スポンサーリンク

運動のお供の音楽プレイヤー

久々に動けて嬉しいのか珍しくフィットネス記事2連発ですが、今回は指向を変えて…。

フィットネスクラブには大抵トレッドミルやエアロバイクの目の前にテレビが備え付けられていて、大抵それを見ながらトレーニングしている方も多いと思います。

トレッドミルに備え付けられているテレビ。面白い番組があれば結構あっという間に感じます。

トレッドミルに備え付けられているテレビ。面白い番組があれば結構あっという間に感じます。
photo credit: eppingforestdc via photopin cc

わたしは平日の夜に足を運ぶことが多いので、ニュース番組が基本で、時々面白いモノがあればバラエティ番組です。
人によって見ている番組は異なっていますが、やはりというかサッカーや野球のスポーツ中継があると大抵それを見ている人が多くて(休日の昼間はマラソンとかも)、特に去年の楽天と巨人の日本シリーズはウチのジムでは殆どの人が見ていて、ジム内の視聴率は推定90%といったところでしょうか…。

 

面白い番組があったらイヤホンを接続して見ていますが、そうでもない場合はテレビは字幕出力(備え付けられているテレビによっては操作可能)にして、音楽を聴いています。
今回のテーマはその音楽の話なのですが、プレイヤーアプリが入ったスマートフォンで聞いている方も多いと思います。

ただ、スマートフォンを持ち込み禁止にしている所もありますし、仮に持ち込み可能だとしても携帯を触っていることが気になるという人も多いですし、最悪の場合盗撮を疑われたりしたりとか、お互いにとってあまり気持ちの良いものではないと思います。
あとトレーニング中に落としたり機械に挟まったりして壊れるというリスクもありますし、トレッドミルで走っているときに落としてそれに気を取られるとバランスを崩して怪我をする恐れもあります。

 

そういういろいろな懸念があるので、音楽はスマートフォンでは無く専用のプレイヤーを持とうとフィットネスデビュー時から思っていました。

プレイヤーに求める条件というか、フィットネスに理想的なプレイヤーはこんな感じだと思います。

・落としたりして壊しても惜しくない安価なモノ
・(安価ということもあり)音質は求めない。運動中なので「音が出れば良い」という程度で
・振動に強く入れ替えも楽なメモリタイプが良い

「音が出れば良い」というレベルであれば、1000円でおつりが出てくるレベルのプレイヤーも存在するので、第1号機として購入したのがコレです。

最初に買ったプレイヤー。ちっちゃいです。

最初に買ったプレイヤー。ちっちゃいです。

初期のiPodのパクリみたいなデザイン(昔持っていたiPod miniに色も似ています)ですが質感は遠く及ばない上に、白いところ部分はスクロールホイールでは無くただのボタンです。メモリは内蔵されておらず、音楽を入れたmicroSDカードが必要ですが、余っている2GBのものを差し込んだらアッサリ認識して音楽も聴けました。

一応「音が出れば良い」という条件は満たしているのですが、いいと思ったのは極々最初だけで、その後はUSBのコネクタが壊れていてまともに充電も出来ない、認識してくれない曲が多い(当然ファイルは壊れておらず)、60分ぐらいの長い曲を流すと30分ぐらいのところでハングアップする等不具合だらけでした。
いわゆる「買ってはいけない」地雷アイテムとなりましたが、商品名もないノーブランド品なので「この写真にピンときたら購入はお控え下さい」としかこの場で警告できず…。

 

それでも「音が出れば良い」ということでだましだまし半年ほど使っていたのですが、ここにきて調子が悪くなったので1号機とはこれで見限り、新しいプレイヤーとして第2号機を先日購入しました。

2号機。質感も機能も一気にアップしました。

2号機。質感も機能も一気にアップしました。

SDカードで有名なTranscendというメーカーのポータブルプレイヤー(MP330)です。価格は3000円ちょっとで買いました。
1号機の3倍以上の値段ですが、その代わり不具合も無いのは勿論、メモリは8GBで十分曲が入りますし、質感も操作性もバッチリですし、FMラジオも付いています。すこしレスポンスが悪いのと録音機能が蛇足(ヘッドホン端子の横に録音用の端子もある)ですが、長く使えそうなプレイヤーになりそうです。

ただ、この手の安価なプレイヤーだと付属のイヤホンはごく普通のモノなので、音はともかくとして運動していると外れやすいので、別途カナル式(耳栓風)のイヤホンを購入して聴くのがオススメです。
この辺の話はまた次回にでも書こうと思います。(→イヤホン編)

そういえばトレッドミルなどではテレビか音楽なのですが、エアロバイクは他にも人によっていろんなバリエーションがあり、漕ぎながら文庫本を読んでいたり、タブレットでネットをしている人もたまに居たりします。
ただ、未だかつてDSとかPSPとかのゲームをしながら漕いでいる人を見たことがないです。規則的にはセーフそうですし良い暇つぶしになりそうとは思うのですが、「スポーツをナメるな!」と怒られたらイヤですし…。

コメント