AD

GeForce GTX 1050のビデオカードを買いました。

わたしのパソコンは3年ぐらい前から「Radeon R7 260x」を使用しているのですが、当初からハングアップしたりディスプレイが省電力モードになると解像度が変わったり映らなくなったりと不安定だったり、ここ最近になってパソコンを起動しても写らなくなることが頻発したので新しいカードを買おうと思いました。

ビデオカードはAMD系のRadeonと、NVIDIA系のGeForceがありますが、さらに一世代前のPC(2011~2013年)も「Radeon 6850」を使っていたのですが、やはり不安定だったのでもうRadeonはやめようとGeForceにしました。

モデルは様々ありますが、特に重いゲームはしないので「GeForce GTX 1050」にしました。先月発表されたばかりの新しいモデルです。1050には「1050Ti」と「1050」がありますが、無印の1050にしました。処理速度は1050Tiの方が良いのですが、それほど大きく変わらないのに値段が5000円ぐらい差があったので。それほど重いゲームもするつもりないですし。

ZOTACの1050搭載カードにしました。小さいケースを使っているので短いカードというところが購入のポイントです。厚みは2スロット分ですが、プラケットは1スロット分でした。お値段は16000円ぐらい。
ZOTACの1050搭載カードにしました。小さいケースを使っているので短いカードというところが購入のポイントです。厚みは2スロット分ですが、プラケットは1スロット分でした。お値段は16000円ぐらい。

この1050で嬉しいのが、補助電源が不要と言うことです。わたしのPCのケースはMini-ITXタイプなのでケーブルが一本減ります(以前まで4ピン×2から変換するケーブルを使用)。補助電源が無いということは省電力でもあるでしょうし。あと今回購入したZOTACの1050のカードは長さが短いのがさらに嬉しいポイントです。

以前使っていた「Radeon R7 260x」(MSI製)と比較。わたしのケースではこれでも装着可能ですが、小さければ小さいほどエアフローも良くなりますし。
以前使っていた「Radeon R7 260x」(MSI製)と比較。わたしのケースではこれでも装着可能ですが、小さければ小さいほどエアフローも良くなりますし。
装着後。ケーブルも減り、ケースにかなり余裕ができました。厚みは2スロット分ですが、プラケットが1本分しかないので空いてしまいましたが…。
装着後。ケーブルも減り、ケースにかなり余裕ができました。厚みは2スロット分ですが、プラケットが1本分しかないので空いてしまいましたが…。

装着してドライバを入れて、セットアップ完了です。Radeonで頻発していたハングアップはもちろん、ディスプレイが省電力モードに移行しても問題無く復帰できるようになりました。これだけで快適だなあと。

NVIDIAのサイトでドライバをダウンロード。10シリーズでは最下位のモデルということで少々悲しいですが、パフォーマンスはいかに。
NVIDIAのサイトでドライバをダウンロード。10シリーズでは最下位のモデルということで少々悲しいですが、パフォーマンスはいかに。

 

性能を気にするようなモデルでは無いのですが、気になったのでベンチマークを取りました。
わたしが普段プレイしている「マビノギ」では元々軽く全然違いが出なかったので、「Final Fantasy 14」のベンチマークをダウンロードして実行しました。

交換前に「Radeon R7 260x」で実行すると、1920×1080の最高画質で結果は「3919」の「快適」でした。
「快適」判定とはいえ、所々カクついていて、最後のシーンは完全にフレーム落ちしていました。

今回の「GeForce 1050」もあまり期待していなかったのですが、こちらはさっきとは打って変わってフレーム落ちが殆ど無く、最後のシーンも快適でした。結果は「7228」の「非常に快適」判定でした。
補助電源が無いのと、ビデオRAMが同じ2GBで、GeForce10シリーズの最下位モデルとはいえ、仕事はきっちりしているようです。

FF14をプレイすることになっても安心となりました。今のところ予定ないですが…。
FF14をプレイすることになっても安心となりました。今のところ予定ないですが…。

4Kディスプレイだったり、はたまたVRをやろうと思うと1050(Ti含む)ではダメダメかもしれませんが、わたしの環境では1050Tiでなくとも1050で満足でした。

消費電力ですが、ベンチマーク実行時のフル稼働状態で20~40Wも低くなりました。補助電源が無くても不安定になることも無かったです。ただ、アイドル時はRadeonの方が10W低かったです。今のRadeonだとどうなのだろう。

UPSで消費電力を確認したところ(ディスプレイ込み)。アイドル時は前回のRadeonより10W高いですが、GeForceはピークで低い結果となりました。
UPSで消費電力を確認したところ(ディスプレイ込み)。アイドル時は前回のRadeonより10W高いですが、GeForceはピークで低い結果となりました。

GeForce10の最下位モデルでも、そこまで重いゲームをしなければ1060以降はもちろん、1050Tiでなくても十分だなと思いました。わたしの使用スタイルだとまた3年以上は使えそうです。

コメントを残す