スポンサーリンク

Core2Duo E8400の温度

温度の状態。昨日組み上げた自作機のCore2DuoE8400がE0ではなくてC0ステップだったことが発覚。

「E0でお届けします」という話だったのに在庫の残りを送られたようなものか。とはいえもう組み上げたので返品不可。CPUが梱包されていたパッケージのラベルにステップは書かれているわけではなくロットで判断するのですが、そこまで読めるわけでもないですし、まあステップが変わってもコアが変わらなければそれほど大差ないので良いかなと思ったものです。

ただ、いろいろな情報を見るとE0ステップのほうが熱が少ないらしくて、気になりました。組み上げたときBIOSメニューで人肌程度だったので気にしなかったですが、Windows稼働中だと結構上がっています。

左の「Speedfan」というソフトで測定すると、白と青の線がそれぞれのCPUコアの温度、緑がビデオチップ、赤がケースの温度です。左半分は負荷(ベンチマークではなく実用も考えて「マビノギ」ですが)をかけた状態、右半分はアイドル状態です。リテールではなく市販クーラーの上、クロックアップしているわけでもないのに思ったより高いなあ。というか片方ずつのコアで温度がこんなに変わるものなのだろうか。

こうなるとE0ステップが手に入らなかったことも悔やまれますね。

コメント