【めいぽ商会】魔法使いから商人に転職の巻

瞑想している訳ではなく、下のプレーヤーの口喧嘩にあきれている訳でもなく、まばたき中のUzla。メイプルストーリー、あれからペースは落ちましたが、Lv27/20%まで上げました。最近は商売をはじめましたので職業は魔法使いというより商人になっています(財産690kML)。
店出し中は動くことが出来ず、定点観測状態になるのですがそれがまた面白く覗いてきたり、いろいろ話しかけてきたりもします。店の名前が「良くない物ばかりですが見ていってください」と書いたら、「高いぞ」「俺より良い物持ってるw」「買いたいけどお金無いの(TT」など。
店の名前は受け狙い系ですが、プレイしていない人に言ってもピンと来ないので省略。
売れにくい物は夜勤にいっている間ずっとパソコンを立ち上げっぱなしで放置したりもします。帰宅したらほぼ完売状態だったりとか。
そういえばめいぽ師匠である後輩のIDが取られたみたいで。IDとパスワードが同じなので入られたのが原因だとか。それだけでも危ないが、その友人に物が取られていないか(仕事中に)確認を取ってもらったところ中身は大丈夫だったらしい。…というか、パスワードと痔は親しい友人でも教えたらダメと昔からの言葉があるでしょうに(そんな物無い)。
しかし、某痔の薬で「実は…」てな感じで女の子同士とか親子の会話のシーンがありますが、違和感が…。痔の薬にそんなカジュアルな演出は要らん。
話がそれましたが、今はレベルアップより、鍋蓋ハンティングに全力を注いでいますが、結構ハンターは多い。
次回の更新までに取れればと思ってます。
あ、冒険者というか一緒にレベルアップ目的で狩りをしたいと思っています(鍋蓋目的だと喧嘩になる恐れが^^;)。
どなたでも密かにwis46です。

【めいぽ商会】初めての取引の巻

笑いながら魔法を放つUzla会社の後輩に勧められてプレイし始めた「メイプルストーリー」ですが、2週間経ち、Lv24になりました。最初は、Tシャツ姿の魔法使いでしたが、今は魔法使いらしい格好になりました。見た目も変わるので装備も楽しくなります。
そして、オンラインゲームらしくあっちこっち回っていると、いろんな人が話しかけてきます。取引を持ちかけられたりしました。
「あの…」
「なんでしょう?」
「キノコの碁石(アイテム名)買っていただけませんか?」
「うーん…」
別に欲しくはないが、相手のキャラは泣きながら土下座する仕草を見せる。
これがまたかわいらしい(笑)
結局買いましたが、後で同じ値段で売ってしまいました(おい)
あと、自分で店を出すこともでき、プレイしていない時間帯も店を出していたりします。
見かけたらblogみましたとか声かけてみてください。人気度上げてくれたら、こちらも(上げれたら)上げます(^^;

【めいぽ商会】メイプルストーリー始めるの巻

新年に入ってから、自分の周りで暗い話題続きで何か楽しいことはないかなと始めたのがオンラインゲームです。
メイプルストーリー」といって、2DのARPGでクエストをこなしていくという(義務ではない)のが主な目的で、基本はブラブラと世界を回りながら敵を倒していく感じです。
ちなみに今はβ版のため、基本的に無料です。
…今メンテナンス中なのでキャラクタのスクリーンショットが出せないので、また後日詳細を書きたいと思います。
ちなみにレベルは11で、魔法使いです。