AD

brother DCP-J968Nに買い換え。

先日自宅のプリンターを買い換えました。2009年からずっとブラザーの「MyMio MFC-930CDN」を使っていて、8年以上の古株でしたが、クリーニングしてもカラー出力が不調になったので引退となりました。6年前に一度不調になって、クリーニングパッドの部分を自分で交換するなどリペアして延命しましたし、8年も頑張ってくれてお疲れ様でした…と。

で、今回もそんな丈夫で本体もインクも安いブラザー製にしようとして、今回「DCP-J968N」を購入しました。
お値段は当時決算セール中の家電屋で12000円。電車+徒歩で持ち帰れなくもない重さでした。

ブラザープリンターの兄(MFC-930CDN)と弟(DCP-J968N)のツーショット。パネルがシンプルになった分、弟の方が奥行きも短くなりコンパクトですが、重量はほぼ同じです。
ブラザープリンターの兄(MFC-930CDN)と弟(DCP-J968N)のツーショット(公式からファボられた…)。パネルがシンプルになった分、弟の方が奥行きも短くなりコンパクトですが、重量はほぼ同じです。

先代と比較すると、コードレス電話やFAX機能はありませんが、固定電話は遠い昔に解約したので問題無いです。
加わった機能は、両面印刷やDVDのレーベルプリント、NFCやWi-Fi経由でのスマホからのプリント、DropboxやGoogle等のインターネット経由のプリントやスキャンデータの保存、免許証のコピー機能(裏表コピーを1枚に纏められる)など。安いのに8年の間に大幅に進化したなあと。

カラープリントの品質ですが、7色インクを採用している他社機と比較すると分が悪いですが、個人的には問題無い品質です。
そもそも写真をプリントすることは滅多になく、人に渡すレベルの品質が必要な場合は家電店とかにある写真プリント機を使いますし、年賀状も最近は印刷サービスに任せています。
家プリンターはメモ的な印刷と、コピー機能ぐらいですし、モノクロ印刷がメインです。それだけに、他社機では8年前でもスタンダードだった両面印刷機能が加わった事が嬉しいです。

4色インクですが、写真印刷も十分なクオリティです。インクもブラザー製は比較的安価なのがポイント高いです。(余談ですが写真は佐賀の呼子に行ったときのものです)
4色インクですが、写真印刷も十分なクオリティです。インクもブラザー製は比較的安価なのがポイント高いです。(余談ですが写真は佐賀の呼子に行ったときのものです)

あと、DVDのレーベル(盤面)のプリント機能がありましたので試しに印刷しました。
印刷するためのソフト(NewSoft CD Labeler)はドライバに同梱されていますので追加投資無く印刷できますが、編集機能は乏しく実質印刷用のソフトです。まあ、画像と文字だけ入れられたら十分といえば十分ですが…。

インクジェット対応DVDのレーベルプリントをしてみました。こちらもきれいに印刷できて満足です。もっとも最近DVD作成することは少なくなりましたが…。
インクジェット対応DVDのレーベルプリントをしてみました。こちらもきれいに印刷できて満足です。もっとも最近DVD作成することは少なくなりましたが…。

あと、最近は紙からスキャナで電子化することが多くなりました。
先代のMyMioにもADF(自動原稿送り機構)はありましたが、今回のも搭載されていて、上蓋を開ければ出てきます。
先代はむき出しだったのでホコリが溜まりやすかったのですが、こちらは不要時は蓋が閉められますし、閉めている状態の見栄えが良いです。
ただ、先代もそうでしたが、このADFはズレやすいですし、紙詰まりも起きやすく、今回も相変わらずでした。
確実さを求めるのであればADFを使わずにスキャンする方が無難です。

なお、スキャンデータはPCへの転送の他に、プリンタに搭載されたメディアドライブ(USB・SDカード・MS)への保存や、メール添付、クラウドストレージへの転送、スマホからアプリを利用した受信も可能です(後述)

スキャナはADF搭載です。先代もそうでしたが、結構ズレやすいのが難点です。
スキャナはADF搭載です。先代もそうでしたが、結構ズレやすいのが難点です。

最後に、スマホからのプリントを試してみました。「Brother iPrint&Scan(iOS/Android)」というブラザー公式のソフトを利用してプリントやスキャニングも出来ます。iOSだと「AirPrint」というOS標準の機能でもプリント可能です。

iPhoneの話になりますが「AirPrint」というOS標準の機能で印刷出来ます。
iPhoneの話になりますが「AirPrint」というOS標準の機能で印刷出来ます。
「Brother iPrint&Scan」でプリントのみならず、スキャナの画像をスマホに取り込むことも可能です。PCが無くても電子化出来る時代なのだなあと。
「Brother iPrint&Scan」でプリントのみならず、スキャナの画像をスマホに取り込むことも可能です。PCが無くても電子化出来る時代なのだなあと。

