「Farming Simulator19」序盤プレイ編。

初期レポから少し間が空きましたが、 PS4版の「ファーミングシミュレーター19」のさわりの部分についていろいろ感じたことも含めつつガイドといえば僭越ですが、進め方の参考になればと。

ファーミングシミュレーター19のPS4版。前回書いたとおりSteamにあるPC版の移植ですが、ぱっと見の画質は良いものの、かなり近寄らないと一部オブジェクトが簡略化されますし光源も不自然です。あと、ヘルプの文字が切れていたりUIも見づらかったですが、先日のバージョンアップで少々マシになりました。今後も期待だなあと。

まずソフトを買ってから真っ先にやるべきがチュートリアルで、説明書(というかヘルプ)の内容があまりにも薄いのでコレをやらないとまず操作できないと思います。その後で「キャリアモード」から「ラベンポート」というアメリカをモデルにしたマップを選んで初級プレイです。

プレイ開始後、オープンワールドなので長いローディングが終わって最初に見る景色。自分自身の視点は一人称のみです。常にダッシュ可能でめちゃくちゃ足が速いという…。乗り物に乗ると三人称視点も可能です(というかこれも一人称だけだったら操作が難しくなる)。

初級プレイでは牧歌的な土地とトラクターやコンバインも揃っているのですぐに作物が作れますが、そのままオプションに移ってプレイしやすいように調整します。チュートリアルで面倒だと思った雑草除去や、木を運んでいる時に他の車に障害物扱いされてしまう状態をトラフィックオフで回避です。

あと、設定も作物のケア(雑草やライム(石灰)の必要性)をオフにするなど、やさしい設定にするとプレイしやすくなります。経験者ならともかくビギナーはそうしないと挫折すると思います。ペナルティもノルマやクエストも無いフリーダムなゲームなので楽しめればOKかと。あと、トライ&エラーが重要なゲームなのでオートセーブもオフが良いです。
あと、PS4でも便利なMOD(拡張パッチ)が用意されており、特に種タンク・肥料タンクはかなり便利です。建物も良さげなものがあるので、好きなMODを適用して快適かつ見栄え良く進めたいところです。

下準備が終わったところで、チュートリアルで習ったように農作物を作りたいところですが、最初に10万ドル(デフォルトはユーロ表示。アメリカなのでドルに切替)しか持っておらず心許ないので、まずムダな資産を売ります。殆ど飾りの建物ですし、トラクターも3台あるので売り払って性能の良いトラクターやコンバインに買い換えると効率が上がります。各種アタッチメントも範囲が広いものを使います。

初期で所有しているフィアットの小型トラクターで大きめのカルティベーターを買って耕そうとしても時速3キロ…。これでは耕すのに時間が掛かるので、馬力のあるトラクターに買い換えた方が良いです。中型の350馬力ぐらい出るものがコスパ良いです。大型の安いのもコスパ良いですが、大きめな分小回りがきかず小さな畑や細い道では慣れるまで操作がしづらいです。

トレーラーやカルティベーターなどのアタッチメントはある程度互換性がありますが、馬力が不足しているトラクターで使うと極端に遅くなったり動かなくなりますし、コンバインのカッターは専用品です。間違って高価なアタッチメントを買って失敗しないように事前にセーブしたり、注意書きを必ず確認します。すべての機材はレンタルも可能なのでお試しするのも良いかもしれません。

余談ですが、カルティベーターで予め耕さなくても、耕すと同時に種まきが出来るシーダーがあるのでそっちを使うと一手間省けます。但し、「定期すき込み」オプションがオンの状態(デフォルト)だと定期的にカルティベーターで耕す必要がありますし、トウモロコシやヒマワリに対応している耕せるシーダーは存在しません。
あと、これで耕した土地は耕した履歴(ヘクタール単位でカウントされるもの)に入らず、種まき分しかカウントされないので、トロフィー狙いの方は注意が必要です。

