AD

痔ろう闘病記

2014年の1月に「痔ろう」に罹ってから、5月に完治するまでの発症から入院と手術、そしてその後についてをまとめました。

この病気は、罹る方が多い割にそれほど知られていない病気だと思いますので、完治してから闘病記みたいなのを書いて広めようと思っていました。「痔」という名前が付いているが故に誤った意識を持つ方も多いようです。

幸い、ネット上には同じような闘病記が多く見つかりますので、その数ある中の一つのケースとしてお読み頂けたら幸いです。

※注意事項(必ずお読み下さい)

  • 本内容は経験した内容についてを最大限にお伝えするため、表現を隠さずにそのまま記載しております(故に通常のブログ記事と隔離しています)。
    故に不快に感じる部分や記述が含まれますので、それらに対する表現が苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。
  • 「痔ろう」は症状が様々であり、医師によっても治療の方法も様々です。当記事の内容は数ある中の一パターンに過ぎないため、参考程度に留め、罹った場合の治療方針については医師とのご相談をお願い致します。
  • 治療した病院関連および医学的な内容のご質問にはお答えできません。病院についてはご自身で判断・指定し、医学的な質問に関しては医師の方とのご相談をお願い致します。
  • 本内容は「体験談」のため、医学的な内容についての正確性について保証出来ません。本内容についての責任・保証は一切負いませんのでご了承ください。

 

◆目次
◆闘病記リンク

 

※補足・補完のために内容は随時更新する場合があります。