使いこなせるか分からないほど機能が豊富な割に安いプリンタだなあと感じました。
今回も8年ぐらい使えたら良いなあと思います。希望としてはクリーニングパッドの部品が簡単に手に入れられたらもっと嬉しいのですが…。

あのカラフルな部分がダメになりやすいんですよね…。交換部品があったら良いのですが。
あのカラフルな部分がダメになりやすいんですよね…。交換部品があったら良いのですが。

全国都市緑化よこはまフェア。

先日、「全国都市緑化よこはまフェア」に足を運びました。

このイベント、地下鉄のポスターを見て知ったのですが、どんなイベントなのかなと思ったら、毎年全国の都市で開催される花や緑の博覧会だそうで、30年以上続く歴史のあるイベントだとか。
今年は地元の横浜で開催となりましたが、今年2017年は何故か2回開催で、秋は東京の八王子で開催されるそうです。

よこはまフェアのパンフレット。「GardenNecklace YOKOHAMA 2017」というしゃれた名前です。
よこはまフェアのパンフレット。「Garden Necklace YOKOHAMA 2017」というしゃれた名前です。

平日の晴れた日なので話の種と写真撮影をしたくなったので見に行きました。
会場はベイエリアの「みなとガーデン」と、郊外の「里山ガーデン」の二会場あるのですが、今回は里山ガーデンに行きました。

里山ガーデン。会場は「ズーラシア」の近くです。
里山ガーデン。会場は「ズーラシア」の近くです。

里山ガーデンの入場は無料ですが、車で来場の場合はズーラシア(動物園)の北門の駐車場に駐めます。駐車料金は1日1000円です。
わたしは車で行ったのですが、路線バスの利用が可能で近くの駅発のものがあります。ただ、イベント専用の臨時便ではなくあくまでズーラシア向けで、本数やや少なめの印象です。

マスコットキャラクター「ガーデンベア」がお出迎え。
マスコットキャラクター「ガーデンベア」がお出迎え。

平日に行ったので客足はそれなりでした。ただ、閑散としているわけではなく、半分ぐらいが初老の夫婦や団体で、残りの半分の半分は子連れ夫婦やカップル。あとは撮影をしようと一眼のカメラを持った単独の方で、老若男女様々です。わたしはコンデジなので少数派ですが…。こういうとき一眼欲しいなあと思います。色々撮りましたが出来はイマイチなので大幅カットです…。

メインの大花壇。桜も咲いていますが4/12時点で葉桜が目立っていました。
メインの大花壇。桜も咲いていますが4/12時点で葉桜が目立っていました。
芝の上でシートを広げて花見が出来るスペースもあります
芝の上でシートを広げて花見が出来るスペースもあります

大花壇の他に、公園には菜の花や、まだ咲いていませんが燕子花も植えられていました(5月頃から見頃)。有料ですがアスレチックやカフェもありました。公園自体はそれほど広くないのと、公園自体が完成したばかりなのか、真新しい舗装で、雑木林のエリアが半分ぐらいでしたので会場すべてが華々しいわけでもないです。

木の小屋のオブジェもありました。「鬼太郎が住んでる家みたい」と横に居たおばあちゃんが言ってましたが…。
木の小屋のオブジェもありました。「鬼太郎が住んでる家みたい」と横に居たおばあちゃんが言ってましたが…。

とはいえ、散歩や花見としては良い場所だと思いますし、ズーラシアに行くついでに観に行く(もしくはその逆)というのが良いと思います。

「里山ガーデン」はこじんまりとした感じでしたが、「みなとガーデン」は写真を見る限りオシャレというか洗練された印象です。ライトアップもされているみたいなのでこっちも観に行こうかなあ…と。

6月4日まで開催のためまだまだ続きます。暖かくなってきましたし休日に花々を見ながらの散歩はいかがでしょうか。

【マビノギ】12周年オフラインイベントに参加しました。

前回、マビノギの「12周年オフラインイベント」に当選したことを書きましたが、今日、そのイベントに参加してきました。
オンラインゲーム系のイベントは色々参加しましたが、マビノギは初参加です。

