病院に行ってきました

スポンサーリンク

1ヶ月以上咳が止まらず苦しいので、あまり気が進まなかったのですが、最近になって酷くなってきたので病院に行きました。
病院は評判の良いところを調べて行ったのですが、朝一番でも土曜もあってかものすごい人でした。1時間待ちと言われたので電話で呼び出して貰うように言って自宅待機。
1時間弱後、電話で呼び出されて病院で20分待ってから診察しました。呼吸音を聴診器で聞いていましたが「何にもなさそう」と言われて「え?」と思いましたが、採血とレントゲンを撮って貰うことに。採血は成分を機械で分析するのですがすごく早く出るのに驚いた。
で、診断の結果は白血球の量が非常に多いのと、CRP(C-ReactiveProtein)という値が通常では0~0.6なのですが、13.3というとんでもない値(10以上で重症)が出ていました。肺炎に近い症状です。さすがに医者もあきれたようで「これは限界に近いよ。何でもっと早く来なかったの?」と怒られましたが、まあ風邪に近い症状で病院に行くのは気が引けるのと大阪時代の藪医者の件がありましてなかなか踏ん切りが付かず。ああ、今日行ったところは評判が良いだけに対応は最高でした。「このぐらいになると自己治癒は不能」といわれたので、今度発症したら早く行くことにします。
通院と4日間会社を休むように指示されましたが、会社今は忙しくて休めないからなあ…。咳以外は大丈夫ですし。

コメント