじゃなくってGBA。GBA末期の2006年の作品で中古相場も高く、根強い人気があります。翌年にアーケードで発表されています。というか、アーケードで存在を知ってプレイしてみたらボロボロ。各種オンラインゲームやらQMAやらの悪の道に誘い込んだ例の「連れの者」に勧められて購入しました。ヤフオクで送料含めて2,500円ぐらいで購入。中古相場より安いです。
最初にリズム感がどんなモノなのか、脳トレやWiiFitだとか最近の任天堂らしい初期の計測を行います。音やリズムに合わせてボタンを叩くだけなのですが、かなりリズム感が悪いことに気づく。結果は27点。もちろん人並み以下です。これでも昔DTMやってた人間なのに…。
そしていろいろ音楽に乗ってボタンをリズムよく叩くゲームを進めていくわけですが、やはり初期測定でかなり凹んだので、全て「ハイレベル」(ほぼ完璧以上のランク)にしてから進めることに。途中で一応クリアは出来ても「平凡」(そのまんま「平凡」なランク)なので繰り返してハイレベルへ。これで今ステージ3の真ん中あたりです。ノリカン(総合評価)は74ポイントと低いです。ただ、ステージ1はだいぶ苦戦した(エアーバッターがハイレベルきつかった)のに、2や3が一発でハイレベルが取れるのですが…。単に難易度が低いだけか、リズム感が成長しただけなのか。
久々に結構ハマってしまうゲームに巡り会えました。アーケードでもGBAでも見かけたらプレイしてみてください。ただ、アーケードはジャンル上、ビーマニやらドラマニやらDDRやらの濃い音ゲー回りに配置されるので音が聞こえにくくてプレイしづらいです。「太鼓の達人」と同じような別の配置が望ましいソフトな音ゲーだと思うんだがなあ。

コメント