グリーンチャンネルのために「FireTV Stick」を買ったレポート。

前々から競馬中継とその関連番組を見たいなと思って「グリーンチャンネル」(以下:GC)を契約しようかずっと悩んでいましたが、つい先日Web版(PC・スマホで視聴可能)のWeb版を契約しました。先日のスカパーの無料期間に視聴してなかなか良かったのと、12月は香港カップから有馬記念、東京大賞典と、イベントづくしなので踏ん切りが付きました。(東京大賞典はTCKのサイトで無料で見られるかもしれませんが)

スカパーではなくWeb版を選んだ理由は、自宅がCATVなので有料放送を見ようとするとケーブル契約+STB設置の必要があって煩雑ですし、GCだけ見たいのにムダな費用が発生します。BSアンテナを用意してスカパーをダイレクトに受信すればSTBは要らないのですがそのアンテナを用意&セッティングするのが面倒ですし、やはり基本料金が必要なので結局手軽なWeb版にしました。

PCやスマホやタブレットからでも見られるのが利点ですが、欠点は画質が高画質版でもイマイチ(帯域が1Mbps)なので動きの速いレースだと画像がノイズが乗りゼッケンとかも確認しづらい感じですが、まあ仕方ないかなあと。さらなる高画質版に期待したいところですが…。

タブレット(YOGA TABLET2)でGCWebを閲覧した状態。Androidの場合別途プラグインの導入(APKのインストール)が必要ですので少々手間です。
タブレット(YOGA TABLET2)でGCWebを閲覧した状態。Androidの場合別途プラグインの導入(APKのインストール)が必要ですので少々手間です。

とはいえ、やはり大画面で見たいです。自分だけならパソコンからWebで視聴出来ますが、連れの者も視聴したいとのことなので(日中に放送している名馬の特集とかを見ている)、思案してみました。

最近テレビに繋げるスティック型の端末が流行っているので、WindowsにしろAndroidにしろブラウザとプラグイン(Androidの場合GC提供のAPKの導入が必要)を導入したら実現出来そうですが、もっと手軽な方法として、スマホの画面をテレビにミラーする「キャスト」が使えたら大丈夫かなと思ってGoogleの「Chromecast」を買おうと思いましたが、新型の「Chromecast2」が今年10月に発表・海外で販売されて、折角買うならと日本国内でも「Chromecast2」が販売されるのを待っていたのですが、結局2ヶ月待っても販売されず…。

すぐ旧型になりそうな現行Chromecastを買うのもイヤなので、代わりに同じくキャスト機能があるAmazonの「FireTV Stick」を買いました。単体で動画やアプリも動作するので画面をミラーするだけよりお得感がありそうですし。

基本モデルの「FireTV Stick」は4980円で、発売直後のキャンペーンだと実質1980円で買えたみたいですがキャンペーンが終わっていた上に納期が年末だったので、即納だった上位モデルの音声認識リモコンセットを買いました。価格は6480円です。

「Fire TV Stick」の音声認識リモコンモデルです。音声認識は利用するつもりは無かったのですが即納に惹かれ…。音声認識はAmazonの動画にしか対応していない上、Android端末を持っている場合、リモコンアプリに音声認識機能が有りますので、進んで選ぶ必要は無いと思います。
「FireTV Stick」の音声認識リモコンモデルです。音声認識は利用するつもりは無かったのですが即納に惹かれ…。
音声認識はAmazonの動画にしか対応していない上、Android端末を持っている場合、リモコンアプリに音声認識機能が有りますので、進んで選ぶ必要は無いと思います。

セッティングはシンプルで、テレビのHDMI端子に差してUSBから電源を取って完了です。

接続はHDMI端子に差すだけです。テレビにUSB端子が空いていたらそれを電源に利用出来そう(消費電力が5Wなので通常のUSB端子でも賄えそう)ですが、HDDを繋いでいて塞がっているので、普通に付属のアダプタを利用しました。
接続はHDMI端子に差すだけです。テレビにUSB端子が空いていたらそれを電源に利用出来そう(消費電力が5Wなので通常のUSB端子でも賄えそう)ですが、HDDを繋いでいて塞がっているので、普通に付属のアダプタを利用しました。
自宅のテレビは6年前に買った東芝レグザ37H8000を使っていますが、何故か「レグザリンク」が利用可能で、「Fire TV Stick」のメニュー操作もレグザのリモコンである程度操作出来ました。動作保証は当然ないですが参考として…。
自宅のテレビは6年前に買った東芝レグザ37H8000を使っていますが、何故か「レグザリンク」が利用可能で、「Fire TV Stick」のメニューもレグザのリモコンである程度操作出来ました。動作保証は当然ないですが参考として…。

初期設定はリモコンと本体とのペアリングと、Wi-Fiの設定の2つで利用出来ます。ちなみにアカウント情報は購入したアカウントに紐付した状態で出荷されるので設定は不要です。

わたしはAmazonプライム会員なので、動画も音楽も多くが無料で視聴できる状態です。
連れの者はプライム動画のドラマを視聴したり、「ニコニコ動画」のアプリを導入して生放送を見たりとか結構重宝しているようです(但しニコニコはプレミアム会員でなければ低画質表示となる)。

動画や音楽が視聴出来ますし、ゲームもアプリを導入することで実行可能です。ニコニコ動画やYouTube等の外部動画サイトはアプリを導入することで対応する仕組みです。
動画や音楽が視聴出来ますし、ゲームもアプリを導入することで実行可能です。ニコニコ動画やYouTube等の外部動画サイトはアプリを導入することで対応する仕組みです。

