スポンサーリンク

MRIの脳検査を受けました。

タイトルを見ると「何か病気になった?」と思われそうですが、いわゆる「脳ドック」の自由診療です。健保組合から一部補助が出るとのことなので少々自己負担が発生しますが良い機会なので。

胃とか肺、大腸などの部位は毎年の健康診断である程度カバーできますし、実際検査に引っかかって大腸内視鏡検査を受診しましたが、脳に類する検査は全くないですし、自覚症状も出ない…というか出た時にはもう遅いものです。

面倒だしお金も掛かりますがMRIの検査を受けたことが無いのでどんな検査なのかなと興味がありましたし。

MRIと聞くとなんか特別なイメージがあってドキドキします。
(イメージ写真 credit: Muffet)

わたしの加入している健保組合では一定金額が補助され任意の病院が選べる方式でした。
ただ、その一定金額で収まるところはあまり無く、あっても検査の後日に結果が郵送で届くという簡素的なものでした。結果を当日直接聞きたいと思ったら、そのプランにするだけで値段がかなり上がります。なお、クリニックによっては後日割増無しで診断結果を聞けるところもありますが、それもまた要予約になりますし、二度クリニックに足を運ぶのも手間です。

色々検討した結果、自宅近くのクリニックを申し込みました。
自宅から近い方が良いですし、連れの者が別件でMRI検査に行ったのですが対応が良かったと聞いたので同じ所にしようと。

そのクリニックは公式サイトで価格を調べたら高額だったのですが、何故か人間ドックの予約サイトだとかなり割安でした。ビジネスホテルとかだと予約サイトより公式サイトの方がマージンがない分、割安なのが普通ですが不思議な現象です…。
あと、大抵の病院からだと電話でしか問い合わせや予約対応できないのに対して予約サイトからだと楽で、予約枠も確認できて良いことずくめでした。ネット予約の翌日にクリニックから電話があり、細かい時間の指定をして正式に予約完了です。

数日後に説明資料が郵送されました。
当日の持ち物は同封されていた予約票と保険証だけです。
自由診療なのに保険証が必要なのは何でだろう?と。別の病院で予防接種受けた時も必要でしたし、健保組合への申請はこちらが実施しますので要らないような。

あと、検査につきものの食事制限は特に無しでした。 造影剤を使用する場合は食事制限があると思われますが、今回の検査では使用しないとのこと。

そして検査当日。指定の時間にクリニック入りして、まずは医師の問診です。
…といっても病気で診察に来たわけでは無いので持病の確認程度ですぐ終了。

その後にいよいよMRIの検査です。既に分厚い金属扉のMRI室の外まで聞こえる甲高い音が聞こえてドキドキします。
検査前に更衣室に入りますが、頭部だけなので健康診断で着るような検査着に着替える必要は無く、ベルトなどの金属類や、腕時計やスマホなどの機器類、磁気カードなどが入った財布など、強力な磁力を利用するMRIの検査に影響が出たり破損する恐れのある物を置いていく程度で、ほぼ普段着です。最後に空港でも使っている金属検査の棒で調べて準備完了です。

分厚い扉の先にあったMRIはCTの機械と大差ないです。
横になった後に騒音を抑えるイヤーマフを装着し、ヘッドギアのような物で頭部が固定されます。そして何かあった時のためのナースコールのスイッチが渡されて検査開始です。

頭部検査なので検査中はのっけから狭いMRIの中で視界に何もない状態ですし、下手に頭が動かないように目を閉じてました。

もっともイヤーマフをしていてもMRIからの音が大きいので眠れません。BGMが流れていますが音量が小さく病院でよく流れているオルゴールの癒やし系だったのであまり騒音をカバーできていません。ロックとかだったら良い感じだと思いますが…ノってしまったら画像がブレるのでダメなのかなと(汗)

MRIの動作音は「道路工事の音」と例えられていますが、実際は低音から高音まであらゆる音が鳴り、どこからそんな音が鳴ってるんだという感じでした。
わたしの場合は高い音がメインで、一昔前の電車が発進する音のような感じです。使っているMRIはシーメンス製でしたが、京急のドレミファインバーターとの関係は…といろいろ考えているうちに検査終了で、大体20分ぐらいです。ちなみにわたしは鉄ちゃんではないです。

検査後は外した持ち物を取り出して終了ですが、わたしは当日診断と説明のオプションを付けたので、一旦外に出て時間を潰して2時間後に戻って診断結果を聞きました。

気になる診断の結果は……問題なしです。
腫瘍等は無いとの診断でした。あと、脳血管の検査(MRA。大体MRI検査に付随)についても動脈瘤は無く問題無しです。
不摂生な生活をしていたので異常があってもおかしくないかなと覚悟していましたが、安心しました。問題無いことが分かるだけでも安心感が違いますが、これからは今以上に体に気を遣おうと思ったのもまた事実。

MRIの画像をデータで貰えましたが…。素人が見ても分かりません(汗)

健保組合の補助があってもある程度自己負担になりますし、予約等も実際に足を運ぶのも少々手間ですが、通常の健康診断と違って食事制限もなくほぼ普段着で短時間で検査が終わるので想像よりカジュアルな検査だったように思います。
健康なうちに受けるべき検査だと思いますので、是非いかがでしょうか。

コメント