5.1chスピーカーの悩み

最近デバイスネタが溜まっているのでこの際いろいろと放出キャンペーン期間。
先日DVDプレーヤを購入して(レコーダではない)、せっかくだから5.1chのスピーカを導入してみました。スピーカー(とアンプ)は安物でお馴染みのヤマハのTSS-10を17k円で購入。届いたときはこんな小さいスピーカでな鳴るんかいなと半分バカにしていたのですが、dtsタイトルを見るとミニサイズのスピーカとは思えないほどの音で驚きました。それ以外の単なる2chステレオでもプロロジックIIでそれなりに聞こえます。コストパフォーマンスはなかなかということで。出力も狭い部屋なので全く不満はありません。
ケーブルが醜いです。さて、こんなレポートはともかく本題なのですが5.1chを導入するときかなり問題になるのが後スピーカの配置なのですが。あまり変な位置だとサラウンド効果がなくなりますし、賃貸なので天井に穴を空けるわけにも行きません。わたしの場合は運良く、後方向に服を掛けるためのフック用に据え付けてある木の棒があり、これを利用してつけました。
…ただ、やはりというかなんと言うか、ケーブルが見栄えを悪くしています。コート類でカムフラージュできますが、他の5.1ch導入している方はどんな感じなのでしょうか。こういったアンプ+スピーカのセット商品だからこそ無線化できそうで、可能だったら売れるような気がするのですが。検討してほしいものです。