なお、初期の土地では作物で稼ぐのは難しいので、積極的にバイト(契約)をすると良いです。
バイトの内容は耕しから収穫まで様々ですが、一番良いのは肥料撒きです。固形肥料を撒く機械は手頃に買えますので、肥料撒き専用のトラクター(安価なもので良い)を中央付近に常駐させて行脚すると良い感じにお金が稼げます。機械は広く撒けるオプションを付けて、作業自体はこっちで雇ったヘルパーに任せて(二重派遣)、こっちは自分の農場作りに専念する感じです。

謎の美女がオーナーの農場8が一番広い分バイト代も高額。畑の形が良く、広さ故に撒きムラがある程度あっても問題無い分、手動でも撒きやすいです。
肥料撒き二重派遣という現実だとグレーっぽい方法を何度も繰り返して手堅く稼いでいきます。そんな感じで「伝説のヘルパー」(ヘルプ100回達成)と化しました。初期の資金稼ぎには有効なはずですが、このトロフィーは獲得率が低く、意外だなあと。

すこし慣れて資金も増えてきたら、最初の土地を売って別の拠点を作ります。

最初の土地は雰囲気は良いものの、ショップや作物を売却する各拠点や稼げるバイト先から離れているので、売却してから14~17の土地(赤で囲った部分)を買って移住しました。起伏が大きい上に形があまり良くなく、AIヘルパーが満足に動いてくれない使いづらい土地ですが、価格が手頃です。

牧歌的な土地を手放すのは何となく惜しい気がしますが、作物で稼ぐにはある程度広い土地の方が効率が良いです。
ちなみに土地の購入と売却は等価なので損することは無いです。

なお、トロフィー狙いの方は初期土地の売却前にチェーンソーで木を倒しまくると良いです(達成条件は25本)。
売却するとはいえ美観が気になる場合は目立たない端っこの方で。

14番の農地を半分ぐらい削って家やサイロを建てて、アスファルトで農機の拠点に仕上げ。牧歌的な感じから現実的な農家になりましたが、それもまたリアリティがあって良しかなと。
農地が広くなった分ヘルパーを積極的に使って効率を上げます。作物を刈り取りながら終わったところを耕し、奥の方では他オーナー農地バイトと三多重ヘルパー。処理落ちが激しくガクガクになります…。プレイヤーは、トレーラーでコンバインが満タンになる前に作物の回収&輸送がメインの仕事になります。

これで作物の取れ高も大きくなり、稼げるようになります。遅くなりましたがオススメの作物はキャノーラと大豆です。キャノーラは高めで価格も比較的安定しています。大豆は他の作物より収穫量が少なめで価格が極端になりやすいですが、高い時を狙ってストックしておきます。経済レベルイージーだとキャノーラ$2200以上、大豆$3000以上が目安かなあと。タイムスケールを実時間にし、ピストン輸送して一気に売ります(倍速にしたままだと売ってしばらくすると需要減で暴落する)。

そうしていると資金もかなり余裕が出来たため、再移転をしました。
やはりヘルパーの動きが悪いのと、土地のマージンが少なく手動でも面倒ですし開拓の余地がないので…。

ヘルパーの動きをスムーズにするため、広く形の良い6と12の土地を購入。
なお、売却したのは16・17だけで、14・15は予備としてキープです。
マージンもあるため、農地を潰すこと無く拠点も敷設。やはり合理的な感じに。この現実的な感じがむしろ見栄えするなあと。
MODにあった大型照明で照らすと大規模農家の気分になります。

ほぼヘルパー任せでも安定するようになり、さらに作物作りが楽になりました(一部起伏があるので完璧では無いですが)。広くなった分、コンバインを最大級のものにしても収穫に時間が掛かったり頻繁にトレーラーで回収する手間がありますが、農地が分散するより効率が良いです。

そんな感じで、農場経営もスムーズになったので、次のステップとして畜産に手を出そうかなと思いました。
畜産はこのゲームでは鶏・豚・牛・馬・羊を飼えるので、アグリビジネス領域拡大ということで。

しかしこれが結構大変だったということで…。その話は次回にでも。

コメントを残す