AD

nasneを購入しました。(PS3版視聴ソフト編)

nasneの視聴ソフトでPC版Android版とレポしてきましたが、最後ということでPS3版を取り上げたいと思います。
ただ、PC版やAndroid版よりもPS3、はたまたPS4やvitaで利用している方が大多数でしょうし目新しいネタを書くことも出来ないので感じたことを簡潔に書こうかなと思います。

 

PS3やPS4、vitaでのnasneをコントロールするソフトの名前は「torne」です。
前にも書きましたがPS3に接続してHDDに録画が出来る地デジチューナーの名前も「torne」なのでややこしいです。
(以下「torne」という記述はもちろん視聴ソフトの方を指しています。地デジチューナーの方は既に販売終了

PS3版は本来は有料ですがnasneを買うとダウンロードコードが付属していますし、PS4版は当初823円の税込み有料ソフトでしたが無料でダウンロード出来るようになりました。有料なのは実質vita版だけになりました(800円税込み)。

PS3版の視聴ソフト「torne」のシリアルコード。PSNのプレイステーションストアからコードを入れてダウンロードします。
PS3版の視聴ソフト「torne」のシリアルコード。PSNのプレイステーションストアからコードを入れてダウンロードします。

当方PS3しか持っていないので以下PS3版の記述となります。

nasne購入時の最初の記事にも書いていますが、PS3版torneの導入は結構長いです。
ソフトのダウンロードが完了してインストールが完了しても、ソフトのバージョンアップでさらにパッチをダウンロードしてインストールされますので結構待たされます。おそらくtorneを買ってセットアップして早速使いたいと思ってもこれではワクワクした気分がイライラに変わります。少なくともアップデート済みの最新版を最初からPSNに置いておけば済む話だと思うのですが。

インストールが完了すると、クロスメディアバーの「テレビ/ビデオサービス」の項目に「torne」が追加されます。

選択後起動して使えるようになるまで10秒ちょっと掛かります。レコーダーと比べると当然遅いというか比較するのは酷なのですが、起動時間よりも『PS3を起動してから「torne」を方向キーで選択して起動する』…というプロセスの方がストレスなので、PS3を起動したらtorneを簡単に起動できるような仕組みがあれば良いと思います。たとえば起動直後の画面でカーソルが既に「torne」に向けられているとか、たとえば「○」ボタンを押しっぱなしで電源を入れたらメニューを飛ばしてダイレクトに「torne」が起動されるとかあったら良いなあ…と。

ちなみにPS3版の「torne」はPS3のリモコン(BDリモートコントローラー)に対応しています。

「BDリモートコントローラー」。コレは旧モデルで、現行モデルはさらにテレビのリモコンに近いデザインになっていますし、赤外線も搭載されていて普通のテレビも操作出来ます。
「BDリモートコントローラー」。コレは旧モデルで、現行モデルはさらにテレビのリモコンに近いデザインになっていますし、赤外線も搭載されていて普通のテレビも操作出来ます。

元々7年前にPS3を買ったとき(もうPS3発売から7年以上経っているのかと今びっくり)に「どうせブルーレイプレイヤーになるのだから」と同時に買ったものの、ブルーレイのビデオ自体あまり見ず、たまに家庭用クイズゲームの片手ゴロ寝プレイ用コントローラーになったりしていたものの利用頻度は総じて低くホコリが被っていましたが、「torne」導入からは無くては困るというほど大活躍中です。

方向キーだけでなく、上部にある番号のボタンがチューナーのチャンネル番号として利用出来ますし、早送りやスキップなども専用ボタンが割り当てられていて据え置きレコーダー感覚で操作できます。また、リモコンは赤外線では無くてbluetoothを使った無線タイプなので、PS3に向けずどんな方向から操作しても届きます。現在無線リモコンを採用しているテレビやレコーダーは数えるぐらいしか存在しないので(確かソニー製品だけ)、何となくリッチな気分になります。それでなくても、やはりレコーダの操作はゲーム機のコントローラーよりもリモコンが一番しっくりきます。

しかし致命的なのは、PS4ではこのリモコンには未対応ということで対応する予定もないそうです(PS4の周辺機器互換リストFAQに掲載)。何でbluetooth使っているのに未対応なんだろうと不思議に思いますし、これほどにも無いゴールデンコンビなのに…。

