「Farming Simulator19」をプレイ。

最近久々にシミュレーションゲームをプレイしたいなと思い、気になっていたPS4版の「ファーミングシミュレーター19」というゲームに手を出しました。シリーズは過去から出ていますが、今作デビューです。

ファーミングシミュレーター19」のPS4版。今年(2019年)2月に発売されましたが、PC版も「Steam」で前年に発売されています。

そのタイトルの通り、農場で小麦や大豆などの作物を作って経営していくというゲームで、農作の他にも馬や牛を飼って畜産することも出来ますし、木を切り倒して木材として売る林業もできたり農業体験が豊富です。

農場経営っていうと「牧場物語」とかが有名ですが、「ほのぼの」とか「ふれあい」とかのユルいイメージではなく、公式サイトを見れば伝わると思いますが、リアル志向の本当の意味で「泥臭い」感じです。しかも公式サイトは、動画と画像だけで説明文が一切無い珍しいタイプです。「見て感じろ」ということでしょうか…。

加えて、ストーリーやクエストも存在せず、この手のゲームにありがちな出会いとか恋愛、ライバルとの対決とか一切無く、ただストイックに農場を経営していくというスタンスです(一応オンラインマルチプレイは可能)。

とりあえずキャラ作成。名前はPSNの名前固定ですし、姿も男女混合で数種類とあまり自由に変えられません。帽子だけは何故か膨大に選べますが(汗)
ただ、作中で名前を呼ばれることも無く、姿もあまり目立たないのでマルチプレイ以外ではあまり気になりません。

こういうスタンスに惹かれて今回手を出しましたが、その反面操作が難しいかなと不安でしたが、その通りでした。
マニュアル(というよりヘルプ)が簡素すぎて、読むだけではまずプレイできませんのでチュートリアル必須です。機器もトラクターからトレーラー、多種多様なアタッチメントがあり、機械や車好きにはたまりませんが覚えることが山ほどあります…。

チュートリアルは畑のケアが中心。これは畑に生えてしまった雑草を除草剤で除去するところ。
まずトラクターの前にウェイトを付けて後ろにアタッチメントを付けてスイッチを入れ……と、最初はトラクターやトレーラーの挙動にも慣れず大変ですが、数をこなしていくことで徐々に慣れていくかと。農家の方はすごいんだなと実感します。

続きを読む

冬の長野の旅に行きました。(後編)

前編からの続き)

一夜明けてですが、結局スキーはお互い困難なケガということで中止としました。ゲレンデ近くの宿なので苦渋の決断です。1ヶ月前に予約入れたスキーレンタルに謝りのキャンセルの電話を入れることに。キャンセル料は発生しないものの申し訳ない気持ちです。

とりあえず「昨日は大丈夫」とスルーしていたものの、結局麓まで降りてドラッグストアで痛み止めの塗り薬を購入することに。その前に初めての車の雪かき。

夜中の雪で埋まるC-HRくん。雪質は軽かったのでそこまで労せず雪かき完了。解氷スプレーも用意したのですが出番は無し。
気温マイナス7度。ただ、風はあまり無く陽気だったので体感的にはそこまで寒くなかったです。

道路もそれなりに積雪していましたが、麓はカラカラの状態で雪一つ無いどころか陽気で暖かかったです。
ドラッグストアで事を済ませたもののそのまま戻るのもアレなので、近くの諏訪湖でも見に行こうかと車を走らせました。スキーではなく一般の観光です。
諏訪湖は以前高速道路のSAから一望しましたが、近くまで行くのは初めてです。

冬の諏訪湖。前述の通り陽気でしたが…湖の近くは風がかなり強くめちゃくちゃ寒く感じました(汗)

続きを読む

冬の長野の旅に行きました。(前編)

約1年半ちょい振りに先日2月の三連休、長野に行きました。

本来は年末年始に行く予定でしたが宿の予約が取れなかったのでこの時期までずれ込みました。
長野は秋と春に行きましたが、今回は冬です。スキーをしたくなったので本場の長野をチョイスしました。
スキー自体は15年ぶりぐらいですが、連れの者がスキーをよくやってて簡単に滑られるというようなことを言っていたので見てみたいなあということで。

