ICカード剥いちゃいました

スポンサーリンク

先日ICカードの更新を行いましたが、このICカード、中身が気になるものです。他社ですがKONAMIのICカード(e-AMUSEMENT PASS)やSuicaとかのICカードと違い、入れる向きが決まっていたりしているので(反対に入れるとエラーになる)、他のICカードと構造が違うのかなと気になったもので。

…ということで、端からカッターで薄切りにしようと思いました…。が、なかなかうまくいきませんのでICチップを探すためにハサミで千切りにしました。使用済みとはいえAn×Anファンには痛々しいです。

切っているうちに、砂を噛んだような手応えがありました。

チップの場所ちょうど裏面のAn×An.NETの旧ロゴあたりです。

ICチップ。その周りをカッターでそぎ落とすと、ゴマ粒のようなICチップを見つけました。カードに使っているチップでこんな小さいの初めて見た。
非接触カードによくあるアンテナはなさそうです。アンテナがないのでピンポイントで読み書きするために向きが決まっているのだとおもいます。

このゴマ粒に、旅先の北国デビューから、プロに近づいている現在までの泣き笑いの記録が詰まっていたと言っても過言ではありません。(←過言)
An×Anプレイの際にはこの自分の記録が詰まったチップのことを思い出してみてください。

コメント

  1. 今日、カードのデータ記録に失敗っていう事態に遭って、めっちゃこの記事思い出しちゃったよ。
    ちょうどチップの辺りが熱くなっていましたよ……。
    昔、切符の裏にカイロの中身(鉄粉)をかけて、バーコード見てた時のことを思い出してしまった。

  2. 記録失敗することがあるんですね。中身どうなるのだろう…。
    切符とかキャッシュカードはわたしも確かにやったことあります^^;