スポンサーリンク

GeForce9800GTにしました

ELSA GLADIAC 998GT V2先日よりグラフィックカードの調子がおかしかったので買い換えました。ELSAの「GLADIAC 998GT V2」で、GeForce9800GTを搭載しています。
V2というのは、先代よりヒートシンクがスリムになって再登場ということで2代目というわけです。実際非常に薄く、冷えるか心配ですがこれなら狭いケースでも入るなと思いました(但し縦長なので小さいケースには入らないと思います)。
今までがGALAXYのGeForce7900GSのOC仕様のカードだったので、それほど性能は伸びないような気はしますが、ベンチマークを取ると、FFBench3で8502-H、3DMark05で18079なので格段にスコアがアップしています。特に3DMarkの場合明らかにフレームレートが向上しています。ちなみにCrystalMarkではD2Dが3781→9500(例としてSprite 10000で8.08FPS→25.33FPS)、OpenGLが31389→32549。何故か2Dの性能がアップしています。

NVIDIAコントロールパネル。アプリの設定に関係なくグラフィックの設定を変更できる。で、早速「マビノギ」で試してみましたが、あまり変化はありませんでした。ただ、アンチエイリアス等をNVIDIAコントロールパネルで手動で掛けると、以前はガクガクしていたのがスムーズになりました。
ただ、オブジェクトやテクスチャが元々荒い上にガタガタなので強くアンチエイリアスを掛けるとぼやけるだけできれいには感じません。そういう意味では一昔前のゲームは苦手のようです(ただ大体のゲームはアンチエイリアスだけで満足する画質が得られるのですがマビは特別)。
あとエフェクトの設定を色々変えていくうちに「地面のポリゴンの筋が点線になる」「遠距離のオブジェクトが点滅する」等、見るに堪えなくなったり酷いときにはフルスクリーンに出来なくなったので(フルスクリーンに出来ないのはSkype4.0の最小化が原因と判明)、いったんデフォルトに。今でも不具合が起こらない程度にベストなセッティングをいろいろ模索していますが、「マビノギ」程度のグラフィックにGeForce9800GTは不要(9600GTでも十分過ぎる)という結論に達しました。何かこのカードを試すのに良いオンラインゲームないかな。
薄いですがやや長い。GALAXYの方はZALMAN製のファン搭載なので背が高いですが冷えます。気になる熱ですが、室温20度の長時間アイドル時で59度。このときはほぼ無音ですが、高負荷が掛かり75度ぐらいになるとファンが一気にフル回転します。この状態ではさすがにファンの騒音が耳につきます。フル回転すると温度は一気に下がり、大体65度を下回るとフル回転は収まります。夏場30度を超すと少々心配ですが、アイドル時でもファン音がする昔の熱いチップに比べたらまだマシかもしれません。
ちなみに以前使っていたGALAXYのカードはZALMAN製のファン搭載でOCの割に冷える上に、高負荷でも静かでした。熱が気になる方はシロッコタイプのものより、大きめのヒートシンクとファン搭載のカードの方が精神的に良いかもしれません。

コメント