シムズ4発売記念~マカロニチーズを実際に作る

スポンサーリンク

…というタイトルですがシムズ2の話で、先日発売されたシムズ4とはあまり関係ないです。シムズ4におそらくマカロニチーズはないでしょうし、便乗企画ですな。
しつこいようですがシムズ4は廉価&拡張パックバンドル版が出たら買います。

 

で、「マカロニチーズ」とはなんぞやといえば、シムズ2をプレイした方にはお馴染みの料理で、料理スキルがゼロでも作れる簡単なメニューです。

マカロニチーズを旨そうにがっついています。

マカロニチーズを旨そうにがっついています。

で、現実世界ではアメリカではポピュラーな食べ物で、その名の通りマカロニにチーズを絡めた食べ物です(Wikipedia)。シムズ2だけでなく映画やドラマとかよく見かける食べ物なので、日本人が米を主食にするようにアメリカ人はマカロニチーズを主食にしているようなイメージがあります。

 

わたしはチーズもパスタも好きなので不味いわけがないだろうと早速探して作ってみました。

「Kraft macaroni&cheese」。KARDIで297円で買ってきました。

Kraft macaroni&cheese」。KARDIで297円で買ってきました。

普通のスーパーでは売っていなくて、輸入食品を扱っているKARDIで買ってきました。297円。
「original flavor」と書いているので他にも種類があるようですが、わたしの買った店舗ではこの1種類しか置いていませんでした。コーンフレークのような箱を想像していたのですが思ったより小さな箱です。

レシピは側面に。全部英語ですが決して難しくはありませんし、簡単な訳が原材料などが書かれた日本語のシールに書かれています。

レシピは側面に。全部英語ですが決して難しくはありませんし、簡単な訳が原材料などが書かれた日本語のシールに書かれています。

工程は、6カップの水でマカロニを7分半茹でて湯切り(湯切りするだけで水で濯がない)した後、そのマカロニとチーズソースの粉末とティースプーン4杯のマーガリンと1/4カップの牛乳を混ぜて完成という簡単メニューです。ちなみに低カロリー版として無塩バターティースプーン2杯と低脂肪乳1/4カップに置き換えたメニューも併記されています。
たしかにこれならコンロを使わせると台所を火事にしてしまうような料理スキルゼロのシムでも人間でも作れそうです。

しかしカップはともかくティースプーンだという単位がいかにもアメリカンでアバウトだなあと。4ティースプーンは約59mlなので「大さじ4杯=60ml」よりわずかに少ないです。実はこれ以外にも罠が…。

 

…ということで早速作ろうと思ってパッケージを開いたらびっくりしました。

箱にダイレクトにマカロニ。

箱にダイレクトにマカロニ。

箱にそのままマカロニが入っていました。普通ビニール袋とかに入れるところだと思うのですがここもアメリカーンな感じが。いちおう外装はフィルムでラップされているとはいえ、あまり良い気分しません。日本は湿度が高いですし保管状態によっては日持ちしない気がします。

で、レシピ通りマカロニを茹でて、湯切りした後に付属のチーズソースの粉とマーガリンと牛乳を入れて混ぜます。

再現。こんなに鍋てんこ盛りになりませんが…。

再現。こんなに鍋てんこ盛りになりませんが…。

チーズソースはチェダーベースで、それは良いのですが味が強くて匂いもチェダー全開です。
煮るというより牛乳を入れてもパサパサで、本当に大丈夫かなと不安になり始めました…。

一応完成。イメージよりもパサパサしています…。

一応完成。イメージよりもパサパサしています…。

で、食べましたが、パサパサでイマイチです…。まろやかさもコクも殆どないです。チェダーチーズはチーズの中でも一番好きなのですが、乳成分や他のチーズとブレンドしないと強い味になるだけなので…。

結果、レシピ通りに作ったのにイマイチという結果に終わりました(汗)

なによりパサパサ過ぎるのが一番致命的な部分で、パッケージのようにとろみのあるチーズソースは詐欺ではないかと色々調べましたが衝撃の事実が発覚。アメリカの1カップは200mlではなくて237ml(8 fl oz)ということが判明…。そりゃパサパサになるなあと。カルチャーショックは何回目だろう…。

 

…ということで牛乳を(本当に)レシピ通りにして、さらに単調な味を変えるためのアレンジとしてベーコンを入れたらかなりマシになりました。でも牛乳は10mlぐらいしか差がないので、もう少し多くても良いぐらいだと思います。また買うことがあれば、コーンとかタマネギやキノコ、ツナ缶とか入れてみようかなと思います。

 

あと連れの者がこのオリジナル版のあまりの不味さに怒って、一からマカロニやらチーズやら揃えて作ったらかなりの旨い逸品になりました(撮影拒否されたので画像はなし)。
ただ、そうするとマカロニチーズではなくグラタン状態のような気がしますし、チーズが入る分材料費が高くなるので、パッケージ版をちょいアレンジして楽しむ方がいろいろお遊びも出来るかなあと思います。
このマカロニチーズだけでカルチャーショックを何度も受けて勉強になりました…。


コメント