タッチペンの話 その2

スポンサーリンク

その1はこちらです。あれから間が空きましたが、やはり極上のペンが欲しいということで、第二弾を。

IMG_1310.jpg名称:不明 メーカー:ノーブランド 価格:1500円

また、名称不明・ノーブランドで恐縮です。やはりiPhone用のタッチペンで値段が前回の5倍ですが、すらっとしたデザインでゴムも導電性のものを使っており、作りは良さそうです。

IMG_1313.jpgこのペンの特徴は、軸の間にバネと斜め45度のタッチ面を作ることにより、軸がしなるため、筆のようなタッチでなぞることが出来ます。

あと、反対側はボールペンになっており、書き物が可能ですがAn×Anで問題を書いてる人は見ないなあ…。超有名アンサーに偶然出会ってサインが欲しい場合の準備用としておきましょう(ボールペンなのでカードには書けませんが)。

さて、実際の使用感ですが……ストレスが溜まります。タッチ面が少ないため斜め45度で表面積をフルに使って意識して押さないと反応しません。短くて細いためホールド感も悪く、ボールペン側の蓋が鋭角になっているため刺さって痛いです。

ということで、3プレイで耐えられなくなりボツとなりました。唯一役に立つのはタッチアクションがものすごく入力しやすいぐらいで、タッチアクションに命を賭ける人にはお勧めかもしれません。…居ないと思いますが。

ちなみにiPhoneでのタッチ感は最高に近いとの評価を頂きましたので、素直にiPhone専用にしましょう。

—————————————————————————-
衝動買度 :★×7 (買う前は良い感じが漂っていた)
デザイン :★×5 (作りも悪くはないかなと)
操作性  :★×1 (タッチアクション以外はよろしくない)
費用対効果:★×-3(An×Anには高かろう悪かろうです)
総合評価 :★×0 (これなら備え付けのアクリルペンか指でプレイします…)
タイトル :(なし)
※レポートの内容および点数は個人的主観です。
—————————————————————————-

ずいぶん酷評になってしまいましたが、買う前は「使える」と思っていたのです…。
An×Anが3になって手書き入力対応になったら【タッチペン国宝】級に大化けすると思いますが、望み薄でしょう。コレに反省して、さらに良いペンを探し求めます。

今でもコストパフォーマンスが良くて意外に優秀だった第一弾ペンを使っていますがやはりタッチ感がフニャフニャで物足りないのでやはり究極かつ至高のタッチペンを見つけ隊。

次回は手に入れやすいペンを取り上げたいと思います。

コメント

  1. 水曜日朝やりますか?
    タッチペンほしいなあー

  2. 水曜朝ってのは祝日(23日)の水曜ですか?
    平日は滅多にプレイできないので…。
    マイタッチペンがあれば何処のゲーセンでも何処のサテでも
    同じコンディションで遊べるのでオススメですよ~。

  3. >うずーさま
    もちろん連休です!
    因みに僕はノック式消しゴム使ってます!

  4. 特に予定もないのでたぶん大丈夫かなあと思います。
    時間はいつにしましょう?いつも通り朝でしょうか?
    SS2だから上に行かないとなあ。
    ちなみに土曜はGT(自然科学大会)、日曜は朝予定です。
    ノック式の消しゴムは今度100均でいろいろ仕入れる予定だったものの1つでした!
    早速使用感を試そうかなとおもいます。

  5. 無印ようひんのノック消しゴム(105円)は結構良いですよ
    ぼくは、SSS3にいるのでよろしくおねがいします。