株、その後。 2009

スポンサーリンク

約2年半ぶりの報告ですが、あれからももちろん続けています。
その間いろいろあって、運用状況はこんな感じです。

2009年8月現在
※青線は運用実績・赤線は元手

当時からの話の続きだと、やっと黒字になってピークがプラス8万だったのが、07年10月から雲行きが怪しくなってズルズル後退。その後1年ぐらい塩漬けにしても改善せず思い切って損切りして元手から考えて約20万のマイナス…。損切りは辛くてたまりません。
その後、起死回生を試みるよう42万円追加投入。「死に」ということで、もうコレで後がないようにと。
ただ、数ヶ月後さらに3万円足したので、総元手は75万円です。
しかし、タイミングが最低で、例のリーマンショックで累積で25万円マイナス(08年12月~1月)になってしまいました…。一時最大で30万円マイナスになってました…。最初の元手が消えています。
もう引退しようかなと思ったのですが、最近になってだいぶ回復して、どん底から這い上がってなんとか元手以上になりました。グラフはちょっと古いですが、プラス5万円です。1年10ヶ月ぶりの黒字。どん底から考えるとプラス38万。
コレが最初からこの調子だったら良いと思ったのはやっと余裕が出てからの贅沢な喜びか。ただ、苦しい戦いがあったからこそ、損切りのタイミングや買うタイミングが分かるようになったのもまた事実です。
わたしは現物取引かつ手堅い銘柄しか買わないのですが、今所有している株も取り組みが良くまだ伸びそうなのでこれからが楽しみです。
また忘れた頃に報告したいと思います。

コメント