 

nasneやtorneの話ではなくリモコンの話になってしまいそうなので、中身に移りたいと思います。

起動した後はレスポンスは良い感じで、モタつきやすい番組表も軽快に動作します。
コントローラーはもちろん、リモコンでもどのキーに割り当てられているのか分かりづらいのですが、DVD/ブルーレイプレイヤーもそれは同じなので慣れかなあと思います。

あと、番組の検索では録画予約されている番組のランキングが表示されますので録画の参考に……と思いましたが、上位がほぼアニメで独占されています…。nasneの購買層がよく分かってしまってちょっとアレです。アニメに興味のある人はこれで良いと思うのですが、そうで無い方はジャンルでの絞り込みが必須です。

用意されているジャンルは豊富ですしジャンル毎のランキングも表示されますが、たまにジャンル分けがおかしい点が散見されます(「福祉」のジャンルに「徹子の部屋」や「信長のシェフ」が出るなど)。
あと、ワードサーチも可能で「クイズ」といった感じで文字列でも番組検索可能です……が、クイズがワンコーナーの部分ですら存在しない番組が出てくるなど、便利そうに見えてあまり使えない機能のような気がします。録画がメインのハードやソフトなのでもう少し質をアップして欲しいものです。

 

PS版「torne」で最も面白いと思った機能が「ニコニコ実況連携機能」というもので、「ニコニコ動画」風に放送中の番組や録画した番組にコメントを流す機能です。

一番ユニークと思ったのが「ニコニコ実況機能」です。右から左へコメントが流れます。みんなで一緒にテレビを見ている気分になります。
一番ユニークと思ったのが「ニコニコ実況機能」です。右から左へコメントが流れます。みんなで一緒にテレビを見ている気分になります。

コメントはニコニコ実況のサイトからデータを拾って表示させる仕組みのようです(コメントの投稿そのものは「torne」からは不可)。なお、コメントが表示出来るのは基本的に放送中の番組ですが、「ニコニコ動画」のアカウントがあれば録画した番組でも10日間表示可能ですし、プレミアム会員だとそれ以上でも可能です。

みんなで一緒にテレビを見ながらツッコミを入れるような感じで結構面白いのですが、そこはやはりニコニコ動画なのでコメントの品質は玉石混淆です…。フィルタリングは皆無でよく言えば「言いたい放題」悪く言えば「無法地帯」の状態なので臨場感はありますが、こういうのが苦手な方は避けた方が無難かなと思います。慣れている人でも見ていると疲れます…。CMに対しても遠慮の無いコメントが出来るのでクレームが来て機能が廃止されるんじゃないかなと思ったりしますし。

なお、地上波は首都圏のチャンネルの枠しか用意されていないので、それ以外の地域には未対応です(表示させること自体は可能であるものの番組編成に地域差があるので意図しないコメントが表示される場合がある)。

 

…とこんな感じで、PC版やAndroid版に比べて機能は豊富ですしレスポンスはかなり良好で安定しています。
ニコニコ実況の機能は現状PS3版とPS4版だけですし、その他の機能に関してもnasneを最大限に活かせるのはPS3版とPS4版かなあと思います。PS4版はリモコンに対応していませんが…。

以上、シリーズでレポートしましたが、総合評価としては上々です。
欠点はnasneを活かすソフトがPS版を除いてまだ途上なのと、機能が豊富なだけにシングルチューナー(裏録やW録が出来ない)なのが惜しいところです。
nasneを購入した本来の理由はテレビを使用されているとき自分用チューナーとして使うつもりだったのですが、そのnasneの便利さ故に連れの者も使うようになったので使いたくても使用中で見ることが出来ず本末転倒な状態になっていたり…。
高くなってもダブルチューナーだと使い勝手がもっと良くなるので、上位機能版として発売されたらなあと思います。

あとPS4のtorneがPS3版より使いやすい(レスポンスが更に早い)のでPS4版も興味あるのですがやはりリモコン不対応では買う意欲もなく…。PS3以下のディスク互換も無いのでどうしてもPS4でプレイしたい面白いソフトが出ない限り見送りかなあと。


コメントを残す