スポンサーリンク

4代目自作機~夜明け前

写真は前の家の古いものです。今使っているPCは一昨年の12月ショップで組み立てて貰ったモノで、それからメモリやビデオカードは増強したものの、CPUは旧世代のままなのでずっと取り替えようか迷っていたのですが、ようやく計画開始です。いろいろPC関係のサイトで復習しつつ通販サイトを回っていました。とはいえまだ勉強不足なので安定性を考えてまたショップブランドのを注文しても良かったのですが、無性に組み立てたくなったのと、使い回せるパーツが多いので。

CPUは10年前のPentiumII以来のIntel製を採用です。ずっとAMDだったのですが、最近はコストパフォーマンスも大きく感じなくなり、むしろCore2のほうが速いのでついに鞍替えです。で、Core2DuoのE8400(3.0GHz/E0Step版)を選びました。Quadが生かせるほどのアプリも使っていないので普通にデュアルです。

で、CPUを変えたなら当然マザーボードも交換ですが、ケースがMicroATXなのであまり選べませんでしたがこちらはコストパフォーマンスの高いGIGABYTEのGA-EG31MF-S2にしました。大体8000円ぐらいで売られている安いボードで、最初は端子が豊富なGA-EG45M-DS2Hにしようと思ったのですが、ハイエンドのオンボードのグラフィックのパフォーマンスがそこそこでHDMI付きだったり良いモノになっているのですが、外付けのビデオカードを使い回すつもりなのでちょっともったいないのでGA-EG31MF-S2に落ち着きました。GA-EG45M-DS2Hはビデオカード用のPCIExpressが16xでなく4xですし。

あとメモリは現状の2GBから4GBに。UMAXのPULSARです。ヒートシンク付きで結構評判が良いので。4GBだと32BitOSではフルに使えませんが、少し前にフルに使えない領域をRAMディスクで生かせる事が流行っていましたので、作って遊びたいと思います(成功すれば後日レポします)。本当は8GBにしようと思ったのですが、前述のGA-EG31MF-S2は4GBまでしか対応していないですし、仮に対応していてもRAMディスクが成功するとは限りませんし。

主なところはそんなもので、あとは電源をノーブランドの350WからScytheの静音プラグイン仕様の500Wのに交換して、騒音が出てきたケースファンをさらに静音のに交換、CPUクーラーもリテールを使わずに新たに交換。地味ながらこの辺は重要です。

これらをまとめて通販にて注文。値段は45,000円ぐらいです。やはり組み替え(というかほぼ全バラ)だと安いものです。週末に全部交換してOSインストールし直して、新生PCが生まれる予定です。パーツが届くのと組み立てるのが楽しみですがこうして計画して迷っていたときが一番楽しかったりする。

コメント