懸念材料が、マビノギのゲーム内に連れの者を除くフレンドが居ないことがネックで、「一人でも楽しむことが出来るかな?」と結構不安でした。こういうオンラインゲーム系のイベントはギルドのメンバー単位で集まったりとか、オフイベも回が重なって顔見知りのグループが多くなりがちです。なので、少数派である”ソロ”視点でのレポートを書こうかなと思います。
(なお、イベント会場は撮影が一部除き禁止のため、文章メインです)

 

4月1日の13時からの受付で、場所は東京・品川の「THE GRAND HALL」。過去に複数回この会場で開催されたらしいです。
近くのビルは会社の仕事関係で良く入りますが、ここに入るのは初めてだなあと。

13時から受付・14時半から開演なので1時間半間があります。「それまで時間を潰すのは難しいかな」と思いましたが、13時前の時点で結構な行列でした。年代は自分と同じぐらいがメインで、男女比はおおよそ6:4です。マビは女性比が高めだなあと改めて感じます。

行列はなかなか動かず増えていくばかりで、「420人(招待客の総数)って少なそうに感じてかなり多いんだなあ」と思って、徐々に前に進んで20分ぐらい待ってエスカレーターで会場のエントランスに入れました。そこでは警察の方が手荷物検査と金属探知機で一人一人チェックされていました。物騒なご時世、こういうイベントに入るのも厳重になったモノだなあと。

チェックが終わるとエントランスは大混雑で、受付で当選メールを見せると、オリジナルの名刺を頂き、さらに12周年ロゴの入ったエコバッグの中に様々なお土産品が入っていました。

オリジナルの名刺(100枚)です。これは、応募時に投稿したキャラ絵とコメントが印刷されます。なので、今の状態と異なります…。
オリジナルの名刺(100枚)です。これは、応募時に投稿したキャラ絵とコメントが印刷されます。なので、今の状態と異なります…。
お土産品の中身。イベントデザインのWebMoney500円分、オリジナルのポーチ、そしてナオさんのマウスパッドです。
お土産品の中身。イベントデザインのWebMoney500円分、オリジナルのポーチ、そしてナオさんのマウスパッドです。
缶バッジもエコバッグに付いていました。「なんでタルラークだけ9個もあるのだろう…」と思ったら、これは交換をして交流を深めるという意図のようです。
缶バッジもエコバッグに付いていました。「なんでタルラークだけ9個もあるのだろう…」と思ったら、これは交換をして交流を深めるという意図のようです。

確認もそこそこに、「リアルガチャ」を引きに行きました。このリアルガチャ、その名の通りカプセルトイのマシンを操作して、カプセルの中にクーポン番号が記載された紙が入っているというリアルなガチャで、大盛況でした。1回300円のを10回引きました。

戦利品。右9つ(左2つは後述)がゲーム内のアイテムです。これを見て「微妙」なのか「良い」のかの判断はお任せします…。
戦利品。右9つ(左2つは後述)がゲーム内のアイテムです。これを見て「微妙」なのか「良い」のかの判断はお任せします…。

10回のうち1回は「リアルグッズ」で、ポスターを貰いました。他にもブックエンドやペンケースとかがあったみたいです。

貼ってみました。G20ですね。ピーネさんカワイイですし、カーズウィンは格好イイですし…。
貼ってみました。G20ですね。ピーネさんカワイイですし、カーズウィンは格好イイですし…。

ガチャは大行列でしたが、その間に名刺交換したりしている人もチラホラ。脇にはスポンサー商品の展示とかも行われていました。あとマビノギ英雄伝も…。ガチャが終わった頃にちょうどメインホールへ入場できました。意外に時間が掛かったなあと。

ホールは全席自由で、見やすいように上の方の真ん中の席に座っていました。
見やすさもありますが、端っこだと人が入るたびに立ち上がる必要があるぐらい狭い席でしたので…。

開演前に周りの座席の方に声を掛けたり賭けられたりで名刺交換をしました。
ただ、席の周りが女性の方が多かったので声を掛けづらく(警戒されると思うとイヤなので)、それほど量は集められませんでした。座席では無くエントランスで粘ろうにも、人が多すぎてじっくりお話も出来ませんし難しかったなあ…と。これは次回の課題だなあと。