いつものようにレンタカーを借りましたが、実は雪道の運転は初めてです。

スタッドレスタイヤは当然として、雪道に強そうなSUVタイプにしました。割安になるため予約したとき車種は特に指定しませんでしたが、トヨタの「C-HR」になりました。 とりあえず寒冷地でトラブルになりそうなディーゼル車で無かったのがホッとしました。

SUVとしてはコンパクトですし、背面の視界は見づらいですが、走り自体は1.8Lですし問題は無いです。
あと、レンタカーなのにクルーズコントロールが付いていて高速走るときすごい楽でした。今度借りるときもクルコン付いているのが良いなあ…。都心でも2019年の初雪でちらつく寒さの中、長野に向けて出発です。

中央道を走って第一の目標は茅野市です。簡単に言うと諏訪湖の手前です(Googleマップ)。
茅野は初めて長野に行ったときに考古学館に行きましたが、今回は(部外者なのに)茅野市営の施設訪問第二弾としてスケート場に行くことにしました。
先ほど連れの者がスキーをよくやってたと書きましたが、スケートはそれ以上で元・スピードスケートの選手だったとかなんとか。それも半信半疑だったのでこの機会に本場のスケート場に行こうと思って提案すると乗り気だったので行くことに。むしろスキーより楽しみだそうで…。

茅野は中央道だと諏訪ICが最寄りですが、手前の諏訪南ICで降りました。
少し車を走らせて、お昼時ということでスケート前にそば屋に入りました。

茅野市にある「勝山そば店」にお邪魔しました。

続きを読む

DQビルダーズ2発売1ヶ月記念?全トロフィー獲得。

ドラゴンクエストビルダーズ2の前回のレポートから日が経ちましたが、明日で発売1ヶ月となりました。

…って、前作のほぼコピペになってしまいましたが、今回もプラチナトロフィーを獲得しました。

続編にふさわしい「新たな伝説のビルダー」として継承できました。
一応獲得時点で「超レア」扱いです。

前作は「◯◯日以内にクリア」とか初見では無理なトロフィーがあって二周目をプレイせざるをえなかったですが、今回は結構ユルかったです。モンスターの撃破率もパズルのクリアも100%達成しましたが、そっちは半分ちょい達成すれば問題無いですし、大半は普通にプレイすれば取れるものです。

モンスター撃破率100%。いやーさがしましたよ…。 100%だからといって何も無いですが。
スルーばかりしていて実際に探すと見つけにくいボックススライムが難。

続きを読む

ロジクールマウスが故障しました。

昨年末に約2年半前に購入したロジクールのマウス「m500t」の調子が悪くなりました。
わたしはずっとロジクールのマウスユーザーで遍歴は「m500t」購入当時の記事にも書いていますが、他社のマウスよりも耐久性が高くずっと愛用していました。先日会社用に「M545」、連れの者用に「M185」を買いましたし。

購入当時の「m500t」パッケージ。2016年3月に購入したもので、正確には使用歴2年9ヶ月です。

ただ、耐久性は高いとはいえ、ロジクールのマウスは限界が近づくとチャタリング(クリック時二度押したように反応する事)が頻発するようになります。
こうなると寿命だなと思いますが、今回の「m500t」の保証期間は3年なのでその間で寿命が尽きたことになります。
過去MX1000MX1100やG700等を愛用していましたがいずれも保証期間をかなり超えてからチャタリングが頻発しました。

当時の記事でも『3年保証ですし。マウスってハズレ品だと1年も持たない粗悪品が多いのですが、自信の表れかもしれません』と書いていましたし、本当に保証してくれるのかなとロジクールのカスタマサポートに連絡して交換をしてみようかと思いました。
正直、ロジクールマウスの中ではエントリーモデルですし、購入当初はゲームユースを想定していなかったものの「マビノギ」に復帰して1年以上酷使していたので (現在は既に休止) 、マウスの設計を超えているだろうと気が引けましたが、何事も経験だろうとダメモトで問い合わせました。

続きを読む