フィットネスクラブに入会しました。(デビュー・基礎知識編)

スポンサーリンク

前々からメタボな体に渇を入れるべく、体を絞ったり健康診断の結果が悪いのを改善したいということで「フィットネスクラブ(ジム)」に入ろうかなと検討していましたが、なかなか決心が付きませんでしたが、先日入会して毎日に近い状態で通っています。Twitterでも今日のメニューということで色々書いていますが、結構楽しんで続けられています。

今回は自分の体験談ということで「入会したい」と思ってから入会するまでを書きたいと思います。今後は入会してからの、個人的なトレーニング方法や雑記を中心に続けていく予定です。

 

「健康のために興味はある」という方でフィットネスクラブに加入したいと思っている方は多いと思いますが、以下の理由で悩んでいる方も多いと思います。

1)会費が高い。
2)雰囲気が分からない。
3)そもそも続くかどうかが問題。

まず「会費が高い」事ですが、設備や立地によっても大きく異なりますが、「通常会員」と呼ばれるモノで大抵月10000~15000円です。

あと、それに加えて入会費(1000~5000円程度)もあり、最初に入会する場合に数ヶ月分の月会費を納入するので、結構な額になります。単純に足し算をしても2~3万円オーバーになりますので、その時点で躊躇する人も多いかなと思います。

さらに月会費だけで無く、ウェアや靴、水泳をしたい場合は水着やキャップなど一式、個人ロッカーのレンタル費用や、「健康会員」のようなオプション会員、プライベートレッスンを受ける場合や体組成測定(体重に加えて体脂肪・筋肉量等が測定できるもの)やトレーナーによるトレーニングメニュー作成も有料の場合が多く、結構お金が掛かるモノです。あと、日々のドリンク代やジムが遠方の場合だと交通費などの雑費もありますし……足し算するのがイヤになってきます。

「さすがにジムというのは金持ちが会員というイメージがあるものだなあ」と現実に感じますが、これらは工夫次第で抑えることが可能です。

まず入会費と月会費ですが、大抵のフィットネスクラブはほぼ常に「入会キャンペーン」と称して、入会費が無料かそれに近い状態で、月会費も入会月やその翌月も無料という、最初の入会にかかる費用がほぼゼロに近い事もザラですし、実際わたしも通常ならトータルで25000円ぐらい掛かるところが、ゼロに近い状態で入会できました。(但し、キャンペーン利用の場合数ヶ月~半年程度の拘束期間があり中途解約が出来ない場合もあるので要確認)

あと、「通常会員」ではなく「平日会員」とか「夜会員」というように、利用できる日や時間の制限を設けることで会費を抑えることも可能です。

例えば、開館日なら常に利用できる「通常会員」が12000円の所でも、「夜会員」だと20時から23時しか使えない代わりに9000円というように、差が大きいケースもあります。ジムが会社の近くにあるとか仕事帰りに寄る程度なら「平日会員」や「夜会員」でも普通の感覚で利用できると思います。

また、ジムによっては若年者割引があったり、会社の組合等がそのジムの法人会員の場合、それを利用することで一般の価格より割引された会費となります。

あと、月会費にプラスされるオプションですが、ウェアや靴は自分で持参するのでレンタルはしない、「健康会員」のようなものは有効利用できない場合が多いのでパス、自分でメニューを考える、飲み物は自宅から持ち込む等で節約できます。

ただ、個人的にはウェアのレンタルと体組成測定は入れることをオススメします。
最初にウェア上下と靴を揃えるのも負担ですし、仕事帰りだと靴やウェアを持って会社に行くことになりますし、日々の洗濯も大変です。ジムによりますが、タオルだけとか、ウェアと靴、水着まで借りられるといったプランまであり、月額オプションなら数回通うだけで元が取れる事が多いです。
ただ、長期間続けられそうだったり、自分の好みのウェアや靴がある場合は揃えてからレンタルを解約するというのもアリかもしれません。(その代わりに靴などを入れておく個人ロッカーを契約したくなるかもしれませんが…)

