AD

今さらのQMA暁の鐘デビューと感想。

先週、重い腰を上げてクイズマジックアカデミーの新作・暁の鐘をプレイしました。

「重い腰」というのは、前作の最後のプレイ記事にも書きましたが、雰囲気がガラッと変わってプレイ意欲が沸かなかったのでずっと様子見だったのですが、先週東京競馬場に行って、最終レース後の電車混雑回避の時間稼ぎのために府中本町駅前のラウンドワンでプレイしました。かつては「Answer×Answer」のプレイでよくここに足を運んでいたので懐かしいです。

初回プレイなのでまずはキャラクタの登録(引き継ぎ)ですが…なんかキャラクタの絵のタッチが微妙です。筐体とかにも描かれているロゴも安っぽいですし。

オープニングでかなり久々の校長先生登場だ…と思ったら声質が軽い気がしてミスマッチのような気がしますし、後の「ヴァヴァーン」もスベっていますし。あとヴァニィのテンションが高すぎてついていけません…しかもかなり多く登場します。

…ということで登録して購買部で早速前作同様のスタイルに。相変わらず名前にアルファベット小文字は使え…ないかどうか見忘れました(汗)
…ということで登録して購買部で早速前作同様のスタイルに。相変わらず名前にアルファベット小文字は使え…ないかどうか見忘れました(汗)

で、とりあえず全国対戦(正式には「トーナメント・マジバトル」)ですが、今作からリーグを選ぶことが出来るようになっていました。ドラゴン(HARD)・グリフィン(NORMAL)・ペガサス(EASY)の3つから選択出来ますが、これは良い改良点だなと思いました。

まずはという意味でグリフィンを選択して対戦しました。そしてマッチングですが早々に始まって8名からスタートしました。これも過去作では16名スタートでしたが最近の作品ではコンピュータ(COM)が多く混じるのでやはり人間とのプレイが面白いです。

それだけではなく、準決勝の時点で4名まで減り、決勝ではタイマンです。決勝進出および優勝への敷居は高くなっていますが、個人的には歓迎できるところです。敷居が高い分優勝したときの達成感はありますし、常に緊張感を持った状態で臨めるのでクイズファンとしては燃えるところです。

 

その反面、改悪されていると感じた部分も多いです。

一番納得いかない部分が「お助け魔法」の存在です。つまりはクイズの解答が有利になるシステムで、他人の回答をカンニングしたり、正解時に得点がアップする等の効果があります。
これは予選や準決勝・決勝でそれぞれ1回しか使えずそれほど連発出来るわけではない上にアイテム課金では無いので初心者にもやさしいシステムではあるのですが、その存在自体が不公平だなあと。イベントなら良いのですが通常の全国対戦でそれは無いだろう…と。このおかげでマッチングが濃厚だった初戦グリフィンでは自分以外お助け魔法をフル活用している状態なのに自分はロクに使えず苦戦気味でした。

百歩譲っても、階級が上がる方が何故か有利になる(修練生だとヒントだけで賢者だとブーストやカンニングなど3つ選んで使用可能)ところが納得いかないです。こういうシステムは慣れなかったり勝つことが難しい初心者が使うべきなので、賢者レベルだとむしろ使えないようにした方が良いかと。

あと、もう一つが決勝で負けたときのカット(いわゆる「大破」)で、あられも無い姿になります。その姿が服が破れてはだけた状態が多いので女性キャラだと目のやり場に困るような絵で……。好きな人が多いみたいですが、わたしは嫌悪しか感じません。しかもわたしの持ちキャラ(ユウ)もある意味困る格好ですし…。
ゲーセンで歩いている人がチラッと見たらどう思われるのだろうと思うと集中出来ないです(しかも早く次の画面に進めたいのに、この画面のウェイトが長い)。

 

…で、一通りプレイしましたが、個人的には現状イマイチです。
「暁の鐘」リリース前に書いた予想から実際にプレイして、予想と不安を裏切ってくれませんでした。もちろん悪い意味で…。

