ロジクールマウスが故障しました。

昨年末に約2年半前に購入したロジクールのマウス「m500t」の調子が悪くなりました。
わたしはずっとロジクールのマウスユーザーで遍歴は「m500t」購入当時の記事にも書いていますが、他社のマウスよりも耐久性が高くずっと愛用していました。先日会社用に「M545」、連れの者用に「M185」を買いましたし。

購入当時の「m500t」パッケージ。2016年3月に購入したもので、正確には使用歴2年9ヶ月です。

ただ、耐久性は高いとはいえ、ロジクールのマウスは限界が近づくとチャタリング(クリック時二度押したように反応する事)が頻発するようになります。
こうなると寿命だなと思いますが、今回の「m500t」の保証期間は3年なのでその間で寿命が尽きたことになります。
過去MX1000MX1100やG700等を愛用していましたがいずれも保証期間をかなり超えてからチャタリングが頻発しました。

当時の記事でも『3年保証ですし。マウスってハズレ品だと1年も持たない粗悪品が多いのですが、自信の表れかもしれません』と書いていましたし、本当に保証してくれるのかなとロジクールのカスタマサポートに連絡して交換をしてみようかと思いました。
正直、ロジクールマウスの中ではエントリーモデルですし、購入当初はゲームユースを想定していなかったものの「マビノギ」に復帰して1年以上酷使していたので (現在は既に休止) 、マウスの設計を超えているだろうと気が引けましたが、何事も経験だろうとダメモトで問い合わせました。

ロジクールの「m500t」のサポートページの保証の記載に今も「3年間保証」と記載があり、「保証を最大限に活用しましょう」とまで書かれています。普通のサプライメーカーだとこっそりとというかイヤイヤ書いているような項目ですが、改めて自社製品に自信を持っているなと感心しました。メーカーはこうあるべきだなあと。

ロジクールのm500tサポートページ。「保証請求」を押下することでフォームが表示されます。

サポートサイトのフォームに今回のチャタリングの旨を報告し、マウスのシリアル番号や氏名・住所等の情報を送信すると「2営業日以内にご連絡します」という旨の送信完了ページが出てくるとともに、メールでもインシデントが発行された旨の内容で送られてきます。ちなみに購入時および保証請求時のユーザ登録は不要でした。

報告の送信完了。ユーザ登録やアカウントの登録は不要で、ゲスト状態でも問題無く報告できました。

その後2営業日ではなく4営業日後にサポートからメールが届きました。年末だから時間が掛かったのだろうなあと。
そのメールには「マウスの清掃」と「USBハブではなく直接PCに接続する」、そして「可能であれば他のPCでも再現するか調べてそれでもダメだったら交換する」という旨が記載されていました。
元々USBハブは使用しておらず、念のため清掃し、他のPCでも再現を確認して報告しました。
報告の際は改めて住所等の情報と、購入明細書とマウス底面のシリアルラベルの写真の送付を依頼されたので、それを添えました。

マウスはAmazonで購入したので、購入当時の明細を表示して印刷・インシデント番号を手書きした後にスキャンしたPDFを添付しました。実店舗だと保証請求したいときに限ってレシートを探しがちなので通販で買った場合こういうとき便利だなあと。

メールを送付して2営業日後に「2日後に発送します」というメールが届きました。かなり対応が早いなと思いました。もともと異常の発生しやすいロットと判明していたのかなと。

なお、「故障したマウスは廃棄してください」とのことで、返送は不要でした。
普通は返送を依頼され、実際に故障を確認したうえで原因の調査および解析して今後の製品作りにも生かすのが普通かと思ったので意外でした。前述の通りロット不良だったのかなあと。

そしてメール通り手元にマウスが届きました。

ヤマトの宅急便で届きました。

中身は書面1通と「M500t」のパッケージでした(mが大文字に変化)。
新パッケージになっていてマウス自体にも新ロゴが印刷されていますが、ロジクールのオンラインストアでも通販サイトでも旧ロゴですし、そもそも廃番っぽい感じでした。もしかするとレアもの?

ロジクールの新ロゴが記載されたパッケージとマウスでした。シンプルだったパッケージ(冒頭)からゴシック体多用で派手な色使いに変わったなあ…と。正直言うと前のロゴの方が好きです。
新旧比較。旧マウスは使い込んでるのでロゴ等の印字が消えてしまっていますが(元の状態も冒頭参照)、ロゴ以外の部分は新旧ともに同様でした。

気になる使用感の違いですが、新M500tはクリック感がかなり強く感じましたが、これは経年的な違いで元もこんな感じだったと思います。仮にロット不良だったらスイッチも変わってそうですがわざわざ交換して頂いたこともあり分解する気にはならず…。クリック感のギャップは1日で慣れて普段と変わらない使用感です。

エントリータイプのマウスでも丁寧かつ迅速に対応して頂いたロジクールのサポートには感謝です。
あまり安易に使いたくない言葉ではありますが、これが”神対応”なのだなあと。
今後もロジクールのマウスファンを続けていきたいと思いました。

コメントする