AD

iPhone7予約しました。

メインのスマートフォンとして昨年の3月から「XPERIA Z3 Compact」(SO-02G)を愛用していましたが、最近になってタッチパネル上下部の反応がなくなり操作に支障が出るようになりました。

タッチできない部分のイメージ。赤く塗っているところが…ということで戻るボタンやホームボタンが使えず、大きな支障に。
タッチできない部分のイメージ。赤く塗っているところが…ということで戻るボタンやホームボタンが使えず、大きな支障に。

戻るやホームボタンを側面に設置できるアプリを使ったり、タッチパネルを高感度にする「手ぶくろモード」でだましだまし使っていますが、手ぶくろモードは誤作動が多いのでかなり不便です。

元々はドコモの白ロム(新品)なのでショップで修理すれば良いのですが、当初からMVNO運用しており、ドコモ契約ではないのがネックです。ドコモ契約でなくても修理は受けられるのですが(一応ドコモショップで確認)、代替機が借りられないので通信手段がなくなるのが痛いです。
自宅にはnanoSIM対応のスマホがないですが、SIMアダプタを使えば何とかなるかなとも考えたのですが、わたしの2つ前の愛用機だったSH-02Eは連れの者のゲーム機(3台持ち…)と化していますし、10インチの「YOGA Tablet2」で通話する勇気はありません。

 

そういうことなので、新しいスマートフォンを探していましたが、イマイチパッとするものが見つかりません。

わたしの条件は「小さい端末が好きなので4インチ台のディスプレイ」「おサイフケータイ対応」の2点です。

まず最初の「4インチ台の機種」というだけでも難関で、昨今の端末は大型化が進んで、5インチが主流で6インチも珍しく無くなっています。
わたしはSH-02E(4.9インチ)でも大きいと感じて、連れの者のZenfone2(5.5インチ)でビックリして、「XPERIA Z3 Compact」(4.6インチ)にして気に入ったので、メインのスマホはやはり小型がいいなということで。

海外製のSIMフリー機種でいわゆる「格安スマホ」には4インチ台は多いのですが、性能も品質もイマイチなので「XPERIA Z3 Compact」から乗り換えた場合ガッカリするかなと思ったのでパスです。

最初の条件だけでも厳しいのに、それに加えて「おサイフケータイ」になると、もう実質2機種ぐらいしか見つかりません。1機種は同じくXPERIAのCompactモデル(直近ではZ5 Compact(SO-02H))、もう1機種はシャープのSIMフリー端末「AQUOS mini SH-M03」です。ソニーとシャープに縁を感じます。

ただ、前者は中古機種でもかなり高価(5万円以上。なお、Z3は当時新品35000円で購入)ですし、目新しさが感じられず、タッチパネル事件もあるので今回はパスしたいです。
後者は少し前までは一部のMVNO(楽天モバイルなど)専売で、わたしの契約しているOCNでは扱っておらず検討外でした(なお、9月に入ってから量販店等でも単品でも手に入るようになりました)。

 

そういう状況なので、おサイフケータイは諦めようかなと思ったら、「iPhone 7」のAppleの発表数日前に「iPhoneでFeliCa対応予定」というニュースを聞いて、搭載されるとしたら来年のモデルかなと思ったら、iPhone7の正式発表でApple Pay対応されるということで、「これしかない」と思いました。

現時点で対応を謳っているサービスが「Suica」「QUICPay」「iD」の対応とのことですが、「QUICPay」を利用しているので十分です。未対応と思われる「Edy」も使っていますが、Edy非対応でQUICPay対応の店をよく利用しているので、この機会に一本化することに。「Suica」は定期券(通常のICカード)で毎日使っているので、これもiPhoneで使えるとなると便利そうです。

気になるのが、サービス開始は10月末で少し先ですし、本当に対応するのかとか、Suicaの細かい仕様が不明(定期券の更新や変更、Suicaグリーン券は対応してるのか等)気になる点がいっぱいあります。

 

あと、もう一つ気になるのが、わたしは生粋のAndroidユーザ(2.3時代から…)なので、iPhoneは持ったことがありません。店頭の試用機に触れて「アプリの終了はどうすれば良いのか」とか「(表に)ボタンが一個しかなくて使いづらい」とか戸惑ったぐらいで、今回でiPhoneデビューとなります。

今回のiPhone7では防水だとかFeliCaが大きなトピックですが、Androidではすでに対応していることばかりです。それでもiPhoneを選んだのは、この機会にiPhoneを触ってみたいとか、おサイフケータイとどう違うのだろうという好奇心と、前述の通り小さい端末がAndroidではほぼ淘汰されてしまったからです。

 

…ということで、iPhoneに乗り換え決定ということで、予約開始の9/9 16:01にAppleのWebサイトで予約しました。

予約完了。手元に届くのは10月の頭だそうで。
予約完了。手元に届くのは10月の頭だそうで。

注文しようにも重くてアクセスがうまくいきませんでしたが、確保しました。SIMフリーなので入手が難しいかなと思いましたが、あっさりです。今回は日本に特化したモデルだからでしょうか。

モデルは「iPhone 7」128GBの新色「ジェットブラック」を選びました。納期が発売日(9/16)から2~3週間後とのことで、10月の頭に手元に届く予定です。
なお、「ジェットブラック」がかなりの人気で、他の色だと発売日に手に入れることは可能でしたが、別にそんなに急いでいないので待ちです。一足遅い自分への誕生日プレゼント(生誕35周年)ということで。
楽しみですが、届くまでZ3のタッチパネルが完全に死なないか不安です…。

余談ですが、通常の「iPhone 7」よりも一回り大きい端末の「iPhone 7 Plus」がかなり人気みたいで、ジェットブラックだと11月、他の色でも2~3週間待ちでした。わたしは小さい端末が目当てなのでPlusは元々対象外ですが(あの大きさだったらAndroidを選んでいる)、デュアルカメラはちょっと気になりました。

 

…ということで、10月に手に入ったらレポートしようと思います。
レポートというかiPhoneユーザに失笑されそうなiPhone初体験記になりそうですが…。

コメント一覧

  1. Androidの戻るボタンの代わりにiPhoneには画面の端からスワイプすると戻るボタンとほとんど同じ動きをします。左端からスワイプすると戻り、右端からスワイプすると戻るまえの画面に戻ります。ぜひ試してみてください。

  2. アドバイスありがとうございます。
    iPhoneは触ったことがないので助かります。
    まだ手元にありませんが、とどいたら早速試したいと思います。

コメントを残す