スポンサーリンク

格安SIMでおサイフケータイ。

最近普通のニュースや普通の雑誌でも頻繁に取り上げられるようになって一般的にも馴染みが出てきた格安SIMで、このシリーズも結構なアクセスを頂いています。

前回のIP電話ネタからさらにその後の使用感ですが、わたしの使っている格安SIM「OCNモバイルONE」はトラブルも皆無ですし、速度の切り替えや使用状況が分かるアプリも出ましたし、日々サービスが進化しているという印象です。

料金の請求はまだ来ていませんが、2GBのプラン+SMS+050plusなので、消費税やユニバーサルサービス料を入れてもおそらく1800円ぐらいです。

docomoのフィーチャーフォン(従来型の携帯電話。以下ガラケーと書きます)の方は少し通話をしました(200円)が「メール使いホーダイ」仕様なので、パケット代0円で、1324円でした。2台の合計は約3100円です。
通話無しだと余裕で3000円切りですし、「OCNモバイルONE」の方を1GBのプランにしたりSMSや050plusを使わなければもっと安く出来ます。

先日スマホからガラケーに戻した次の月の請求。電話をあまりしない人はカケホーダイより従来プランの方がお得です。

先日スマホからガラケーに戻した次の月の請求。電話をあまりしない人はカケホーダイより従来プランの方がお得です。

過去のドコモスマホ一本状態の時はXiの旧プランで月額サポートを入れても通話全く無しで5000円(入れなければ7500円)ぐらいので、かなり安くなっています。
最近、総務省がSIMロック解除義務化や2年縛り廃止について求めているというニュースがありました、三大キャリアを巻き込みつつ益々競争が増えていくのかもしれません。有り難いことです。

さて、今回は「OCNモバイルONE」のSIM…といいますか、大抵の「格安SIM」と呼ばれるサービスのdocomoのSIM(ピンク色のSIM)でおサイフケータイが使えるかどうかを試してみました。

「おサイフケータイ」というとワンセグやフルセグのチューナーと同じ日本特有の機能で、「これだから日本はガラパゴス」だとか「ガラスマよりグロスマ」とかそういう論調で評論家っぽい人から揶揄される部分なのですが、個人的にはガラケーだろうがガラスマだろうがガラパゴスで何が悪いの?と思います。日本の個性や技術が出ている部分なので、むしろ誇っても良いと思うのです。

話が少し逸れましたが、「おサイフケータイ」は「絶対必要」という人と「絶対要らない」という人が極端に分かれる機能だと思います。わたしはこのネタを書く以上もちろん「絶対必要」派です。ガラケー時代からスマホ時代までずっとお世話になっていましたし、スマホからガラケーに機種変更したときもお買い得だったP-01Fではなく、おサイフケータイ機能の付いたN-01Fにしました。

で、ガラケーに機種変更したときにスマホからデータと電子マネーを移行したのですが、サービスを使うときやネットからの電子マネーのチャージをするときに通信されてパケット代が掛かるので、やはり元々使っていたスマホでおサイフケータイが使えたらなあと思ったのがきっかけです。

一応ドコモのスマホとはいえ、ドコモの契約では無いので格安SIMで動くのかどうか分かりませんでしたがとりあえず「おサイフケータイ」のアイコンを押すと、初期設定のためなのか「しばらくお待ちください」の後、30秒ぐらいしてメニューが開きました。普通に使えるような雰囲気です。
(元スマホ・現ガラケーの中にある)赤色のSIMで未対応エラーが出ていた「UIM」の項目も、このピンクSIMではエラーが出ませんし、SIMの機能自体は通常のドコモ契約のものと同様のようです。

とりあえずおそるおそるガラケーから格安SIMを差した元ドコモで使っていたスマホに再び移行しました。
移行についても何事も無く問題は発生せず、元の状態に戻ったような感じになりました。

利用しているのはQUICPay、Edy、ANAのSKiPサービス、マクドナルドのかざすクーポンです。

利用しているのはQUICPay、Edy、ANAのSKiPサービス、マクドナルドのかざすクーポンです。

※注意:あくまでわたしの経験したケースについてそのまま書いています。金銭が絡む部分なので利用や移行については自己責任でお願いします。また、アプリやOSのバージョンや環境の変化に伴い今後利用出来なくなる可能性もあります。

上記4つのサービスに関しては全く問題なく移行出来ました。「QUICPay」は無理かなと思いましたが、問題なく完了して拍子抜けです。Edyも問題なく移行出来る上、ネットからのチャージも出来ます。やはりパケット代を気にせずチャージしたり、サービスを利用出来るのが嬉しいです。

で、肝心の使用についても、「QUICPay」「Edy」「マクドナルド」全て問題なく利用出来ました。
ANAのSKiPサービスはまだ使っていませんが、この調子だとおそらく可能ではないかと思います(旅行は9月予定でそれまで試せず…)。

使えないサービスはあるのかなと思いましたが、もしかしたらドコモと密接に絡んでいる「iD」は使えないような気がしますし、「モバイルSuica」も微妙な感じがします。こればかりは他の方のレビューが欲しいところです。

この格安SIMおサイフケータイのおかげで、益々元のスマホと違和感なく利用できるようになりました。
スマホでのおサイフケータイ・ヘビーユーザーも安心して格安SIMに乗り換えられそうです(しつこいですが利用や移行は自己責任で…)。

<関連記事>
IP電話(050plus)を導入した記事(2014/6)
OCN SIM追加&シェアの契約でSIMフリータブレットと通信した記事(2015/1)
「XPERIA Z3 Compact」に買い換え&おサイフケータイも移行した時の記事(2015/3)


コメント

  1. ドコモのIDですが、もともとドコモの契約時に登録していて
    格安SIM(ビックカメラ)に変更しましたが使えています。
    IDでマックの支払いをしています。
    新規でないから使えるのかも?

  2. 情報ありがとうございます。
    そう考えるとおサイフケータイは端末自体が対応していれば
    利用出来るような印象ですね。
    (ソフトがバージョンアップしてそのうち利用制限が掛かるんじゃないかなと不安ですが…。)