体組成も、フィットネスを通う理由や目的が「体脂肪を減らす」か「筋肉を増やす」かの二大目標だと思いますので、入会早々に計測して、数ヶ月後にどのように成長したかを見極めるために必要ですし、モチベーションも上がると思います。

 

貧乏性なもので会費の段階で長くなってしまいましたが(汗) 次の「雰囲気が分からない」と「そもそも続くかどうかが問題」というのは、見学や体験するしかありません。

フィットネスクラブのWebページや広告は、トレーニングマシンやプールの写真(無人で、しかもオープンしたての状態のもの)ぐらいしか無く雰囲気が伝わりませんし、そもそも良いことしか書いていないので自分の目や体で体感するに越したことはありません。
車を買ったり、家を借りるときも広告だけで選ぶのではなく、実際に店舗に行って試乗や見学に行って初めて雰囲気が分かって「実際に見て良かった」と思うことも多々あると思いますが、フィットネスクラブも一緒だと思います。会員になったのに「こんなはずでは」だと長続きしないと思います。

見学は普通無料で、予約しなくても可能な場合が多いです。
見学のポイントは、施設(ジムやプールはもちろん、ロッカーや浴場も)がきれいか、広いのか、混雑しているかです。

高い会費を払っている以上ロッカーや浴場が狭かったり汚いのはイヤですし、マナーが悪い利用者が多かったりとか、マシンを使っている人がいっぱいでなかなか使えないというのもマイナスです。複数の店舗でどこにしようかと迷っている場合は全部見学して一番気に入ったところを選ぶと良いです。

混雑の度合いですが、大抵、平日の夜(19時~21時)や、土日だと昼過ぎ(13~15時)がピークの時間帯なので、この時に見学に行くと良いと思います。
余談ですが、逆に空いている時間帯は少なく、昼12時前後や18時前後になります。午前中は平日休日問わず年配の方が多いです。

見学は本当に「見学」だけなので、「この店良いかも」と思ったら、入会する前に、実際にマシンを使って体験するとベストです。
その場合は有料(ビジター扱い)になりますが、「入会キャンペーン」と称して無料もしくはタダに近い値段で利用出来ることもあります(その場合は見学と違い、予約が必要な場合が多い)。

その際にトレーナーさんの雰囲気も伺いがてら色々質問したり、マシンの使い方を覚えると会員になったときスムーズに使えるようになります。ロッカーを実際に使ったり、施設やマシン・備品にも触れるので、見学だけでは伝わらない部分も感じられると思います。

…ということで、気に入ったらそのフィットネスクラブに入会…という形になります。
見学・体験とステップ踏んでいたのならスムーズに利用できると思います。

 

そしてわたしの実際の体験ですが……と思いましたが、ものすごい長い記事(しかも字ばっかり)になってしまいましたので、次回に「デビュー・実践編」をお送りしたいと思います。

コメント

  1. うずさん、こんばんは~

    家の近くにフィットネスクラブあります。
    私も多少の興味はありますが、やはり入会を躊躇している状態です。
    理由は記事の中のほぼすべてにありますので、ここでは割愛します。
    以前、うちの弟が一時入会していて利用していたことがあります。

    いろんなところを見て、触れて、質問したり体験したりする。
    何はともあれ頑張ってください。応援しております。

  2. ミットさん、こんにちは~。

    家の近くにあるのはポイント高いですよね。
    遠いとやはり続きにくいので。

    ありがとうございます(^^)
    まだ一週間ちょっとですが、頑張りたいと思います。

  3. うずさんレポートあざっす!
    なかなか、内側からの情報というのがわかりにくく敷居が高いイメージだったので
    ホントありがたい情報です♪
    ジム側の情報はすぐに入手できてもどこも一緒じゃんみたいなイメージを持ってたので
    ようやく重い腰が持ち上がりそうです。
    その腰を軽くしなきゃいけないんですけどねw

  4. ふっかちゃん、こんばんは~。

    ありがとうございます(^^)
    Twitterでもかなり食いついていたので興味アリのようですね。

    わたし自身かなり不安な状態でジムに入ったので、
    そんな不安がすっきり出来ればと思い、今回のシリーズ化を考えました。
    今後さらに内側について書こうと思っています~。