AD

Android5.0「YOGA Tablet2」の不具合を今更発見…。

発売されてだいぶ経っていますが「YOGA Tablet2」の関連記事のアクセスが相変わらず多いです。
なので、久々の「YOGA Tablet2」ネタの更新です。タイトルの通り不具合を発見したので情報公開ということで…。

その不具合というのは、Android4.4→5.0にアップデートした際に発生するもので、Android4.4のWi-Fiオプションで、電波の受信帯域(2.4GHz/5GHz)の設定で片方に設定していると、Android5.0にアップデートした際にそのオプションが消滅するため、切り替えられなくなります。

自宅では2.4GHzも5GHzも両方対応している無線ルータを使っているのですが、2.4GHzのアクセスポイント(以下:AP)が周囲にかなり多いので、混雑の少ない5GHzを掴むように固定にしていました。
まさか5.0にアップデートしてその項目ごと無くなるとは思わなかったので2.4GHzが掴めず困りました。
それに気づいたのがアップデートから1年後で、気づくのが遅すぎます…。

 

気づくことが出来たのは、先日まで1週間ほど出張でホテルに滞在していた時でした。
暇つぶしに動画を見られるように久々に「YOGA Tablet2」を起動したのですが、そのホテルのWi-Fiが、5GHzだと感度が悪かったので、2.4GHzにしようと思っても切り替えるオプションがなく、途方に暮れました。

 

で、解決方法ですが、端末のリセット(初期化)しかないです。リセットするとデフォルトである2.4GHzと5GHz両方掴む設定に戻るので、解決します。幸い、アプリはそれほど入れてないので簡単にリカバリ出来ましたが、出張先のホテルでリストア作業をする羽目になるとは…。
あまりWi-Fiの周波数の設定をいじっている方は居ないと思いますが、4.4からのアップデートを予定している方は注意してください。

…ということで復活です。もっとスマートな復活方法があれば良いのですが仕方ないです。
…ということで復活です。もっとスマートな復活方法があれば良いのですが仕方ないです。

購入してから「YOGA Tablet2」の微妙な仕様に振り回されていますが、故障など大きなトラブルはなく、電池持ちは今でも良いですし、なかなかタフです。(2ヶ月後輩でメインスマホの「XPERIA Z3」の方が現在タッチパネルがまともに効かず壊れかけ状態…)

しばらく出張が続くので、暇つぶしのためにもう少し頑張って貰わないと。

コメントを残す