「なんでそこまで名刺交換をするの?」というと、このイベントで他プレイヤーの名刺を交換した数に応じてイベント限定のアイテムが貰えるからです。「5~19枚」と「20枚以上」の2タイプありますが、最低でも5枚必要です。なお、わたしは7枚交換しました。
ソロには辛いですが、こうやって輪を広げていくという意味ではアリかなと思います。でももうちょっと会場がゆったりしていたらなあ…。お話もしたいですし。

隣に座っていたマリーサーバーの方とお話をして、「オフイベは初めてです」「こういうのは初めてなので緊張しています」とのこと。わたしも同じだったのでなんとなく安心しました。

 

そして14時半になり、イベントがスタートです。
イベントの詳細はプレス各社様がいましたし、速くも記事が上がっていますので(「Online Gamer」さんの記事など)そちらにお任せしますので概要と個人の感想のみで…。

まず、オープニングとして元TM NETWORKの木根尚登さんアレンジによるマビノギのテーマソングの演奏です。
木根さんが登場するとはかなり豪華だなあと。演奏だけで無くトークもありましたし、最後までいらしていましたし(笑)

そして、待望のアップデート情報です。ほぼ韓国で先行していた情報ですが、「メメント」が正式に発表されました。しかも今春リリース予定ということで思ったより早く、ローカライズが順調なのだなあと感じました。

そしてジャイアントのパワーアップ(スキル強化等)は夏、新才能は冬予定ということですし、ウルラ地域も飛行できるようになったり、昇段システムが復活(?)するとか、矢継ぎ早にバージョンアップが入ります。「昔に比べて閑古鳥だからそのうちサービス終わるかも」と揶揄されがちなマビノギですが、これを聞いて安心しました。

質問コーナーがあって、気になったのは「古い髪のリモデリングを行って欲しい」というもの。こちらは「新規作成に近いリソースが必要になってしまうから追加で補う」とのこと。結構苦労しているんだなあと。歴史あるプレイオネエンジンも追加・追加ばっかりで不安定にならないか心配なところです…。

ちなみにわたしは応募時のフォームに「ギルガシ以外の使徒ミッションは今後増えるのでしょうか。ソロだとキツいですし、複数の選択肢が欲しいのですが計画はあるのでしょうか」みたいなことを書きましたが、不採用になりました(汗) まあ、あれから室長替わったしなあ…と。

 

休憩を挟んで第2部ではコスプレコンテストとクイズ大会がありました。
コスプレコンテストはマビオフイベの目玉ですが、「マビノギ」って失礼ながらもそれほど有名なゲームではないのでこの題材で参加するコスプレイヤーって居るのかと思ったら、かなりハイレベルだなと感心しました。生で見ると尚更です。題材にもこだわりが見えますしすごいなあと。

その後のクイズ大会は、サーバ対抗ということで、プラカードを掲げて4択の生き残り形式です。
わたしですが、フェスティアの演奏の問題を落として脱落しました…。マビノベルで散々「ウェポンブレイカーズ」を題材にしたネタを書いているだけに、一番落としてはいけない問題でした…。脱落後も、ナオのフルネームも、フェスティアの猫も、肉の値段も当たっていただけに悔しかったです。

結果ですが、マリーサーバーとルエリサーバー1名ずつ生き残って優勝。ルエリサーバだけ賞品なしとなりました…。あの問題で落とさなければ全員優勝という展開もあったのかなと思っただけに、尚更悔やまれます…。

 

最後に、コスプレの結果発表と景品が当たる抽選会(ツクモのPC、純金WebMoney、木根さんサイン入りCD、イラスト色紙、マビサントラ等)がありましたが、外れました…。
イロモノ枠として、辞退者続出のロナパン等身大パネル(持ち帰られる方限定)がありましたが、わたしはレンタカー借りてでも持って帰る気満々でしたので残念だなあと。

 

こうしてマビノギパーティーは終了しました。
初のイベントなので疲れましたが、結構楽しかったなあと。周りも交流しようと積極的に動いてくれますし、話しかけても大抵は応じてくれますので、一人でも楽しめるイベントだと思います。マビ好きでしたら来年応募して(抽選に当たったら)参加されることをオススメします。
もちろんわたしも応募してまた品川に行けたらなと思います。
欲を言うなら、ゆったり交流したり展示品やイラコンの作品などもゆったり見たかったのでもっと広いキャパの方が良いですが…。来年に期待かなあ…と。

1年後、また機会があったらお会いしましょう!
1年後、また機会があったらお会いしましょう!