これだけでも買って良かったなと思ったのですが、一番の目的はGCの大画面視聴です。

スマホ画面のミラーリングは簡単で、Homeボタンを長押しすると「ミラーリング」というボタンがあるのでそれを選択してスマホ側で操作をするだけです。

Homeボタン長押しか、ディスプレイの設定画面からミラーリング機能を選択すると待機状態になります。<br /> 余談ですが、端末の名前はデフォルトで本名が混じった名前になっていますが、リモコンアプリなどで周辺の機器を無差別に検索・表示されるため、プライバシー的にアレなのでAmazonのサイトの「端末の管理」から変更することが可能です。
Homeボタン長押しか、ディスプレイの設定画面からミラーリング機能を選択すると待機状態になります。
余談ですが、端末の名前はデフォルトで本名が混じった名前になっていますが、リモコンアプリなどで周辺の機器を無差別に検索・表示されるため、プライバシー的にアレなのでAmazonのサイトの「端末の管理」から変更することが可能です。

なお、ミラーリングは「Miracast」に対応したスマホやタブレットが必要です。
「Miracast」対応の端末は、自宅には「XPERIA Z3」と「Zenfone2」しかありませんでした。
YOGA TABLET2」の「画面のキャスト」は認識しません(Miracast非対応でChromecast用の機能と思われる)。

「XPERIA Z3」の場合、接続設定から「スクリーンミラーリング」を選択します。(画面はAndroid5.0アップデート済のもの)「画面のキャスト」はChromecast用なのか、全く認識しません。
「XPERIA Z3」の場合、接続設定から「スクリーンミラーリング」を選択します。(画面はAndroid5.0アップデート済のもの)
「画面のキャスト」はChromecast用なのか、全く認識しません。

「XPERIA Z3」では認識して正常に接続が完了するとミラーリングされた画面が表示されますが、接続中に「FireTV Stick」側が強制終了したりシステム自体がハングアップ・再起動したりでかなり不安定で、5回中4回失敗する有様です…。

「Zenfone2」は「PlayTo」という項目で認識はしますが「XPERIA Z3」以上に不安定で、滅多に接続できない上に、成功しても1分以内に切断されます。
どちらも不安定ということは「FireTV Stick」側が原因のような気がします(実際に不安定というレポートが多い)。ソフトのバージョンアップで安定するような問題だったら良いのですが…。

ミラーリングされている状態です。ちなみにかなり不安定で、接続自体がなかなか上手くいかない上に、成功してもすぐに切断されます…。(Zenfoneの場合もヒドいので「Fire TV Stick」の仕様と思われます)
ミラーリングされている状態です。ちなみにかなり不安定で、接続自体がなかなか上手くいかない上に、成功してもすぐに切断されます…。(Zenfoneの場合もヒドいので「FireTV Stick」の仕様と思われます)

で、まだマシな「XPERIA Z3」でGCを表示させたところ、映像は表示出来ましたが音声が出ません(XPERIA側・テレビ側両方)。
そもそも不安定なので画像がガクガクですし、頻繁に切断されて落ち着いて観ることが出来ないので実用外となりました。

GCWebの動画をミラーリング中。ぱっと見で成功っぽく見えますが、「音が出ない」「映像はガクガク」「そのうち切断される」など問題だらけです…。
GCWebの動画をミラーリング中。ぱっと見で成功っぽく見えますが、「音が出ない」「映像はガクガク」「そのうち切断される」など問題だらけです…。

 

…ということで、「FireTV Stick」でGCを大画面で視聴する計画は失敗に終わりました。

最終手段として「FireTV Stick」にブラウザを無理矢理導入出来たら動きそうな気はするのですが、GCWebの推奨環境をみると「Kindle Fire」非対応としっかり書かれていますし、ダメモトで試すにはBluetoothマウスが必要(ブラウザの操作用)で手持ちにはありませんし…。試す機会が出来たらまた続報したいと思います。久々に人柱的なネタになったなあと。

「FireTV Stick」は幸いにもネット動画&BGM用として十分働いていますので本来の仕事に専念して貰おうと思います。

コメント一覧

  1. Uzlaさんお久しぶりです~
    ホームページはいつも観させていただいてましたが、なかなかコメント書けなくてすみませんです、

    以前の愛知から広島に引っ越して2年半で、来年春には転勤するかな?
    って思ってたら、急きょ11月に香川に異動になりました…
    まあ、引っ越し業者探すの楽でしたし、価格もちょっとは安かったのでよかった面はありますが…(^_^;)

    パソコンにHDMI端子搭載してるなら、テレビをディスプレイ代わりにしてみてはいかがですか?
    それなら多人数で鑑賞できますよ。

    前回のキーボードですが、ギミックの付いたものは耐久性無い感じですね。
    私の使ってるNECのUSBキーボードは特に特徴の無いものですが、頑丈ですわ。

    それでは、またよろしくお願い致します。m(_ _)m

  2. のどっちさん、こんばんは~。お久しぶりです。
    転勤多いのですね。大変そうです…。

    わたしのパソコンはHDMI端子があるので接続は出来ますが、
    筐体をテレビの横に置くのはアレなのでスティック型に目を付けました。
    次買うとしたらWindows内蔵のスティックPCにするつもりです。

    キーボードは安価なのから高価なものまで何台も持っていますが、壊れたのは今回のが初めてです(–;
    フィーリングは良好なので、次買うとしたら光らない赤軸キーボードかなあと思っています…。

コメントを残す