スポンサーリンク

【あつ森】もうすぐ2か月で今さらの島紹介。

(前回の続き)
キノコが採れるようになりましたし、採取できる虫や魚も大きく変わってきましたし、いよいよ秋本番になってきましたね。

えっと、ですから、わたしの島はごく少数派の南半球ですので…。

体調管理に気を付け、温かい服装でお出かけください。

結構間が空きましたが、ゴールデンウィーク前後も含めてまったりと毎日プレイしています。一気にプレイしてしまうと翌日の楽しみが減ってしまいますので、あくまで少しずつプレイです。

何回かプレイ記録を書いていて、そもそも自分の島をあまり紹介していない気がしたのでそろそろ…。

わたしの島は「ひびこれこう島」という南半球の島です。(初日のプレイ記録
既に島クリエイトができるレベルで、島の住人も10人満員の状態です。

2020/5/10時点の住人。基本的にクセが少ない感じです。

初期メンバーだったアグネスとヴァヤシコフは島から離れていきました。長く住人になっていると愛着がわくもので去るときになると寂しく感じるものです。

まだ見ぬ無人島にたどり着いた三人。
何もないところから始まりました。
そして今はここまでにぎやかに。
初期メンバーが去るのは寂しいものです。
(アイパッチしているので目が見えない…)
引っ越し翌日には家が取り壊されて空き地に変わるので寂しいです。

「島を出たい」と言われたときは意思を尊重するという意味で基本的に引き留めない方針です。但しアリアが2日で島を出たいと言った時はさすがに引き留めましたが。

心情的な部分もありますが、定員が10名なので新しい住人を迎え入れたくもあるので、その場合は無人島を巡って勧誘活動です。

現在の状態が前述なので、アグネスはアネキ枠の後釜としてキャンベラを。ヴァヤシコフも同様に脳筋ハキハキ枠から勧誘しようと思いましたが、途中でみすずと出会いましたので急遽予定変更。あつ森からの新キャラクタです。

コグマ初のオトナ系・みすず。
他の新キャラクタも過去にそのどうぶつに未設定だった性格の補完です。

そんな感じで男女比(3:7)も性格(オトナ系3名)も偏っていますが、そのうちバランスは補正しようかなと。

あと、島のレベルですが、1か月以上★4です。指摘点も常に「景観を充実させるように」というところです。

★4から全然上がりません…。

この解決方法は島に家具や小物をたくさん置くだけです。
ただ、個人的にあまりゴチャゴチャ物を置きたくないタイプで、島も原型を崩さないように、あるがままの自然を生かした感じ(島クリエイトの掘削もほぼ未使用)にしていましたが、仕方なく生垣をメインに立て始めました。

前述のポリシーのため基本草原のままでしたが、結局色々置きました。
道タイルは敷くのに苦労しますが、見栄えが良くなります。
(評価には多分関係なし?)

とはいえ、一気に物を増やしたくないので少しずつ置いていますが、それでも★4です。★5になる日はいつのことやら…。

その代わり、自宅の中の方は充実しており、ハッピーホームアカデミー・ランクSです。

ハピ森」仕込みですから。

過去に「ハピ森」をプレイしていたこともあり、インテリアの方は作っていて楽しいです。ネットでよく見る作例はファンシーかボタニックな作りが多いですが、どっちでもない感じです。(連れの者から「THE 男部屋」と呼ばれている)

入ってすぐの部屋。作業部屋風に雑然とした感じにしています。
システムキッチンは見た目良いですが点火などのアクション無いのが玉に瑕なので別々のを使ってます。
和室。こじゃれた旅館風です。(BGM:けけだいみょう)
唯一ベッドがあるのでここが本当の居室なのかもしれない。
地下のトレーニングルーム。
シャワー室を一角に作りたいのですが、今作は透明なパーティションはあるのだろうか。
2階がこだわりの部屋で、「男部屋」と言われている所以かも。(BGM:けけグルーヴ)
大人気な新キャラ・ジャックのポスターは連れの者から貰いました。このインテリアによく馴染む。

家具・小物類は使いたいものが多いのでもっと作りたいのですが、部屋数に限りがあるので難しいです。住人の部屋も家具をプレゼントして間接的にしか手を加えられませんし。
「ハピ森」、移植や続編としてまた出ないかなあ…。
(次回に続く)

<おまけ:ローリング・シャベル(Twitterネタ)>

コメント