The Tower DSを買ってみた。

スポンサーリンク

DSで「The Tower」が出ましたので購入しました。簡単に言えばテナントやホテル・マンションなどのパーツを設置していって高層ビルに仕立てていく経営シミュレーションです。

12年前に「The Tower」のPC版を薦められて、パソコンを持ってそれほど間もない頃(その当時使ってたのはWindows3.1だった)よくプレイしていました。
続編の「The TowerII」ももちろん購入して(追加ディスクが発売されるため説明書がバインダー式だった)結構プレイしていましたが、最高レベルまで到達することは出来ませんでした。
高層ビルにするとエレベータの管理が非常に難しくなり、住人のストレスが溜まって不満が増してなかなか最高レベルまでたどり着けないのです。現実のビルでも25階建てのオフィスビルでエレベータが8機もあるのになかなか来なくてイライラしたものですが、これをプレイすると仮想空間の住人の気持ちがよく分かるものです。

話を戻して「The Tower DS」ですが、以前にもGBA版で登場しましたが(当方未プレイ)、今回は2画面でタッチペンなのでとても快適にプレイできるような期待が持てます。

プレイすると、PC版のように最初からプロジェクトを選んで好き勝手に作れる訳ではなく、まず分譲マンション、次にビジネスホテル…といった感じで少しずつステップを踏んでいく必要はあります。もちろん最初のマンションのプロジェクトの場合それ関係のパーツしか置けず、店舗やエスカレーターもトイレも自販機も置けません。
これは未経験者が多いと思われる為最初からパーツが多いとややこしくなるからという配慮かも知れませんが、個人的に経験者の方が(わたしのように)懐かしんで買うことが多いと思われるので、フリープレイとか、TowerIIで言うならのっけから副都心マップを選べるような従来の形式にして欲しかったと思います。せっかくタイトルも懐かしませるためか、おなじみのジングル+ドアのノックの音で合わせてるのに。

さらに、意外にペンの入力がしづらいです。処理が重いせいかイベントでの反応が悪い場合もあったり、階段を撤去しようとしてもどうしても部屋の方に選択がいってしまうなど、操作性はボタンだけよりマシだと思いますが、本家のマウスに比べると見劣りします。確認モード(アイコン虫眼鏡)にすると、時間が止まってしまいますし、エレベータも細かい設定が出来ないので本家よりもだいぶ制限があります。昼間も処理落ちで時間が経つのが遅いです。

悪いことばかりになってしまいましたが、個人的に良いところは難易度が若干低くなったように思います。
たとえばエレベータでかなり待たせて人が赤色になったら評価が悪くなるのですが、すぐに回復します。「Tower」ではDSのマンション編は仕方ないですが、分譲マンションは住人の評価が辛口で建てると命取りになる(利益が莫大だが、不満があって退去されると全額返金)のであまり建てないものなのですが、昔に比べて退去されにくい感じです。ホテルもかなりエレベータを待たせても評価はオールブルー(良好)。かなり評価が甘くなった印象があります。もっともエレベータを立てられる数がPC版に比べて少ないということも配慮されてのことなのだろうと思うのですが…。あとはマンションやホテルの部屋代金を一括で変更できたり(逆に個々で変更不可)、ホテルの場合フロントを設置しなくても良いなど簡略化もされています。

PC版をプレイするとDSの処理能力や画面の狭さが気になるのですが、やはりプレイしていて楽しいです。一番の期待はPC版の新作ですが、このDS版の売れ行き次第なのかなと思います。応援しましょう。

コメント