プレイを再開します(プレイ記録義援金募金活動開始について)

スポンサーリンク

震災から一週間が過ぎました。この間、非常に長い感じがしました。
通勤は電車が遅延や満員で乗れず徒歩が多くなり、輪番停電や節電で暗くなった会社や店、どこも品薄で活気もない商店など今でも普段の生活から少し離れた感覚で日々を過ごしています。

電気は仕方ないと思っていますが、品薄でパニックになる事に関してはもう少し落ち着いた方が良いとも思えます。実際少しずつ供給は改善されましたので安心しています。
「普段の生活から少し離れた感覚」の一つに、An×Anをプレイしなくなったという事も一つかなと思います。一週間前は「押せる気分ではない」と書きましたが、それに加えて当時は想像もしていなかったのが輪番(計画)停電です。

実際この影響でわたしのホームやその周辺は営業時間が短縮されていて営業時間が12時~18時では平日で会社帰りはまずプレイ不可の状況となっています(セガのプレスリリースPDF)。
そのような状況ですが、少しずつ落ち着いてきた事、ブログのコメントが寄せられた事、営業時間の問題については土日などの休日だけプレイする形で復帰する方向で考えました。

ただ、一番悩んだのが「このような状況下で被災した人の気持ちもあるし、電気を大きく使うゲームセンターで遊んでも良いのだろうか」という事でした。実際に色んなイベントが中止や延期されるなど全国的に自粛ムードも漂っている中で、プレイ記録のブログを更新するということにも抵抗があります。

そこで、少しでも役に立てることを色々考えた結果、今月・来月とプレイ記録に応じた募金を行おうと思いました。よくスポーツ選手がやっている野球の盗塁の数とかサッカーのゴールの数で募金を行うというものに近いイメージです。
寄付すれば遊んで良いとは思っていませんが、せめてもの気持ちであり、早く復興を願う気持ちがあっての寄付です。

今月は次回以降の決勝進出の数に応じて1回100円(1or2位の数×100円)を被災地への義援金として寄付します。そして来月は趣雑のポイント数分の金額(5,000ptなら5,000円)をそれぞれ月末の結果をもとに寄付したいと思います。

なお、寄付先は確実なルートである日本赤十字社へ寄付を行い、透明性も高めるため振込でその結果をこのブログにて報告いたします。

最初は「優勝すれば」と思いましたが、元々強くないのでそれほど勝てないアンサーな上、手を抜いていると思われたくもないので「決勝進出」としました。趣雑は手を抜く気が無いのは書くまでも無く。

ブランクもあり、しばらくは休日限定で仕事もあってなかなか押せませんが出来るだけ頑張ろうと思います。プレイ記録などのブログ更新はもちろん、時報も久しぶりに開催したいなと思っています。

コメント

  1. おはようございます。
    ニュースで、停電や買占め、原発の話題が出るたび、心配しています。
    東京に住む親戚からのメールにも、不安を感じています(乾電池がどこにも売れてなかったり、仕事後はお店がほとんど閉まってたり)。
    AnAnを再開されるのですね。しかも、義援金の募金活動つきで。
    私も、しばらく、押していません。地震のことが頭から離れなかったため、仕事が忙しかったため、そして体調がすぐれなかった(熱・せき・鼻水)ためです。
    ただ、そろそろ行ってみようかなと思います。Uzlaさんと久々にマッチできるかも知れませんし。
    まだまだ寒いと思いますので、風邪などに気をつけてください。

  2. リンクさんこんにちは。
    流通に関してはガソリン以外は落ち着き始めていて、今日コンビニに行ってラーメンとパン以外は棚が満杯でびっくりしました。
    電池も単1・2でなければ普通に手に入ります。そもそも殆ど心配ないのに一部の人間が買い漁っているだけなのです…。
    An×Anは明日からの予定でしたが、今日出かけた足で少し押しました。
    体調崩されているとのことで少し心配です。ご自愛下さい。