AD

「XPERIA Z3 Compact」をAndroid6.0にアップデート。

先日、ドコモ版の「XPERIA Z3 Compact」(SO-02G)のAndroid6.0 アップデートが発表されましたのでアップデートをしました。5.0に引き続いてバージョンアップです。Z3も当初は人気が無く新古品を安値で購入したのですが、その後何故か人気が出始め、息の長い端末になったなあと。

最初は「KitKat(4.4)」から始まり「lollipop(5.0)」にバージョンアップし、そして「marshmallow(6.0)」となりました。
最初は「KitKat(4.4)」から始まり「Lollipop(5.0)」にバージョンアップし、そして「Marshmallow(6.0)」となりました。

格安SIM端末なので今回のアップデートも「Xperia Companion(旧名:PC Companion)」かなと思ったのですが、そのサイトに「(SO-01G・SO-02Gは)Android 6へのOSバージョンアップをサポートしておりません」「Wi-Fiやネットワーク通信でのアップデートをお願い致します」と書かれていて、これはspモード(純正のドコモ回線)でないとアップデートできないのかな?と思いました。

spモードで接続していないので毎日のようにアップデートエラーが出ているぐらいなのでAndroid6.0へのアップデートは不可かと思いましたが、ダメ元で「ソフトウェアアップデート」を選択してみたら、何故か出来ました。

わたしの勘違いでspモードでなくても元々出来る仕様だったのか、はたまたドコモの味のある対応なのかは不明ですが嬉しいです。

spモードでなくてもバージョンアップが可能でした。
spモードでなくてもバージョンアップが可能でした。

ダウンロードサイズは1.3GBなのでかなり巨大です。「FOMA/Xiのダウンロードで通信料金は発生しません」と書かれていますが、spモード以外や格安SIMだと対象外なのか気になるところです。もし課金対象だったら怖いですしダウンロード速度が遅いのでWi-Fiでダウンロードしました。ただ、アップデート開始日の翌日だったので通信先のサーバが混雑しているのか、ダウンロード完了に20分と、結構時間が掛かりました。

P8110006

P8110010

バージョンアップが完了しました。バージョンは6.0.1です。
バージョンアップが完了しました。バージョンは6.0.1です。

バージョンアップに掛かる時間は画面上では「約37分」と書かれていましたが、それより早く終わりました。
バージョンアップが終わるなりいろんな警告メッセージがでます。

カスペルスキーやらDropboxやらいろいろなソフトからアクセスの許可を求められます。安心といえば安心です。
カスペルスキーやらDropboxやらいろいろなソフトからアクセスの許可を求められます。安心といえば安心です。
「Nova Launcher」を使用しているのですが、上のバーをスワイプしたら妙にヌルヌルした遅いスクロールの直後にこんな画面が。もうAndroid 7.0(Nougat)も出始めていますし、対応は絶望的なのだろうなと。バーのスワイプ以外のレスポンスは問題無いのですが。
「Nova Launcher」を使用しているのですが、上のバーをスワイプしたら妙にヌルヌルした遅いスクロールの直後にこんな画面が。もうAndroid 7.0(Nougat)も出始めていますし、対応は絶望的なのだろうなと。バーのスワイプ以外のレスポンスは問題無いのですが。

バージョンアップしても壁紙や元のソフトなどは(6.0未対応でなければ)そのまま引き継ぎされますが、注意したいのがAPNの設定が強制的にspモードに変更されますので格安SIM運用の場合は切り替え直す必要があります(APNの設定は残っている)。
わたしはこれに気づかず丸一日通信が出来ていない状態でした…。
当日は自宅に居たのでWi-Fiで通信していたのと、電話は普通に発着信できていたので気づきにくかったのですが、ご注意を。

 

肝心の6.0の使い勝手ですが、見た目がほとんど5.0と変わらないです。ただ、個人的に気になったのが、起動に掛かる時間が長くなったことと、アプリの画面で上のバーをスワイプしてもホーム画面でないとまともに開くことが出来なくなったことです。後者は「Nova Launcher」の影響かと思って別のUIに切り替えて試しても状況は変わらず、結構不便です。

※追記(16/8/20):バーがうまく開くことが出来ない理由はバージョンアップとは無関係で端末の不具合が原因とのことです。また、数日後に戻るボタンやホーム画面も使用不能になりましたが、解決次第記事にしようと思います。

あと、Xperia固有かもしれませんが、電源ボタン長押しのメニューから機内モードがなくなりました。

機内モードの項目だけ廃止に。
機内モードの項目だけ廃止に。

飛行機に乗るときだけではなく、通信の調子が悪い場合に機内モードのオン・オフでリカバリさせることもあるので不便です。一応、上のバーをスワイプすると「機内モード」のトグルスイッチはあるのですが、スマートじゃなくなったなあと。前述の通り上のバーが出にくくなっていますし。

機内モードはここに移動されました。余談ですが6.0の隠し機能で、ここの項目のカスタマイズが可能となりました。(上の歯車を長押しして機能を有効にした後、設定画面から「システムUI調整ツール」→「クイック設定」)
機内モードはここに移動されました。余談ですが6.0の隠し機能で、ここの項目のカスタマイズが可能となりました。(上の歯車を長押しして機能を有効にした後、設定画面から「システムUI調整ツール」→「クイック設定」)

バージョンアップして良かったことは、今のところ電池持ちが良くなったことかと思います。元々良かったのですが、6.0にして若干良くなった気がします。ただスマホの利用用途は人それぞれ(わたしはスマホでほとんどゲームせず、ブラウジング程度)なので一概に言えないかもしれません。あと、5.0よりかはOS基盤が新しくなるので、セキュリティ的にも安心感があるぐらいでしょうか。

カメラの操作方法も若干変わりました。
カメラの操作方法も若干変わりました。

一度6.0にするとそれ以前のOSバージョンには戻せないので、利用しているアプリ互換性を含めて慎重に考える必要はあるかなと思います。

コメントを残す