世界観は昔の方が好きということもありますが、ガラッと変わったので違和感がかなり感じます。
スマホゲームっぽい雰囲気なので10代ぐらいの新規プレイヤーには好みそうですが、ある程度の年齢でないと解けないクイズ問題(いわゆる「おっさん問題」)が多いのは前作と変わらない上に、経験が浅いほど不利なお助け魔法の仕様、そして優勝がしづらいのでなかなか上に進めず、新規プレイヤーが育たないような気がします。学生さんにとっては貴重な100円を使って予選で早々に負け続けたらイヤになるでしょうし、代わりにスマホのクイズゲームをプレイするでしょうし。
上級者プレイヤーの比率がかなり多くなったQMAに新風を入れたつもりが益々上級者だけになりそうです…。上級者でも女性プレイヤーは例の大破絵で敬遠しそうですし。

一応上級者に分類されているわたしですが、この雰囲気やシステムに肌が合わないので、今作はQMA7以来の「スルー」ということにしたいと思います。「お肌に合わない場合はご使用を中止して下さい」ということで…。
大幅アップデートして欠点が解消されるか、対戦などに誘われない限り今作をプレイすることは多分無いかなあと思います。「暁の鐘」が自分の頭の中で鳴っています。

 

こんな状態のQMAや、やり込む場合課金が必須のスマホのクイズゲームばかりという状況を見ると、「Answer×Answer」はよく出来たクイズゲームだったのだなとオンラインサービス終了してから久しいですが、改めて感じます。
クイズは好きですが、クイズゲームはこのままだと嫌いになりそうです。

コメント一覧

  1. うずさん、お久しぶりです。

    暁の鐘、私も楽しみながらやっております。
    私は中級者に分類される程度の実力ですが、リーグを選べるのはよろしくないと思います。
    あとお助け魔法。結局私も使っておりますが、お助け魔法はイベントだけでいいです。
    最後は大破絵。絵の表示時間が長い!長い!あれは未だに慣れません。
    とどめは未だに新協力「マジック☆コロシアム」未実装ということです。
    流石コンマイw予想を大きく斜め上に行きますわ。

    グリフィンでのんびりやっておりますので、マッチしましたらよろしくお願いします。

  2. ミットさん、こんばんは~。お久しぶりです(^^)

    リーグを選べる弊害としては初心者いじめが多いみたいですね。
    コレもまた新規プレイヤーが少なくなる弊害だと感じているので前作の仕様に戻っても良いかもしれませんね。

    …というか協力プレイまだだったのですね。なんだか調整不足のロケテ状態というか、ベータ版というか…。
    昔に比べて品質も下がったんだなあと。

    やはりアップデートで欠点が解消されるまで自粛モードにしようかなと思います(汗)

  3. お久し振りです。
    こちらはだんだん慣れてきたかな、という感じです。多少折り合いをつけないといけないところもあるのですが…。
    大破絵は好き嫌いが分かれる、ということを想定してたのかなぁ。単に流行っているから、という発想であれば、ちょっとリサーチ不足ではないかと。
    やはり「トーナメントで初心者いじめが起きやすい」というクレームがたくさんあったようで、ドラゴンリーグ以外は近い技量の人でマッチングするように改善したようです。まだまだアップデートを施すそうですが、コロシアムは遅れそうです。気長に待とうと思います。

    自分なりの楽しみ方が見つかりつつありますが、初心者お断り感の強い仕様になったことは、次回作では必ず改善してほしいなぁとは思っています。

  4. のっぷさん、こんばんは。お久しぶりです(^^)
    新作もプレイされているようで安心しました。

    競合のゲームも無くなった後なのであらゆる方針転換は良く言えば大英断ですが、
    結局プレイヤー目線からズレた方向に進んだ(ある意味QMA5以前に戻った)のかなと思います(汗)
    まあ、音ゲーの方でもたまにやらかすメーカーですし仕方ないかなと思います。

    ただ初心者いじめの方はプレイヤーのモラルの問題ですしメーカーの努力も限界はあるので同情します。
    新しいプレイヤーが増えない理由(=初心者お断り)はそこにもあるのかなと。
    階級やランカー狙いも良いですが、ゲームなのだからガツガツせずにみんなで仲良く楽しめば良いのになあと…。
    QMA(過去はAnswer×Answerも)をプレイするたびにそう思っていました。

コメントを残す