体組成計を買いました。

スポンサーリンク

前回の記事からかなり空きましたが、トレーニングはもちろん継続中です。
トレーニング法をいろいろ模索している段階ですが、ようやく良い方向に向かいつつあるのであとは黙々と続けるのみです。
体作りはすぐに結果が現れないので記事にするのも難しいなあと。変なトレーニング方書いて失敗したら自分はともかく読んだ方が試して悪化したりしたら責任問題になりそうですし。

…で、今回は少し指向を変えて、家庭用の体組成計です。
ジムにあるInBodyの方が正確(だと思われる)だろうと思いつつも、毎日マメに測った方が良いに決まっているので結局買いました。

もともと体脂肪計はあるのですが7年以上前のもの(当時のレポというより雑談記事)ですし、個人的に体脂肪より骨格筋率が知りたいのでこの機会に買い換えです。

モノはオムロンのHBF-252Fです。オムロンの家庭用体重計としては一応フラグシップクラスですが、価格はお手頃で、7千円ぐらいで買いました。

体組成の他に、FeliCa(おサイフケータイ)もしくはNFC対応のAndroidスマートフォンで各種数値の記録ができるので便利だったことに加えて、体重が50g単位まで測れたり、電源投入やユーザ選択せず載るだけでユーザを識別する機能がある等がありますが、何よりガラストップのデザインが格好良くて惹かれてしまい、一目惚れ状態です。

HBF-252Fのブラック。天井が映り込むぐらいきれいなガラストップです。

HBF-252Fのブラック。天井が映り込むぐらいきれいなガラストップです。

で、一番のウリであるスマホでの記録機能ですが、まずは「ウェルネスリンク」というオムロンが運営していたサイト(現在は何故かドコモが運営)に会員登録します。
ウェルネスリンクは体重計の他にも、対応している血圧計や活動量計などがあり、それらのデータもインターネットで管理できて、表一覧やグラフの他にも、簡単なアドバイスとかも表示してくれる健康サイトです。

「そういうのは有料では…」と思いきや、無料で使えます。
有料版(月300円)もありますが、データやレポートの保存期間が無期限になったり(無料版は6ヶ月まで)、他の登録者と競争したり等ができる程度なので、無料版でも十分使えると思います。データを保存したいという場合は、無料版でもCSVでエクスポートもできます。

そして体組成計のデータの転送方法ですが、まずAndroidアプリ「からだグラフ」を導入し、年月日などの体重計の初期設定や、年齢や身長などのユーザ情報の登録などをスマホで画面に従って設定し、体組成計の中央にある読み取り部にスマホを置くと完了で、ウェルネスリンクへの紐付けも同時に完了です。

初期設定が完了。かなり便利です。

初期設定が完了。かなり便利です。

…で、FeliCaもしくはNFC非搭載のスマホ(iPhone含む)はどうするのかといえば、別売りオプションの「送信トレイ」(HHX-IT3。定価980円)という丸形のリーダ・ライターを使って、「USB通信ソフト」を導入したパソコンに接続して、データを同期させます。汎用的ではあるものの、スマホと比べて一手間掛かります。

初期登録が終わったらいよいよ測定です。先ほど「載るだけでユーザ認証できる」と書きましたが、初回は電源を入れて登録したID番号を選択する必要があります(過去計測した近い数値を基に認証する為)。

ガラストップなのでひんやりしています。しかも本当に全面ガラスで電極なども無くフラットなので、「コレでちゃんと測れるのかな?」と不安になりますが、5秒ぐらいで「ピピッ」と鳴り、計測完了です。早い…。

体重の他にBMI・体脂肪率・内臓脂肪レベル・骨格筋率・基礎代謝・体年齢が表示されます。それぞれ平均より高いか低いかも出ます。(画面は骨格筋率で、標準レベルとのこと)

体重の他にBMI・体脂肪率・内臓脂肪レベル・骨格筋率・基礎代謝・体年齢が表示されます。それぞれ平均より高いか低いかも出ます。(画面は骨格筋率で、標準レベルとのこと)

計測したら、早速「ウェルネスリンク」にデータをアップロードです。
「FeliCa」とか「NFC」とかで連想すると勘違いしやすい部分でもあるのですが、EdyとかSuica感覚で待ち受けの状態で体組成計にタッチしても無反応です。「からだグラフ」アプリを立ち上げて「データ転送」をタップしてから、体組成計にスマホを置くという工程になります。

1回1回測るたびに転送を実施する必要は無く、30回分(おそらく他のユーザ分含む)までは保存されるので、まとめて転送することも可能です。

なお、データの転送と同時にアップロードされる仕様なので、電波状態が悪いとエラーが発生して失敗します。洗面所に置いているのですが、場所柄電波が悪い(携帯基地局・Wi-Fiも)ので、なかなかうまく同期されずイライラしてしまうことも。この辺はデータ転送とアップロードと処理が分けられたらなあと思います。

計測した結果はアプリ上でも確認できますし、パソコンのブラウザで「ウェルネスリンク」にログインして参照するとなお見やすいです。

「ウェルネスリンク」の計測結果。購入してから毎日測っています。

「ウェルネスリンク」の計測結果。購入してから毎日測っています。

計測は「朝起床後が推奨」とのことなので毎日そうしています。
ちなみに骨格筋率は朝は低めに出て、夜は高めに出ます。その差は2%以上違うことも…。

計測結果がInBodyの結果とかなり差がありますが、基準値(最初のデータ)からの減少と増加は分かるので、このデータを参考にしながら調整していこうと思います。
(骨格筋率を維持するために体重を少しずつ落とすような調整をしていて、今のところグラフを見る限り成功していますが、やはり時間が掛かっています)

あまりにも記録が楽ですし、いろいろなデータが分かって毎日の測定も楽しいですし、もっと早く買えば良かったなあとも。

コメント

  1. うずさん、こんにちは~
    随分と久しぶりのコメントです。

    毎日自分の目でデータをチェックして、得られた結果を活かす。
    ダイエットや体づくりにはとても重要ですが私はできません。
    とても大変と思いますが、頑張ってください。

    話は変わりまして、今度私のライテ時報を開催します。

    開催日:2013年12月7日
    リーグ:Sリーグ
    開催時間:15:00、15:15、15:30、15:45、16:00 計5回(15分おき)
    コスチューム:漫画・アニメ・ゲーム系コス、漫画・アニメ・ゲームTシャツ、デフォルトTシャツ(青)
    小道具:男:勇者の剣か魔剣アンサラー、女:レイピアかロングソードかアンサーブリンガー
    指定小道具無しの場合:動物のぬいぐるみ
    タイトル:「ライセンステスト斬り」「オレンジ色系タイトル」
    .NET会員の場合:「福井」の壁紙を装着してください。
    特番等で時間の前後の可能性がございます。ご了承ください。
    ライテ合否確定後はサブカの「ゴンざえもん」を投入します。
    合格時は「やったよ」アクション、不合格時は「悔しいよ~」アクションをしますので、
    合格時のみブラボーをお願いします。

    よろしければご参加ください。
    マッチしましたらよろしくお願いします。

  2. ミットさん、こんばんは~。
    お久しぶりです(^^)

    やはり数値化するって結構重要なことだなと思います。
    結果が分からないと試行錯誤してもなかなかうまくいかないので
    今後も毎日測っていこうと思います~。

    ライテ合格、応援しています(^^)