スポンサーリンク

ハンディタイプのスチームアイロンを購入。

先日スチームクリーナーを試していろんな意味でイマイチな結果に終わりましたが、今度もスチームつながりでスチームアイロンを買いました。今度はお試しじゃなくて購入です。

「スチームアイロン」といっても普通のアイロンではなくハンディタイプで、コレもまたテレビ通販の定番アイテムです。
なんかテレビ通販のモノばかり書いていてダマされやすい消費者になっている気がしますが(大昔の洗剤の件もありましたし)、実際に使った感想を書くことで悪い点も周知出来るということで、二次被害は抑えられるんじゃ無いかなあと。なお、自分自身の衝動買いというかムダ使いについては反省しません。

一応の購入目的は、よくしわの出るカッターシャツとかスーツのズボンとかを自分で気軽に出来たら良いなということで。スチームだと匂いも取れそうですし。

今回購入したモノはテレビ通販のモノではなく、量販店で一番安かったツインバード(TWINBIRD)の「ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084」という商品です。テレビ通販のモノは1万円しますが、こっちは3500円で購入しました。

購入したのは「SA-4084BL」でカラーが青です。お値段は3500円で買いました。「SA-4084P」というカラーがピンクのモデルもあり、ネット通販ではそっちの方が安いことが多いみたいです。

購入したのは「SA-4084BL」でカラーが青です。お値段は3500円で買いました。「SA-4084P」というカラーがピンクのモデルもあり、ネット通販ではそっちの方が安いことが多いみたいです。

本体。普通のアイロンをそのままハンディタイプにしたイメージです

本体。普通のアイロンをそのままハンディタイプにしたイメージです

本体は温度調整ダイヤルと水の注ぎ口、適温になると消えるオレンジのランプと、通常のアイロンと大差ない仕様です。ハンガーに掛けたまま使いやすいようにか、コードは長めです。

このアイロンはスチームを前面にプッシュしているわけでは無く、あくまでハンディタイプのアイロンということで、普通のアイロンにある鉄の掛け面もあります。なので初めて持ったときはずっしりと感じました。

掛け面。ここもまた普通のアイロンをそのまま小さくしたような感じです。人差し指に掛かる部分のボタンを押すと、スチームが出ます。

掛け面。ここもまた普通のアイロンをそのまま小さくしたような感じです。人差し指に掛かる部分のボタンを押すと、スチームが出ます。

掛け面に取り付けるアタッチメントは、ブラシが付いたものと、スーツのエチケットブラシ状のものの2つ付属していました。

掛け面に取り付けるアタッチメントは、ブラシが付いたものと、スーツのエチケットブラシ状のものの2つ付属していました。

…ということで、早速水を入れてダイヤルを「高」にし、1分経ってランプが消えたところでスチームを発射してみました。

なかなか良い感じで発射されます。

なお、「絶えず勢いのあるスチームが出せる」と思われている方も多いかもしれませんが、普通のアイロンにある事も多いスチームボタンと同様、水タンクから水滴を出してそれを蒸気にさせる機能と大差有りません。説明書では「2~5秒に1回」と書かれているので、それ程連発出来ません。
アイロンが温まっている時は1秒に1回でも大丈夫だと思いますが、冷えていたり連射しすぎると水滴が垂れて生地に付着することがあります(これも通常のアイロンのスチーム機能と同様)。

「なぁーんだ」と思うかもしれませんが、この手のアイロンのウリは、スチームよりもハンディで機動力の高いところです。
それを生かして服やズボンをハンガーに掛けたままアイロン掛けが出来ます。

テストがてら、しわしわなズボンを用意しました。

実験台はBOBSONの綿パンです。生地が薄いのでしわになりやすく、お蔵入りになっていたものです。

実験台はBOBSONの綿パンです。生地が薄いのでしわになりやすく、お蔵入りになっていたものです。

しわになりやすいズボンで、この状態のを履いて外に出るのはさすがに躊躇うので、ハンディアイロンでしわを取りました。

ハンガーに掛けたままのズボンを、マメにスチームを出しながら上から下へしわを伸ばしていきます。

かなり適当に掛けていますが、5分ぐらいでだいぶマシになりました。

掛ける前と比較して、目立つしわはかなり取れました。完璧ではないですが、十分かなと。

掛ける前と比較して、目立つしわはかなり取れました。完璧ではないですが、十分かなと。

普段から普通のアイロンを毎日のようにビシッと掛けている方にはダメダメに見えるかもしれませんが、アイロンを滅多に掛けないわたしにとってはかなり満足な仕上がりです。

他にもシャツやズボンにも掛けてみました。
スチームだと匂いも取れるかなと、クローゼットに眠っていた冬のコートにスチームを当ててみましたが、少々マシになったぐらいです。時間を掛けるか、もっとスチームが出せたら別かもしれませんが、防虫剤系の匂いでしたらドライヤーの熱風を当てた方が楽だと思います(生活の知恵的なネタですが…)。

ハンディで小さめなので、ハンガーの服だけでなく、ぬいぐるみにも最適です。

ハンディで小さめなので、ハンガーの服だけでなく、ぬいぐるみにも最適です。

テレビ通販で有名になっているせいかハンディのスチームアイロンは「ものぐさ主婦向けのアイテム」のように見えてしまいますが、これは「男の家電」だと思います。忙しくて家事に時間が割けないけど、洗濯後のシャツやズボンをだらしなく見えない程度に整えたいというニーズにはぴったりだと思います。

アイロンを持っていない方はこれ1本だけで十分ですし、この「SA-4084」はそれ程高くないので買い換えや買い増しでも後悔はしないかなと思います。

コメント