スポンサーリンク

12/19・20のプレイ記録@札幌

中島公園。…ということで、2泊3日で札幌に行きました。

到着したときは少ししか積もっていなかった雪は、夜中に吹雪ながら、だいぶ積もっていました。
写真はホテルの23Fから撮った中島公園で、下の部分は池で凍ってます。

日中でも氷点下6度で寒いのですが、無風なので体感温度はそう低くないところが幸いです。やはり雪男だなあ。

毎回行くたびに「今回が最後かもしれない」と言っている拓銀の遺産ホテルに泊まったり、旨いラーメン屋と聞いて行ったら非常に愛想の悪い店だったので何も頼まずに出て、近くのホテルのクリスマス向けイタリア料理に変更したとか、帰りの千歳空港で入手困難な「じゃがポックル」が販売されていて何とか3箱確保したというエピソード等ありますが、その話は別の所に書くとして、ここではAn×Anの話をします。

ワンダーパーク札幌札幌に到着してから、駅近くの店に行きました。相変わらず1クレ200円(コンティニューは100円)ですが、配置が換わってサテ間の幅が非常にゆったりしていました。間にサテが入るほどの間隔で、かなり珍しいかも。立地は良いですが値段のせいか誰もいません。

ここで店対を何度かプレイ。3級A3の人とプレイして、しばらくはジャンル選択半封印(相手の選んだジャンルと同じものを投げる)状態で対戦しました。
ハンデは格下重ハンデ(各ラウンド+10)でも勝てましたが、さすがにカモ重ハンデ(同、+20)は無理があった…。

早押しで趣雑を取られて1問でアウト。次の早押しビジュアルで1問先取したものの、2問目で間違ってしまい、解答権を失った状態で答えられてアウト。趣雑を取られたのは悔しかったなあ。成績は6勝1敗。大人げないです…。
その後SS1だったので全国対戦とイベント大会のプレイを披露。周りの押しが早いと驚いていましたが、コレも慣れだろうなあと。SSSはもっと凄いですし。

アドアーズ狸小路翌日は別の店でプレイしました。An×Anには誰もいません。例の店は満席でしたが、全体的に北海道はAn×Anの人気はないのだろうか…。QMAは3クレ100円効果もあって、人がほぼ満席状態です。

昨日のリベンジとばかりに店対で、サブカ・あすてりあで2勝、そしてメインに切り替えましたがハンデを要求してきません。「昨日の重ハンデで勝っても嬉しくなかったから平手で勝ちたい」とか。

それでも相変わらずジャンル選択半封印でプレイしましたが、一回負けてしまいました…。その後は引き分け。早押しだと経験差もあってほぼ必ず勝てるのですが、語文大会になったときはその早押しもほぼ全部取られて敗北…。エンタメも漫アゲも強かったので継続プレイしたら大物になる予感が。

QMA画面初公開。これだけで終わらずに久々にQMAで店内対戦したら、文系学問攻撃とCOMのアニメ攻撃を受けて1勝2敗で負けました。

弱点を既に見切られた上、雑学のないQMAではもう勝てません(泣)
ライフスタイルは雑学の一部ですが、An×An的に言うと趣雑とグル生が混じった感じなのでもはや範囲が広大すぎるので投げても自爆が多いです。得意の競馬はスポーツジャンルに入ってますし…。

こんな感じで北の国でもAn×Anを楽しみました。趣雑ランキングを見ると「北海道」になっているのが新鮮でした。
また数ヶ月後札幌に行くつもりなので、また適当にプレイしたいと思います。

今回の結果です。

<全国大会>
SS1リーグ:1位→3位→SSS3昇格
SSS3リーグ:3位→3位→2位

<イベント大会>
1F×→4F×→7F○
14F×→17F×→18F○ (現在20F)

総合成績は(383-397-398-351)、クイズ力は7,867万パワー(賞金:5,303,241G)。決勝進出率51.01%。イベント大会は2勝4敗0分。21日21時現在の暫定順位は8611人中6164位(20F)です。

次回は火曜と祝日の水曜に本格的にタワーに挑みたいと思います。

コメント

  1. えらい持ち上げられてますけど、完全なる接待プレイの末の勝ちと引き分けですよw
    プロの早押し速度には全くついていけません。
    語文も漫アゲも得意というわけではなく、自分が早押し速度を上げられない以上、
    相手の速度を落とさなければ回答権は永遠に来ないと思った末の選択です。
    しかし…そのうち実力が付いたら最終ラウンドで趣雑を投げて勝利とかやってみたいですねw
    カモでありながら下克上の野望は持ってます。
    また機会があればよろしくお願いします。

  2. でも平手の早押しで負けるとは思わなかったので、語文&エンタメ知識はやはり凄いなと思いますよ。
    色々店対した中でも確かな手応えですし、未来の超人だと思います^^
    語文は知り合いの中でも刺さる人が非常に多いのでうらやましい限りです。
    でもわたし得意&楜沢さん苦手の趣雑で勝負とはものすごい野望ですね。
    語文で勝負とは死んでも言えない(笑)
    またよろしくお願いします。