AD

2015年春の東京競馬場と指定席体験。

昨年11月以来の東京競馬場に足を運びました。暖かくなってきた上に当日は晴天で競馬日和でした。

春の府中。府中本町駅からのゲートを抜けた直後の開放感と芝の緑が良いです。
春の府中。府中本町駅からのゲートを抜けた直後の開放感と芝の緑が良いです。

で、今回は指定席で観戦しました。前からどんな感じなのかなと気になっていたのでトライです。

指定席は当日でも購入出来ますが重賞開催の日は午前中に満席になることも多いみたいなのでネット予約をしました。
ネット予約はJRAカード会員でなくても一般のクレジットカードでも可能です(ただしJRAカード会員専用の枠や先行予約があるので、GIなど人気のあるレースの場合だと不利)。

今回はB指定席を確保しました。当日は引き替えカウンタに足を運んでネット予約をした旨を伝えて決済に使ったクレジットカードを渡し、チケットを受け取ったうえでハンドスタンプを押下されます(複数人予約の場合必ず全員が揃わないと発券できないのはこのハンドスタンプのため)。ハンドスタンプは普通の状態だと無色で、紫外線(ブラックライト)を当てると分かるタイプです。指定席のエリアで受付の方にそのハンドスタンプを見せてゲートインです。

渡された指定席チケット。基本的にハンドスタンプ認証ですがチケットを提示するように言われるかもしれませんので常に持っておきます。…というか座席が多すぎて座席番号が書いているこの紙が無ければ分からなくなると思います…。
渡された指定席チケット。基本的にハンドスタンプ認証ですがチケットを提示するように言われるかもしれませんので常に持っておきます。…というか座席が多すぎて座席番号が書いているこの紙が無ければ分からなくなると思います…。

指定席専用の馬券の発売・払戻窓口があって一般よりも空いていますし(但し払戻は窓口が少ないのでレース後かなり混む)、ゴミはあまり落ちていませんし、そこはやはり指定席エリアなんだなあと。

そして、肝心の座席ですが、開放的でした。

B指定席の中あたり(ゴールから約170m前)でしたが、ターフビジョンも見やすい位置でなかなか良かったです。
B指定席の中あたり(ゴールから約170m前)でしたが、ターフビジョンも見やすい位置でなかなか良かったです。
座席にはモニタがあり、ボタンでチャンネル(8ch)を変えることによって他の競馬場のパドックやレース、オッズも確認出来ます。
座席にはモニタがあり、ボタンでチャンネル(8ch)を変えることによって他の競馬場のパドックやレース、オッズも確認出来ます。
このために2000円で買った安物双眼鏡(でもよく見える)やら新聞やらオッズ確認用のタブレットやら開いて競馬観戦モードです。
このために2000円で買った安物双眼鏡(でもよく見えた)やら新聞やらオッズ確認用のタブレットやら開いて競馬観戦モードです。

で、結論からいうと馬券はあまり当たりませんでした(汗) 昼食に「ヒットカフェ」(ホテルオークラ運営)の「勝つカレー」を食べて縁起を担ごうとしてもダメでした。あるレースで総流ししようと思ったものの素人臭いかなと思って8頭流しに絞ったのに、絞ったせいで万馬券を逃してしまい、これを書いている今でも悔やんでいるレースがありましたし(汗)

とはいえ、やはり観戦はテレビよりも生が良いです。
本馬場入場の時に真っ先にスタート位置に疾走したりなかなか走ろうとしなかったり、歓声やどよめきもありますし、レースの合間に芝コースをスタッフが整えたりハロー車がダートコースを整えたりなどレースを支えている”生きた”シーンも見ることができますし、府中のアイドル・サクセスブロッケンの誘導を見ることが出来て嬉しかったですし、普段はPATですがパドックを生で見て、マークシートに書いて、馬券を手に持って、当たったら換金して…というそれぞれの過程が好きです。

快晴なのでパドックもかなりの人でした。ただ、メインではなく5R(未勝利戦)でこんなに混んでいるとは…。
快晴なのでパドックもかなりの人でした。ただ、メインではなく5R(未勝利戦)でこんなに混んでいるとは…。

しかし、こんなに晴れているのに指定席は寒かったです…。と言うのも常に日陰ですし、風がかなり強かったので連れの者は膝掛けが欲しいぐらいとのこと。膝掛け売店に打っているのかなと思って見回っても無く、ゴールドシップのグッズのタオルを買おうかと悩んでいたとか何とか(連れの者はゴルシのファンでは多分ないです)。女性も多いですし膝掛けを販売したら売れると思います<関係者の方

…ということで指定席の感想。
指定席はじっくり腰を据えて馬券を検討したりレースを見る分には適しているものの、東京競馬場は指定席とはいえ屋外(S席を除く)なので快適性はイマイチですし、指定席のあるフロアは高層階なうえにスタンドが広い分パドックや売店などあちこち足を運びづらく(指定席エリアのスタンプ確認も毎回発生)機動力に欠けるのが難点でしたし。個人的に東京競馬場に行くのならば普通席かなと思いました。
ただ、あくまでファシリティの問題なので他の競馬場なら話は変わると思いますが…それは別の競馬場に足を運んでみるなど今後の研究課題にしたいです。

 

ゴルシのタオルの話を聞いて面白かったので帰りに売店を覗きに行こうとしましたが、かなりの激混みに参ったので、かわりに店頭にあるガチャ(カプセルトイの自販機)を回しました。
ガチャの内容は昨年の下半期の重賞の勝ち馬フィギュア(300円)です。ネットゲームではなくリアルなガチャを回すのは何十年ぶりだろう…。

出てきた馬は昨年のシリウスS(GIII)の勝ち馬・クリノスターオーでした。先週のアンタレスSで勝利したのが記憶に新しいです。…しかし青毛なのではもっと黒いのでは?
出てきた馬は昨年のシリウスS(GIII)の勝ち馬・クリノスターオーでした。先週のアンタレスSで勝利したのが記憶に新しいです。…しかし青毛なのでもっと黒いのでは?

そんな感じで東京競馬場を後にしました。リベンジとして次回は6月に行こうと思います。
連れの者は重賞より平場が好きみたいですし、地味な土曜日にでも…。

コメントを残す