AD

7年ぶりのマビノギ・再起動。(と、再構築…)

タイトル通りですが、オンラインゲームの「マビノギ」をプレイ再開しました。
過去にはブログでも軽いプレイ日記を書いていました(あの「英雄伝」込み)が、最後にマビノギをプレイしたのが2009年の3月なので、7年半ぶりです。
しかしマビノギの方も10年以上続いていて、結構息の長いオンラインゲームです。

復帰に至った経緯ですが、久々にオンラインゲームをプレイしようかなと思ったのですが、最近はスマホゲームが主流で、PCのオンラインゲームも下火になりつつあるのか良いタイトルがなかったので、過去にいろいろなゲームをプレイした中で一番印象の良く、連れの者も一緒にプレイできるというタイトルという事もあり「マビノギ」に戻ることにしました。

ただ、なにより7年半ぶりなので、システムもストーリーも仕様もかなり追加されていて過去の知識があまり通用しない浦島太郎状態です。Webサイトも変わっていて「私の人生を変えたゲーム」とか大げさなページまであったりしますし。連れの者が今居るきっかけだとか言えない

アカウント自体はずっと残っていて、キャラクタも7年前の状態そのままでした。

Uzlaも健在でした。
Uzlaも健在でした。

当時は戦闘の幅が少なかったのですが、今は拳で勝負したり人形を操ったり銃も使えたり忍術だったりと、がらっと変わっていました…。
わたしはG2クリア(いわゆるパラディン)していますが、今はG20(聖域の扉)だとか…。わたしの知識はG9(Alchemist)相当までです。ネコ島も知らない。
ちなみに連れの者はG13(ハムレット)相当なのでわたしよりマシです。わたしが先に引退したのは某クイズゲームにハマったのが原因です(汗)

で、メインキャラのUzlaよりも愛着のあったのがアステリアで、再開後はこっちをメインにしようかなと思ったのですが…。

名前がなんか変なことに…。
名前がなんか変なことに…。

「アステリア」が「アステリア_tri」という名前に変わっていました。
実は、休止している間の2014年にゲームサーバの統廃合が行われたらしく、統合先のサーバ(ルエリ)に既にアステリアさんが居るので、このような名前になったのです。もちろんアステリアに限らず、ペットもほぼ全滅で「_tri」が付いています。Uzlaは移転先に別のUzlaさんが居ないので問題無く移行できましたが…。

「_tri」付きではペットは我慢できてもキャラクターは見栄えが悪いので、結局作り直すことにしました。

「アステリア」改め「アスティー」です。
「アステリア」改め「アスティー」です。

作った当初は苦肉の策だなあと思っていましたが、すぐに馴染みました。
ほぼアステリア準拠(装備もほぼ移行)ですが、目を少々変えました。雑誌についていたプレミアムエルフカードが未使用のまま残っていたのが良かったです。

ただ、キャラクターを作ったとはいえ、育てるのはかなりきついだろうな…と思ったら、レベルが累積1000のキャラクタが存在しない場合は「初心者」扱いとなり、特典がてんこ盛りでした。
回復アイテムや補助アイテムが毎日支給されますし、ペットや装備もチュートリアルを進めればタダで貰えますし、転生(レベルリセット)も1日で可能です。特に転生がかなり大きく、スキル制のマビノギではかなり有利になります。

Uzlaが累積レベル647、アステリアが472で、わたしが現役だった頃の1000って決して初心者の枠とは言えませんが、時代が変わったのだなあと。…とはいえ特典が美味しすぎるのでずっと「初心者」で良いです。
なお、連れの者は1200ぐらいの上級者なので、初心者枠からは漏れました。まあ、「初心者」というのは失礼でしょうし。

 

で、初心者にやさしい「マビノギ」になったから、プレイしやすいといえばそうでもなく、やれることがかなり多くなったので、クエストが恐ろしい程届きますし、スキルもチュートリアルも多すぎて、最初から混乱します。

メインストリームもG1からプレイするのがベストのような気がしますが、同時進行されてしまい、これもまた混乱の元です。元・経験者でこんな感じなのに、本当に初めてのプレイだと気が重くなるかも知れません。

とりあえず、操作にも慣れて、毎日転生が可能という事もあり数日で累積160まで貯めました。
今は農場を作ったり交易をしたり。経験値稼ぎなら影ミッションなどの方が効率は良いのですが、昔を懐かしみつつダンジョンに行ったりとか。色々楽しんでいます。あとは相場の感覚にも慣れてきたら露店とかも再開したいなあと。「Uzla」も育てたくなりましたし。

リヤカーを引っ張る姿がミスマッチと思いながらも地道に交易中。
リヤカーを引っ張る姿がミスマッチと思いながらも地道に交易中。

コメントを残す